S-MAX

SHV34

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「AQUOS SERIE SHV34」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auのAQUOS SERIE SHV34がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、au向け「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月22日(水)14時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約70分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.5GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)ハイレゾ再⽣アプリ限定の解除・ハイレゾアイコン⾮表⽰
4)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
5)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
6)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
7)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
8)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:9MB)


続きを読む

MNPなら人気のGalaxy S7 edgeやXperia X Performance、HTC 10などが2万16円割引!KDDI、対象機種購入と指定データ定額加入でキャンペーン「2016夏 のりかえ割」を実施


XperiaやGalaxyなどのau向け2016年夏モデルがMNPで2万16円割引に!

KDDIおよび沖縄セルラーは10日、au向け「2016年夏モデル」のうちの4機種を対象に他社から乗り換え(MNP)で購入と同時に指定のデータ定額サービスに加入した場合に最大20,016円(すべて税抜)をデータ定額サービス利用料から割り引くキャンペーン「2016夏 のりかえ割」を実施するとお知らせしています。

キャンペーン期間は2016年6月10日(金)~2016年8月31日(水)まで。対象機種は「Galaxy S7 edge SCV33」および「HTC 10 HTV32」、「AQUOS SERIE SHV34」、「Xperia X Performance SOV33」。

続きを読む

新CMキャラクターの加藤綾子さんも登場!シャープがAQUOSスマホの新製品説明会を写真と動画で紹介――AIを活用した人に寄り添うテクノロジーめざす【レポート】

新しいAQUOSは新イメージキャラクターにカトパンこと加藤綾子さんを起用!

シャープは2日、都内にて「『スマートフォンAQUOS』の新製品説明会」を開催し、国内の大手携帯会社から明日6月10日から販売されるスマートフォン(スマホ)「AQUOS」シリーズの製品紹介について解説を行った。

同社の「2016年夏モデル」のラインナップは、NTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04H」、au向け「AQUOS SERIE SHV34」および「AQUOS U SHV35」、「AQUOS K SHF33」、SoftBank向け「AQUOS Xx3 506SH」の合計5機種。このうちのAQUOS Xx3 506SHは、ソフトバンクが発表会を行わないため、プレス向けの初披露の場となった。

フラッグシップモデルのAQUOS ZETA SH-04HとAQUOS SERIE SHV34、AQUOS Xx3 506SHのベースは同一のものだが、NTTドコモおよびSoftBankのモデルは指紋センサーを搭載しているのに対し、auのモデルは非搭載となる。なお、代わりにau版には眼認証機能を搭載する。

また本体色は共通の「ホワイト」を含む各3色展開で、各携帯電話会社ごとに2色のオリジナルカラーが用意されている。ロゴプリントに違いがあるものの、一見違いが分からないNTTドコモとSoftBankが取り扱うホワイトについては、メタフレームの色が異なり、NTTドコモのモデルはやや薄めのシャンパンゴールド、SoftBankのモデルはシルバーと、細かい部分で差異がある。

今回は、そんなAQUOSスマホがめざすものとして、発表会で解説されたそれを実現するための機能について写真や動画を交えて紹介していく。

続きを読む

KDDI、au向けシャープ製スマホ「AQUOS SERIE SHV34」を6月10日に発売!メタルフレームと2.5Dガラスによる新デザインのハイスペックモデル


シャープ製au向けハイスペックススマホ「AQUOS SERIE SHV34」が6月10日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは8日、今夏以降に発売するau向け「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のハイスペックなスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」(シャープ製)を2016年6月10日(金)に発売すると発表しています。

auショップなどのau携帯電話取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、すでに価格(税込)についても紹介しているように本体価格が84,240円、実質負担額がauスマートパス加入時で41,040円、非加入時で48,816円。

続きを読む

KDDI、au向け最新ハイスペックスマホ「AQUOS SERIE SHV34」の価格を案内!本体価格8万円半ば、実質価格4〜5万円前後に――指紋認証を省き、眼認証に対応


au向け最新ハイエンドスマホ「AQUOS SERIE SHV34」の価格を紹介!

auから6月中旬以降に「2016年夏モデル」として発売予定のAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)搭載の最新スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」(シャープ製)。

約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックモデルで、新たにディスプレイの上と左右の縁(ベゼル)が狭い「EDGEST」をやめて外観がリニューアルされているほか、NTTドコモなどの他社向けでは搭載されている指紋センサーが省かれ、眼認証に対応しています。

そんなAQUOS SERIE SHV34ですが、すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて6月1日より事前予約受付が実施されていますが、今回、新たにau Online Shopにて価格が案内されていたので紹介します。

なお、旗艦店「au SHINJUKU」および「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」、「au HAKATA」にて先行展示が実施されているのでEDGESTからデザインを一新したメタルフレームボディーなどを事前にチェックしに行ってみてはいかがでしょうか。

続きを読む

EDGESTをやめてデザインを一新!ハイスペックと使いやすさを両立させたau向けフラグシップスマホ「AQUOS SERIE SHV34」を写真と動画で紹介【レポート】

au向けハイエンドアクオススマホはどこが変わった?!AQUOS SERIE SHV32を紹介

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは5月31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」(シャープ製)を発表した。

発売時期は2016年6月中旬以降を予定しており、すでにauショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約を受付しているほか、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて先行展示中だ。

今回は、タッチ&トライ会場でAQUOS SERIE SHV34の試作機に触れることができたので、外観などを写真と動画で紹介していく。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「AQUOS SERIE SHV34」を発表!EDGESTデザインをやめ、メタルボディーでイメチェン――Snapdragon 820や3GB RAMなど


au向けAndroidスマホ「AQUOS SERIE SHV34」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2016年6月中旬以降を予定しており、auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて2016年6月1日(水)より先行展示されます。

シャープのau向けハイエンドモデル「AQUOS SERIE」シリーズの最新機種で、昨夏モデルで前機種「AQUOS SERIE SHV32」では約5.0インチサイズでしたが、新たに約5.3インチサイズになり、他社向けと同お湯に近接センサーになった「グリップマジック」(持つだけで画面ONや画面回転抑制、着信時の音量ダウンなど)などによってより使いやすくなっているほか、新たに最近のAQUOSシリーズで定番となっていた上と左右のベゼルが狭い「EDGEST」デザインをやめ、メタルボディーになってリニューアルしています。

また今夏は他の「Xperia X Performance SOV33」や「Galaxy S7 edge SCV33」と同様に下り最大370Mbpsとなっており、NTTドコモ向けの今夏モデル「AQUOS ZETA SH-04H」の下り最大337.5Mbpsより高速になっています。

続きを読む

KDDI、au向け2016年夏モデルを発表!スマホ7機種やタブレット1機種、ガラホ1機種、ルーター1機種の合計10機種で、第2弾も用意ーー大きく変わる長期利用者向けプログラムも


auが2016年夏モデルを合計9機種を発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を都内で13時から開催し、すでに先行して発表されている2機種を含めてAndroidスマートフォン(スマホ)6機種、Androidタブレット1機種、Androidケータイ1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種と、既存スマホの新色1機種を加えた合計10機種が発表されました。

発表されたのはスマホがすでに発表されている「Xperia X Performance SOV33」および「Galaxy S7 edge SCV33」に加え、「Qua phone PX」、「HTC 10 HTV32」、「AQUOS SERIE SHV34」、「AQUOS U SHV35」、「TORQUE G02」の新色、タブレットが「Qua tab PX
、ケータイが「AQUOS K SHF33」、モバイルWi-Fiルーターが「Speed Wi-Fi NEXT W03」。

なお、発表会の模様は特設Webサイト( http://www.au.kddi.com/pr/presentation/ )にて各動画配信サイトにてライブ配信されており、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも発表会の模様をリアルタイムで更新していき、Twitterアカウント「@smaxjp」またはFacebookページ「S-MAX - Facebook」などにて発表会情報をリアルタイムで投稿していきます!また、現地における展示による端末レポートなどの詳細記事も投稿していきますのでご期待ください!!

続きを読む

au向けシャープ製スマホがFCC通過!2016年夏モデルのフラッグシップスマホ「AQUOS SERIE SHV34」として5月31日に発表か


au向けシャープ製スマホがFCC通過!写真は「AQUOS SERIE SHV32」

米連邦通信委員会(FCC)は26日(現地時間)、au向けシャープ製スマートフォン(スマホ)と見られる機種(FCC ID「APYHRO00234」)が通過したことを公開しています。

資料にはホーム画面などが示されており、その中に「au」ロゴやau向けのEメールアプリのアイコンなどが見られるほか、UQコミュニケーションズが展開する高速通信サービス「WiMAX 2+」に対応することが示されています。

恐らく5月30日12時より開催される「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」にて正式発表されると見られ、これまでのau向けのシャープ製や他社の状況から考えると「AQUOS SERIE SHV34」となると予想されます。

なお、シャープではすでにNTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04H」やSoftBank向け「AQUOS Xx3 506SH」を2016年夏モデルとして発売することを発表しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。