S-MAX

SO-03K

NTTドコモ、Xperia XZ2 SO-03KおよびXperia XZ2 Premium SO-04K、Xperia XZ2 Compact SO-05KにAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomo向けXperia XZ2・XZ2 Premium・XZ2 CompactがAndroid 9 Pieに!

NTTドコモは8日、昨夏に発売した「2018年夏モデル」のうちのSonyブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2 SO-03K」および「Xperia XZ2 Premium SO-04K」、「Xperia XZ2 Compact SO-05K」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」を含むソフトウェア更新を2019年1月8日(火)より提供開始するとお知らせしています。

スマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法およびパソコン(PC)に接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はスマホ本体のみで行う方法なら各機種で約26分、パソコンに接続する方法ならXperia XZ2 SO-03KおよびXperia XZ2 Premium SO-04Kで約27分、Xperia XZ2 Compact SO-05Kで約28分。

ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)自動調整バッテリー
 自動調整バッテリーを設定すると、使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池が長持ちします。アプリの使用状況は時間の経過とともに、スマートフォンが学習します。
2)ワンタッチ固定
 縦画面に固定中、横画面の表示に変更したいシーンはありませんか?画面に表示されるボタンをタップすることで、ワンタッチで横画面に固定することができます。
 ※本機能に対応したアプリを利用する必要があります。
3)カメラアプリのUI刷新
 シンプルで使いやすいUIに刷新。基本画面では「撮影(フォト)」と「録画(ビデオ)」の撮影の切替のみに単純化し、スーパースローなどの多彩な撮影機能は「モード」ボタンに集約しました。HDR動画撮影のUIもわかりやすくなります。さらに静止画縦横比1:1の撮影モードにも対応します。
 ・シンプルで使いやすいUIに刷新
 ・HDRのUI改善
 ・縦横比1:1の撮影モードに対応
4)3Dクリエーター
 作成した3Dモデルに表情をつけて遊ぶことができるようになります。
5)アルバムアプリの進化
 アルバムアプリのヘッダースライドショーの設定ができるようになります。

○改善される事象
6)音楽データのアーティスト名が正しく表示されない場合がある。
7)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年11月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ向け最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ2 SO-03K」を写真と動画で紹介!世界初の4K HDR動画撮影対応やデザイン刷新の縦長画面に【レポート】


docomo向け最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ2 SO-03K」を写真と動画でチェック!

既報通り、NTTドコモは16日、今夏に発売する「2018年夏モデル」を発表し、そのうちの1機種として画面アスペクト比が18:9と縦長の約5.7インチフルHD+(2160x1080ドット)液晶「トリルミナスディスプレイfor mobile」やオクタコアCPU、Motion Eyeカメラシステムなどを搭載し、Android 8.0(開発コード名:Oreo)を採用したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2 SO-03K」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発売します。

発売日はすでに発表されているように5月31日(木)となり、現在、ドコモショップ店舗や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて予約・購入受付が開始されており、価格(税込)はドコモオンラインショップでは本体価格が94,608円、実質負担額が新規契約および機種変更で47,952円、他社からの乗り換え(MNP)では31,104円と案内されています。

Xperia XZ2は日本国内ではNTTドコモのほか、auから「Xperia XZ2 SOV37」とSoftBankから「Xperia XZ2 702SO」の3社から同時発売されるモデルで、これまでの「Xperia」シリーズから刷新された本体デザインに、世界初の4K HDR動画撮影に対応するカメラ、スピーカーから再生されるサウンドに合わせ本体を振動させる「ダイナミックバイブレーション」などを新搭載。よりエンターテイメント指向が強く感じられる1台へと進化しました。

今回は新サービス・新商品発表後の展示会場でXperia XZ2 SO-03Kの実機にタッチ&トライできたので、当日メーカー担当者に聞いた“Xperia XZ2の注目ポイント”なども絡めて写真で紹介していきます。なお、製品の詳細については「NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ2 SO-03K」を発表!縦長な5.7インチFHD+液晶を搭載し、デザインを刷新。5月下旬発売で、価格は本体代9万4608円、実質3万2400円から - S-MAX」も合わせてご覧ください。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankにて最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ2」が5月31日に発売!縦長な5.7インチFHD+液晶を搭載し、デザインを刷新。各社の違いや価格をまとめて紹介


docomoやau、SoftBankから最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ2」が5月31日に発売!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは28日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2」をそれぞれ2018年5月31日(木)に発売すると発表しています。

Xperia XZ2は「Xperia」シリーズとして新たにアスペクト比9:18の縦長画面を採用し、約5.7インチフルHD+(1080×2160ドット)TFT液晶「トリルミナスディスプレイ」やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 845」などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のハイエンドモデルです。

各社ともに5月下旬発売予定とされていましたが、一斉に5月31日にNTTドコモ向け「Xperia XZ2 SO-03K」およびau向け「Xperia XZ2 SOV37」、SoftBank向け「Xperia XZ2 702SO」が発売されます。すでに各社ともに各店舗や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」および「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施中なので価格も改めてまとめて紹介します。

なお、ドコモオンラインショップでは発売に先立って2018年5月29日(火)10時より購入手続きが開始され、商品のお届け日が発売日の5月31日からとなっています。その他、各社ともに公式アクセサリーブランドにてXperia XZ2向けの専用周辺機器を販売します。

続きを読む

ついにデュアルカメラを搭載した5.8インチ4K液晶搭載の最新プレミアムスマホ「Xperia XZ2 Premium SO-04K」を写真と動画で紹介!Xperia XZ2・XZ2 Compactとの違いも確認【レポート】


docomo向け最上級スマホ「Xperia XZ2 Premimu」を紹介!Xperiaの3機種を比較

既報通り、NTTドコモは16日、今夏に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、Androidを搭載した最新スマートフォン「Xperia XZ2 Premium SO-04K」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発売すると発表した。同社では「Xperia」シリーズとして今夏に他にも「Xperia XZ2 SO-03K」および「Xperia XZ2 Compact SO-05K」も同時に発表、大中小のハイエンドモデルをラインナップする。

発売時期については、Xperia XZ2 SO-03Kが最も早く5月下旬予定、Xperia XZ2 Compact SO-05Kが6月下旬予定しており、一番遅いXperia XZ2 Premium SO-04Kは今夏とだけ案内されているが、Xperiaシリーズのプレミアムモデルを初めて取り扱うauでは「Xperia XZ2 Premium SOV39」が8月中旬以降発売予定となっているため、恐らく同時期の発売になるのではないかと思われる。

すでに各機種ともにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されており、価格(すべて税込)はXperia XZ2 Premium SO-04Kが本体代112,752円、月々サポート適用での実質価格が新規契約・機種変更(契約変更含む)では67,392円、他社から乗り換え(MNP)では50,544円となる。

またXperia XZ2 SO-03Kは本体代94,608円、月々サポート適用で実質価格が47,952円、MNPの場合の実質価格が31,104円、同様にXperia XZ2 Compact SO-05Kは、79,056円、実質価格32,400円、MNPでの実質価格15,552円となっている。詳細な価格についてはすでに紹介しているのでこちらを参照して欲しい。

本記事では発表会の展示会場で3機種を試すことができたので、主にXperia XZ2 Premium SO-04Kのファーストインプレッションを中心に、他のXperiaシリーズを含めた3機種の違いなどをまとめて写真や動画を交えて紹介する。

続きを読む

NTTドコモが2018年夏モデルを予約開始!Xperia XZ2 Premium・XZ2・XZ2 CompactやGalaxy S9・S9+、AQUOS R2、HUAWEI P20 Pro、LG style、arrows Beの気になる価格をまとめて紹介


docomo Collection 2018のスマホ9機種の価格をチェック!お得なのはどれ?

既報通り、NTTドコモは16日、今夏に発売する「2018年夏モデル『docomo Collection 2018』」の合計11機種を発表し、同日正午よりドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約を開始しています。

発表された機種はスマホでは「Xperia XZ2 Premium SO-04K」および「Xperia XZ2 SO-03K」、「Xperia XZ2 Compact SO-05K」、「Galaxy S9 SC-02K」、「Galaxy S9+ SC-03K」、「AQUOS R2 SH-03K」、「HUAWEI P20 Pro HW-01K」、「LG Style L-03K」、「arrows Be F-04K」、「TOUGHBOOK P-01K」で、タブレットでは「dtab Compact d-02K」。

このうちのLG style L-03Kと主に法人向けとして販売されるTOUGHBOOK P-01K、タブレットのdtab Compact d-02Kといった3機種以外のスマホ8機種についてはドコモオンラインショップでも予約受付が実施されており、価格はLG style L-03Kを含めたスマホ9機種について案内されていますのでまとめて紹介したいと思います。

なお、発売が5月18日(金)と最も早いGalaxy S9 SC-02KおよびGalaxy S9+ SC-03Kについてですでに紹介しているようにドコモオンラインショップでは予約ではなく購入手続きが開始しており、最短でお届け日が発売日の5月18日となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。