S-MAX

PayPay

すき家にてスマホなど向けコード決済サービスが順次導入!PayPayが2月1日、LINE Payが3月2日、メルペイが5月から。はま寿司などでも対応予定


すき家にて「PayPay」や「LINE Pay」、「メルペイ」が2月より順次利用可能に!

ゼンショーホールディングス傘下のすき家本部は17日、同社が展開する牛丼チェーン「すき家」にてスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「LINE Pay」および「メルペイ」、「PayPay」での支払いを2020年2月1日(土)より順次導入すると発表しています。

対象店舗は日本全国(一部除く)となっており、PayPayは2月1日から、LINE Payは3月2日(月)から、メルペイは5月頃(予定)から導入開始されます。またすき家ではPayPayが2月1日から実施する「全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン」の対象店舗となります。

なお、ゼンショーホールディングス傘下の他のグループ業態へもこれらのコード決済サービスを順次拡大していく予定としており、PayPayでは100円寿司チェーン「はま寿司」などでも順次利用できるようにしていく予定だとし、今後も利便性向上を実施していくとしています。

続きを読む

決済サービス「PayPay」にて最大50%還元キャンペーンが2月1〜29日に実施!サンマルクカフェやサーティワン、すき家、𠮷野家、松屋、Coke ONなどの飲食が対象


PayPayで全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン!

ソフトバンクグループおよびソフトバンク、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)の共同出資会社であるPayPayは17日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「PayPay」において全国6500以上の対象飲食店や21万台以上の自動販売機での支払いで決済額の最大50%分がPayPayボーナスで還元される「全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン」を実施すると発表しています。

期間は2020年2月1日(土)0:00から2月29日(土)23:59まで。対象店舗・自動販売機はサンマルクカフェやサーティワン アイスクリーム、すき家、𠮷野家、松屋、松のや、松乃家、チキン亭、マイカリー食堂、ヽ松(てんまつ)、松そば、ステーキ屋松、はなまるうどん、うまげな、さぬき麺屋、つるさく、日高屋(一部券売機店舗を除く)、中華一番、来来軒、らーめん日高、ちゃんぽん 菜ノ宮、Coke ON。

付与予定キャンペーンはPayPay残高での支払いが対象で、クレジットカード(ヤフーカード含む)での支払いは対象外。ただし、ヤフーカードはPayPay残高へのチャージができ、チャージしたPayPay残高での支払いは対象。還元率はSoftBankおよびY!mobileのスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員が50%、それ以外が40%。

還元上限は1回の決済当たり500円分まで、期間中全体で1,500円分までとなっています。付与予定日は支払日の翌日から起算して30日後。なお、このキャンペーンは毎月実施しているキャンペーン「いつもどこかでワクワクペイペイ」(2020年2月)として開催され、3月は対象のスーパーマーケットでお得に買い物ができるキャンペーンを実施する予定だということです。

続きを読む

1月のPayPayキャンペーン「いつもどこかでワクワクペイペイ」はローソンとタクシーで最大10%還元!まちかどペイペイ 第2弾も3月末まで延長


1月のPayPayキャンペーン「いつもどこかでワクワクペイペイ」はローソンとタクシーで最大10%還元!

ソフトバンクグループおよびソフトバンク、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)の共同出資会社であるPayPayが提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「PayPay」において毎月実施しているキャンペーン「いつもどこかでワクワクペイペイ」として「ローソンおトクWeek キャンペーン」(2020年1月)および「タクシーお得に乗れちゃうキャンペーン」(2020年1月、2月)を実施するとお知らせしています。

還元率はともに携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」のスマートフォン(スマホ)利用者もしくはYahoo!プレミアム会員なら10%、それ以外なら5%となっており、期間はローソンおトクWeek キャンペーンが2020年1月21日(火)0:00から1月27日(月)23:59まで、タクシーお得に乗れちゃうキャンペーンが2020年1月17日(金)9:00から2月13日(木)3:59まで。

また同社は昨年12月から実施しているキャッシュレス・消費者還元事業によって5%還元を実施している店舗における買い物をPayPayで支払った場合、20回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってるキャンペーン「まちかどペイペイ 第2弾」を当初の2020年1月31日(金)23:59までから延長して2020年3月31日(火)23:59までとすると案内しています。

続きを読む

決済サービス「PayPay」が「年末年始は電子書籍で最大20%戻ってくる!」を12月26日から実施!iPhoneのアプリDL数No.1&Androidのアプリ最優秀賞に


PayPayにて「年末年始は電子書籍で最大20%戻ってくる!」が実施!

ソフトバンクグループおよびソフトバンク、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)の共同出資会社であるPayPayは9日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「PayPay」がiPhoneなどにおけるアプリ配信マーケット「App Store」の「BEST OF 2019 トップAppランキング」において2019年に最もダウンロードされたアプリとして「トップ無料Appランキング」の1位を受賞したと発表しています。

またユーザー投票が行われたAndroidのアプリ配信マーケット「Google Playストア」における「Google Play ベスト オブ 2019 日本版」においても「ユーザー投票部門 アプリカテゴリ 最優秀賞」および「生活お役立ち部門 大賞」を受賞したとのこと。同社では11月には新たに「ミニアプリ」の提供を開始し、決済機能だけでなく、さまざまな他サービスとの連携を図ることで今後も便利なサービスを提供していくとしています。

なお、PayPayではイーブックイニシアティブジャパンが提供する品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」において電子書籍の購入を「PayPay残高」で支払った場合に最大20%のPayPayボーナス・ボーナスライトを付与する「年末年始は電子書籍で最大20%戻ってくる!」キャンペーンを実施するとお知らせしています。

期間は2019年12月26日(木)0:00から2020年1月13日(月)23:59までで、還元率はSoftBankおよびY!mobileのスマホ利用者ならびにYahoo!プレミアム会員は20%(PayPayボーナス1%+PayPayボーナスライト19%)、それ以外は10%(PayPayボーナス1%+PayPayボーナスライト9%)。付与上限は10,000円相当/期間まで。付与時期は決済の翌月下旬予定。

さらにebookjapanでは毎週金曜日にSoftBankおよびY!mobileを利用している場合などの対象者が電子書籍を購入すると、最大30%が付与されるキャンペーンを実施しており、年末年始は電子書籍で最大20%戻ってくる!キャンペーンと組み合わせることで期間中の金曜日(12月27日、1月3日、1月10日)には購入額の最大50%が付与されるということです。

続きを読む

カラオケ コート・ダジュールの全店でスマホなど向けコード決済サービス「au PAY」や「d払い」、「LINE Pay」、「Origami Pay」、「PayPay」、「楽天ペイ」が12月6日から利用可能


カラオケ コート・ダジュールでau Pay・d払い・LINE Pay・Origami Pay・PayPay・楽天ペイが導入!

カラオケ コート・ダジュールは27日、同社が展開するカラオケチェーン店「カラオケ コート・ダジュール」の全130店舗(2019年11月27日時点)においてスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「au PAY」および「d払い」、「LINE Pay」、「Origami Pay」、「PayPay」、「楽天ペイ」による支払いが2019年12月6日(金)より可能になると発表しています。

導入される決済方法は利用者提示型(店舗スキャン方式)で、ネットスターズが提供するマルチ決済プラットフォーム「StarPay」によって実現するとのこと。なお、StarPayはすでにAOKIグループが展開する複合カフェ「快活CLUB」の全店舗にも導入されているということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。