S-MAX

LG

本命はやはり来年!?iPhoneの2017年モデルは全面ディスプレイに?Touch ID搭載ホームボタンなどが画面に埋め込まれると噂ーーLGが指紋センサー内蔵ディスプレイを開発


2017年のiPhoneは全面ディスプレイデザインに!?LGが画面の下に配置するセンサーを開発

LG Innotekは2日(現地時間)、ディスプレイの下に配置できる0.3mmの薄型指紋センサーモジュールを開発したと発表しています。これにより、画面にタッチするだけで、指紋認証が行えるとのこと。

一方、Appleが昨年に画面にタッチして指紋認証する特許「電子デバイスにおける指紋認証センサー(Fingerprint Sensor in an Electronic Device)」を取得しており、LG InnotekがAppleの部品供給元でもあるため、この特許を元に開発されて次世代のiPhoneに採用されるのではないかと噂されています。

これらとともにApple内部からの情報として2017年に登場する次世代「iPhone」について指紋認証機能「Touch ID」を搭載したホームボタンだけでなく、フロントカメラやスピーカーも画面内に埋め込まれて"全面ディスプレイ"デザインになると一部メディアが伝えています。

続きを読む

人気のエレクトリカルパレードをイメージ!NTTドコモのキラキラしたディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を写真と動画でチェック【レポート】


ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を写真と動画で紹介!

既報通り、NTTドコモは11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏モデル新商品発表会」を開催し、OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したミッキーマウスとミニーマウスのラインアートが背面に描かれたディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-02H」(LG Electronics製)を発表しました。

発売時期は2016年7月上旬を予定しており、本日5月11日(水)10時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格は実質負担額で新規契約・機種変更・他社から乗り換え(MNP)で3万円台後半の見込み。

今回のディズニースマホのテーマは「ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」で、着信時に光るハートが浮かび上がり、イルミネーションの世界を演出するなどしています。

今回は発表会の展示コーナーにてDisney Mobile on docomo DM-02Hの試作機にタッチ&トライできましたので写真と動画を交えて紹介したいと思います。なお、製品のスペックなどについてはすでに公開している「NTTドコモ、5.2インチスマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を発表!スワロフスキー・クリスタルやミッキーやミニーのラインアート、光るハートが現れるディズニーパレードが輝く - S-MAX」も参照してください。

続きを読む

NTTドコモ、5.2インチスマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を発表!スワロフスキー・クリスタルやミッキーやミニーのラインアート、光るハートが現れるディズニーパレードが輝く


NTTドコモがディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を発表!

NTTドコモは11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏モデル新商品発表会」を都内で11時から開催し、OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したミッキーマウスとミニーマウスのラインアートが背面に描かれたディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-02H」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。

発売時期は2016年7月上旬を予定しており、本日5月11日(水)10時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格は実質負担額で新規契約/機種変更/MNPで3万円台後半の見込み。

昨年夏モデル「Disney Mobile on docomo DM-01G」から"DM"型番が付けられているNTTドコモ向けのディズニースマホですが、前機種「Disney Mobile on docomo DM-01H」のシャープから再びDisney Mobile on docomo DM-01Gと同じLGエレクトロニクスが開発を担当しています。

スペックとしては約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶や64bit対応Qualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430 MSM8937」(1.4GHzクアッドコアCPU+1.2GHzクアッドコアCPU)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどのミドルハイレンジクラスとなっています。

また、今回のテーマは「光るハートが現れる。ディズニーパレードが輝くスマートフォン。」とし、背面のラインアートのほか、着信時に光るハートが浮かび上がり、イルミネーションの世界を演出するなど、まさに"ディズニーパレード"を思い描いた製品となっています。

続きを読む

NTTドコモ向けディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」がFCC通過!DM-01Gに続く、LG製――夏モデルとして5月11日に発表か


NTTドコモ向けLG製スマホ「DM-02H」がFCC通過!写真は「Disney Mobile on docomo DM-01G」

米連邦通信委員会(FCC)は3日(現地時間)、LG Electronics(以下、LG)製スマートフォン(スマホ)「DM-02H」が通過したことを公開しています。NTTドコモの型番ルールに沿っており、公開された資料内にある認証表示画面にも「NTTドコモ」と記載されています。

型番から昨年夏モデル「Disney Mobile on docomo DM-01G」に続くLGのディズニー・モバイルスマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」となる見込みで、恐らく「2016年夏モデル」として連休明けの5月11日に開催される発表会にて正式発表されると予想されます。

続きを読む

LGエレクトロニクス・ジャパン、新フラッグシップスマホ「G5」を二子玉川 蔦屋家電に4月15〜17日の期間限定で実機展示!日本でも発売確実か


日本でも出るか!?フラッグシップスマホ「LG G5」が期間限定で蔦屋家電にて先行展示

LGLGエレクトロニクス・ジャパンが今年2月にスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせて発表した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG G5」(LG Electronics製)を東京都世田谷区にある家電量販店「二子玉川 蔦屋家電」( http://real.tsite.jp/futakotamagawa/ )にて先行展示するとお知らせしています。

展示期間は2016年4月15日(金)から17日(日)の3日間。日本での発売については明らかにされていませんが、手にとって操作できる実機が展示されるということで発売が期待されます。なお、すでに韓国などで3月31日より販売開始されています。

続きを読む

MWC 2016:LG、新フラッグシップスマホ「G5」や周辺機器「Friends」を展示!スロット式バッテリーに装着できるカメラや音楽用のモジュールが魅力【レポート】


MWC 2016にて新フラッグシップスマホ「LG G5」などが展示!

LG Electronics(以下、LG)がスペイン・バルセロナにて2016年2月22日(月)から25日(木)に開催された「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせてプレスカンファレンス「LG G5 Day」( http://bit.ly/LGG5Day )を開催し、新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG G5」やアクセサリー「LG Friends」を発表しています。

LG G5は「G」シリーズの最新モデルで、本体下部からスロット式で取り出せる電池パックと、そのスロットに装着できる専用カメラ用パーツ「LG CAM PLUS」や音楽用パーツ「LG Hi-Fi PLUS with B&O PLAY」などの各種モジュールに対応したほか、フルメタルユニボディーや常時点灯しても電池がほとんど減らないディスプレイなどの新しい試みに対応しています。

また、LG Friendsとしては360°(全天球)の写真や動画が撮影できる「LG 360 CAM」やVR HMD「LG 360 VR」、ホームカメラおよびペットにもなる転がるWi-Fiカメラ「LG Rolling Bot」、ドローンなどの無人偵察機をしやすいようにするコントローラー「LG Smart Controller」、これらの各ツールを管理できる「LG Friends Manager」も発表されました。

そこで今回は少し遅くなりましたが、MWC 2016でのLGブースで実際にLG G5やLG 360 CAM、LG 360 VR、LG Rolling Botといった製品の実機を試した模様を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

メタルユニボディーの新フラッグシップスマホ「LG G5」が正式発表!本体下部からスロット式で取り出せる電池パックと各種カメラ用パーツなどが取り付けられるモジュールにも対応


新フラッグシップスマホ「LG G5」が正式発表!

LG Electronicsは21日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2016年2月22日(月)から25日(木)に開催される「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせてプレスカンファレンス「LG G5 Day」( http://bit.ly/LGG5Day )を開催し、新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG G5」を発表しています。

LG Gシリーズの最新モデルで、本体下部からスロット式で取り出せる電池パックと、それに取り付けられる専用カメラ用パーツ「LG CAM PLUS」や音楽用パーツ「LG Hi-Fi PLUS with B&O PLAY」などの各種モジュールに対応したほか、メタルユニボディーや常時点灯しても電池がほとんど減らないディスプレイなどの非常にユニークかつ便利そうな新しい試みが行われています。

また、LG Friendsとして提携メーカーなども含めたサービスも提供され、例えば、アクセサリーとして360°(全天球)の写真や動画が撮影できる「LG 360 CAM」やVR HMD「LG 360 VR」、ホームカメラおよびペットにもなる転がるWi-Fiカメラ「LG Rolling Bot」、ドローンなどの無人偵察機をしやすいようにするコントローラー「LG Smart Controller」、これらの各ツールを管理できる「LG Friends Manager」も発表されました。

続きを読む

次期フラッグシップスマホ「LG G5」が2月21日に発表へ!LGがMWC 2016に合わせてプレス向けイベント「LG G5 Day」を開催でティザーサイトを公開


次期フラッグシップスマホ「LG G5」が発表へ!

LG Electronics(以下、LG)は4日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2016年2月22日(月)から25日(木)に開催される「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせて2016年2月21日(日)12時(日本時間では2月21日22時)からにプレス向けイベント「LG G5 Day」を開催するとお知らせしています。

合わせてティザーWebサイト( http://bit.ly/LGG5Day )を公開しており、カウントダウンも行われています。イベント名でもわかるように次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG G5」が発表される見込みです。

続きを読む

グーグルが最新スマホ「Nexus 5X」を公式Webショップ「Google ストア」で7千円値下げ!16GBモデル5万2300円、32GBモデル5万6400円に


Google ストアで「Nexus 5X」が7千円の値下げ!

Googleの公式Webストア「Google ストア」( https://store.google.com )にて最新のスマートフォン(スマホ)「Nexus 5X」が値下げされています。

昨年末に通常価格より6,050円割り引くキャンペーンが実施されていましたが、各モデルともに7,000円が割り引かれて16GBモデルが52,300円、32GBモデルが56,400円とさらに安い通常価格となりました。

続きを読む

LG、エントリークラスながらプレミアムデザインのスマホ「K10」と「K7」を発表!Bluetoothヘッドフォン「Tone Infinim HBS-910」やWebOS 3.0搭載のスマートTVなども


エントリークラスのプレミアムデザインスマホ「LG K10」と「LG K7」が発表!

LG Electronicsは4日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(水)から9日(土)まで開催されている世界最大級のIT・家電関連イベント「2016 International CES(CES 2016)」に合わせてエントリークラスながらプレミアムなデザインとなっているAndroidスマートフォン(スマホ)「LG K10」および「LG K7」を発表しています。

また、Bluetoothヘッドフォン「LG Tone Infinim HBS-910」やWeb OS 3.0を採用したスマートテレビ(TV)、そして、"LG SIGNATURE"と銘打たれた高級感ある有機LEテレビや冷蔵庫、洗濯機、空気清浄機などを発表しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。