docomoスマホ「LG style2 L-01L」のAndroid 11へのOSバージョンアップが非提供に!

NTTドコモは31日、同社が2019年7月に発売した4G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「LG style2 L-01L」(LG Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを提供できなくなったとお知らせしています。

昨年11月に同社が販売する製品のうちのAndroid 11へのOSバージョンアップ対象製品を案内し、当初はLG style2 L-01Lを含む35機種としていましたが、LG style2 L-01Lへの提供ができなくなったとして34機種に修正しています。

同社では予定していたOSバージョンアップが提供できなくなったことに対して迷惑を掛けたとして深く謝罪しています。なお、Android 11へのOSバージョンアップ対象製品のうちでまだ提供されていないのは「Galaxy A20 SC-02M」および「LG VELVET L-52A」、「LG style3 L-41A」、「dtab Compact d-42A」の4機種となっています。

02

LG style2 L-01Lはチップセット(SoC)にQualcomm製「Snapdragon 450」や内蔵メモリー(RAM)に4GBを搭載し、防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)、耐久性能(MIL規格14項目)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグに対応しつつ、価格を抑えてコストパフォーマンスを重視したスタンダードスマホです。

画面はアスペクト比9:18の縦長な約6.0インチFHD+(1080x2160ドット)TFT液晶「Full Vision Display」で、画面周りの縁(ベゼル)が狭い全画面デザインを採用していますが、画面にノッチやパンチといった欠いた部分はなく、上下のベゼルは多少あります。サイズは約158x76x8.5mm、質量は約182g、本体カラーはGoldおよびBlackの2色展開。

LG style2 L-01L 01

LG style2 L-01L 02

背面には指紋センサーを搭載し、カメラは背面に約1620万画素CMOSイメージセンサー/F2.2レンズ+約1310万画素CMOSイメージセンサー/F1.9超広角レンズのデュアルリアカメラで、被写体を認識したAIが最適なモードを選んで簡単に美しい写真が撮影できるAIカメラとなっています。フロントカメラは約810万画素CMOSイメージセンサー/F1.9レンズを搭載。

その他のスペックは64GB内蔵ストレージおよびmicroSDXCカードスロット、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5GHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0、USB Type-C端子、nanoSIMカード(4FF)スロットなど。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。OSは発売時にAndroid 9.0(開発コード名:Pie)を搭載していましたが、Android 10が提供されています。

NTTドコモが高コスパスマホ「LG style2 L-01L」を発表!7月発売で、価格は3万8880円。6.0インチFHD+液晶や4GB RAM、FeliCa、防水、262.5Mbpsに対応 - S-MAX
NTTドコモ向けスタンダードスマホ「LG style2 L-01L」を写真と動画で紹介!4万円を切る低価格と大画面&大容量バッテリーが最大の魅力【レポート】 - S-MAX

LG Electronicsはすでに紹介しているように今年4月にスマートフォン(スマホ)などの開発・製造を行う携帯電話端末(モバイル)事業からの撤退を発表し、既存製品についてはサポートを継続してAndroid 11やAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を予定通り行うとしていましたが、今回、NTTドコモが販売したLG style2 L-01Lについては予定していたAndroid 11へのOSバージョンアップが提供されないことになりました。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
LG style2 関連記事一覧 - S-MAX
ドコモからのお知らせ : 【お詫び】一部製品におけるAndroid 11バージョンアップ提供について | お知らせ | NTTドコモ
ドコモからのお知らせ : Android 11 へのバージョンアップ提供製品について(2021年8月31日更新) | お知らせ | NTTドコモ