S-MAX

J:COMMOBILE

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」のAプランに月20GBが追加!月10GB以上を申し込みならiPhone 7が実質0円も


ジュピターテレコムの格安SIMに20GBプランが追加!月額3,980円(税抜)から

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は13日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )におけるau回線の「Aプラン」において月当たりの高速データ通信容量の選択肢を増やして新たに20GBプランを2020年2月13日(木)から提供すると発表しています。

20GBプランは通常月額利用料が4,980円(金額はすべて税別)で、J:COM MOBILEスタート割を適用すると契約から12ヶ月間は1,000円が割り引かれた月額3,980円で使えます。これにより、J:COM MOBILE Aプラン スマホセットでは月当たりの高速データ通信容量が0.5GBおよび3GB、10GBと合わせて4プランとなりました。

なお、J:COM MOBILEでは10GBプランおよび20GBプランではJ:COM TVまたはJ:COM NETを利用している場合に48回分割払いなら「J:COM MOBILE 端末代割引(新規加入時)」が適用され、定番スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(32GB)が実質0円で購入できるようになっています。

続きを読む

au向け高コスパスマホ「Galaxy A30 SCV43」が6月6日に発売!価格は本体代4万3200円の実質2万9376円から。J:COM MOBILEからも6月7日に発売


高コスパスマホ「Galaxy A30」がauから6月6日、J:COM MOBILEから6月7日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は31日、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」のうちのコストパフォーマンスの高いスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A30 SCV43」(サムスン電子製)を2019年6月6日(木)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(すべて税込)はこちらで紹介しているように本体価格43,200円の実質負担額29,376円から。

またジュピターテレコムは30日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )向けに「Galaxy A30」を2019年6月7日(金)に発売すると発表しています。価格は一括払いでは36,288円。

分割払いや24ヶ月後に機種変更する際、残りの割賦代金が不要になる「スマホmoreプログラム」の対象となる見込み。なお、利用料は音声通話+データ通信(月0.5GBまで)の月額980円から。基本仕様はau版と同じながら本体カラーはブルーとホワイトの2色のみとなっています。

続きを読む

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」にて初心者向けエントリースマホ「BASIO3」を発売!価格は実質約1.5万円から。5インチHD液晶やS430、3GB RAM、防水・防塵、ワンセグなど


J:COM MOBILEからもエントリースマホ「BASIO3」が登場!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は25日、同社がNTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )においてスマートフォン(スマホ)をはじめて使う人にも安心なエントリースマホ「BASIO3(型番:KYV43)」(京セラ製)を発売すると発表しています。

発売日は本日4月25日(木)で、価格は一括38,400円(分割800円/月×48回)ですが、J:COM TVまたはJ:COM NET(120Mコース以上)を契約している場合でJ:COM MOBILEの2年契約をすると分割550円/月×48回(総額26,400円)となるとのこと(金額はすべて税別)。

また24ヶ月後に機種変更する際、残りの割賦代金が不要になる「スマホmoreプログラム」の対象で、分割550円/月×24回の実質13,200円となります。なお、利用料は音声通話+データ通信(月0.5GBまで)の月額980円から。

続きを読む

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」にて機種変更時にスマホの本体代を割り引く施策「スマホmoreプログラム」が2月15日より提供!利用料無料で「半額アシスト」と「端末割」が利用可能


J:COM MOBILEの機種変更時における割引施策が発表!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は1日、同社がNTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )において24ヵ月目以降の機種変更時にスマートフォン(スマホ)の販売価格を補助する割引施策「スマホmoreプログラム」を2018年2月15日(木)より提供開始すると発表しています。

利用料は無料で、初回請求から24ヵ月目以降の機種変更時に機種変更前に利用していた端末代金の残額分の支払が不要となるプログラム「半額アシスト」と、初回請求から24ヵ月目以降の機種変更時に新しく購入する端末の賦払金相当額(一部または全額)の割り引くプログラム「端末割」の2つ。

これにより、同社のケーブルテレビサービス「J:COM TV」または固定インターネットサービス「J:COM NET」を利用中にJ:COM MOBILEの「Aプラン」(au回線)をスマホとセットで契約時に48回分割払いを選択することで、毎月の支払金額を抑えられるだけでなく、24ヵ月目以降に機種変更すると機種変更前の製品の残額の支払いが不要となります。

さらに新しく購入した製品も割引され、人気機種から支払負担額が実質0円となる製品までニーズに合わせて選択できるようになるということです。

なお、J:COM MOBILEでは外出先でもJ:COM TVで放送中の番組や動画配信サービス「J:COMオンデマンド」を見放題(データ通信量カウントなし)で視聴でき、また加入時の初期設定・操作説明の無料訪問サポートや電話による遠隔サポートを行うなど、お客さまが安心してスマホの利用を開始できるサポート体制を整えています。

続きを読む

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」にて人気スマホ「iPhone 6s」の整備済製品を2月15日に発売!SIMカードとセットで6万4800円で、端末割や半額アシストも利用可能


J:COM MOBILEでiPhone 6sのリファービッシュ品が販売開始!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は1日、同社がNTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )においてスマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」(Apple製)のリファービッシュ(整備済)製品を2018年2月15日(木)に取扱開始するとお知らせしています。

販売拠点はJ:COM MOBILEのすべての販路(ジェイコムショップや公式Webサイト、訪問販売)で、公式Webサイトでは2月15日10:00から申込受付を開始するとのこと。

価格はJ:COM MOBILEの「Aプラン」(au回線)におけるSIMカード(携帯電話回線契約)とセットで64,800円(分割1,350円/月×48回)となっており、270円/月×48回の割り引きが受けられる「端末割」や「半額アシスト」といった「スマホmoreプログラム」も利用可能。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。