S-MAX

IIJmio

携帯電話サービス「IIJmio」が「eSIM初期費用0円キャンペーン」を5月1〜31日に実施!タブレット購入で最大7千円分還元も


IIJmioにてeSIM初期費用0円キャンペーンが実施中!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は1日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において「eSIM初期費用0円キャンペーン」および「タブレットを買ってギフト券をもらおうキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

期間はともに2020年5月1日(金)から5月31日(日)まで。eSIM初期費用0円キャンペーンでは「IIJmio eSIMサービス データプランゼロ」および「IIJmioモバイルサービス eSIMプラン(ベータ版)」の初期費用3,000円(金額はすべて税抜)が0円となります。

一方、タブレットを買ってギフト券をもらおうキャンペーンは対象の「TransBook Mini T103HAF」(64GBおよび128GB)や「Si-L10」、「MediaPad M5 Lite(8インチ)」をIIJmioの「データ通信専用SIM」または「SMS機能付きSIM」、上記eSIMプランの契約とともに購入すると最大7,000円分の選べるe-GIFTがプレゼントされます。

続きを読む

MVNOも新型コロナウイルス感染症の影響拡大で学生などの通信環境の確保のためにデータ容量を増量!UQやmineo、IIJ、BIGLOBE、OCNなど


格安SIMも新型コロナウイルス感染症の影響拡大で学生などのデータ容量増量支援策を発表!

既報通り、総務省が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響に伴って電気通信事業者関連4団体(テレコムサービス協会および電気通信事業者協会、日本ケーブルテレビ連盟、日本インターネットプロバイダー協会)に対して学生などの学習に係る通信環境の確保について要請を行いました。

これに対して移動体通信事業者(MNO)のNTTドコモおよびau(KDDI・沖縄セルラー電話)、ソフトバンク(ワイモバイル含む)の3者は25歳以下の個人の利用者を対象に追加データの購入料金を最大50GBまで無償化すると案内しています。NTTドコモは4・5月分、auとソフトバンクでは4月分が対象。

これらに続いてMNOの楽天モバイルでは正式プラン「Rakute UN-LIMIT」を4月8日より提供開始し、au回線のローミングにおける月当たりのデータ容量を5GBに4月22日から増量するほか、超過後の制限時の最大速度も1Mbpsに緩和するアップグレードを行うと発表しています。

さらにいわゆる「格安SIM」を提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)の「UQ mobile」や「mineo」、「BIGLOBEモバイル」、「IIJmio」、「OCN モバイル ONE」、「nuroモバイル」、「LINE MOBILE」、「NifMo」などの各者でも同様に学生などの学習に係る通信環境の確保のためにデータ容量の無償での増量を実施するとお知らせしています。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にて「eSIMサービス データプラン ゼロ」が3月19日に提供開始!使わない月は月額税抜150円


IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロがスタート!正式サービスに

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は17日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )においてeSIM対応のデータ通信サービス「eSIMサービス データプラン ゼロ」( https://www.iijmio.jp/esim/ )を2020年3月19日(木)に提供開始すると発表しています。

月額基本料は150円(金額はすべて税別)で、月当たりの高速データ通信容量(バンドルクーポン)は0GBとなっており、高速データ通信を利用する場合は最初の1GBは300円、2GB以降は450円/1GBで10GBまでバンドルクーポンを追加して使います。初期費用は3,000円、SIM再発行手数料およびユニバーサルサービス料はなし。

また高速データ通信を使った場合に発行される1GBクーポンの有効期限は当月末までで翌月繰越はできません。データ通信量超過後は通信不可とるとのこと。また音声通話やSMSも利用不可。その他、2枚目以降のeSIMを発行する場合はSIM発行手数料は200円。最低利用期間は契約日から翌月末まで(最大2ヵ月)。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にて「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」が実施中!iPhone 11シリーズやiPhone XS・XS Max・XR、Pixel 4・4 XLなどで利用可能


IIJmioが初期1円!eSIMお試しキャンペーン」を実施!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は20日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」( https://www.iijmio.jp/campaign/esim/esim201911.jsp )を実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは期間中に「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」を申し込んだ場合に通常3,000円(金額はすべて税抜)かかる初期費用を1円とする特典が提供されます。期間は2019年11月20日(水)10:00から2020年1月29日(水)23:59まで。なお、IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)以外のIIJmioモバイルサービスを申し込んだ場合はキャンペーンの適用対象外となります。

対象機種はeSIMに対応した製品で、日本向けでは「iPhone 11」や「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」、「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」、「Pixel 4」、「Pixel 4 XL」、「iPad mini(第5世代)」、「iPad Air(第3世代)」、「11インチiPad Pro」、「12.9インチiPad Pro(第3世代)」、「Surface Pro LTE Advanced」など。

続きを読む

iPhone 6・6 PlusをiOS 12.4.3にするとau回線のMVNOによる携帯電話サービスが利用できない不具合!IIJmioが案内し、現時点では原因・対処法ともに不明


再びau回線のMVNOが使えない!?iPhone 6・6 PlusをiOS 12.4.3にすると

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は1日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )におけるau回線を用いた「タイプA」のSIMカードにて「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」をiOS 12.4.3にした場合に利用できないことがあるとお知らせしています。

また筆者の手持ちのオプテージがMVNOとして提供する携帯電話サービス「mineo」の同じくau回線のAプランのVoLTE対応SIMカードをiOS 12.4.3にしたiPhone 6 Plusに装着してみたところ同様に電波を掴めずに「圏外」となって利用できないことを確認しました。そのため、VoLTE対応のau回線によるMVNO全般に起きている現象である可能性が高そうです。

現時点で詳しい発生原因、回避策、復旧方法や時期等は不明としており、まだiOS12.4.2以前で使っているIIJmioのタイプAの利用者はiOS 12.4.3へのOSバージョンアップを行わないよう注意喚起を行っています。なお、同社ではすでにiOS 12.4.3にしてしまって利用できずに困っている場合にはIIJmioのNTTドコモ回線による「タイプD」への変更も検討するよう案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。