S-MAX

SONY

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「Xperia 1」と「Xperia 5」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホ「Xperia 1」と「Xperia 5」がAndroid 10に!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに販売しているソニーモバイルコミュニケーションズ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1(型番:802SO)」および「Xperia 5(型番:901SO)」に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年1月16日(木)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新の完了までに最大40分程度かかる場合があり、内蔵ストレージの空き容量が約1.5GB以上必要とのこと。なお、更新にかかる通信料は無料ですが、更新ファイルサイズが大きいのでWi-Fiが推奨されています。

更新後のビルド番号は両機種ともに「55.1.B.0.167」。主な更新内容は以下の通りですが、より詳細な内容はソニーモバイルコミュニケーションズの公式Webページ『ソフトバンク Android(アンドロイド)10 対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイル公式サイト』を参照するよう案内されています。

・Android 10へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む

Sony Mobile、2月24日にMWC Barcelona 2020でプレスカンファレンスを開催!Xperiaの次期フラッグシップスマホを発表へ。ライブ中継も実施


ソニーモバイルが2月24日にプレスカンファレンスを開催!次期Xperiaを発表か

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は15日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2020年2月24日(月)から2月27日(木)まで開催される「MWC Barcelona 2020」にて現地時間(CET)の2020年2月24日8:30よりプレスカンファレンスを開催すると報道関係者向けに招待状を送っています。

GSMArenaなどの海外メディアが伝えており、赤いシルエットが描かれています。毎年、MWCでは同社の「Xperia」シリーズの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)が発表されているだけに今年も同様に次期Xperiaが発表されるものと予想されるので期待したいところです。

なお、プレスカンファレンスの模様は同社の公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/user/sonyxperia )にてライブ中継も実施されるとのこと。日本時間(JST)では2月24日16:30から。ソニーではソニーモバイルが「Hall 3 Stand 3M10」にて出展するほか、Sony Europeも「Hall 4 Stand 4E2Ex」や「Hall Congress Square Stand CS136」などにて展示を行う予定です。

続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「Xperia 1 SOV40」と「Xperia 5 SOV41」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を1月7日18時より提供


auスマホ「Xperia 1」と「Xperia 5」がAndroid 10に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は6日、携帯電話サービス「au」向けに販売しているソニーモバイルコミュニケーションズ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 SOV40」および「Xperia 5 SOV41」に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年1月7日(火)18時より提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および4G(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は約15分、アップデートファイルサイズはXperia 1 SOV40が約1.0GB、Xperia 5 SOV41が約0.9GBとのこと。

なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約1.4GB以上の空きがあり、50%上の電池残量が必要となっているほか、更新前にソフトウェア更新によってビルド番号をXperia 1 SOV40は「55.0.C.0.509」に、Xperia 5 SOV41は「55.0.C.1.182」にしておく必要があります。更新後のビルド番号はXperia 1 SOV40が「55.1.C.0.168」、Xperia 5 SOV41が「55.1.C.0.168」。

主な更新内容は以下の通り。また更新するとAndroidセキュリティパッチレベルが「2019年12月1日」となります。その他、更新は提供開始後に手動で行えますが、提供開始時刻より順次、各対象製品向けにアップデートのお知らせが通知されます。

○主な改善内容
1)電話:よく使う連絡先/通話履歴/連絡先
2)クイックパネル:位置変更/名称変更/項目追加
3)電源ボタン:名称変更/項目追加
4)設定:ダークテーマ

○主な削除/初期化項目
5)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・アルバム:撮影場所別の画像閲覧機能が削除されます。
・ファイル:「左上メニュー」配下に表示される、ストレージメニューがデフォルトで表示されなくなります。「右上メニュー」内の「内部ストレージを表示」で表示可能です。
・設定アプリ:ネットワークとインターネット>「テザリング」配下にて、「ワンタッチWi-Fiテザリング」が削除されます。
・設定アプリ:ネットワークとインターネット>テザリング>「Wi-Fiテザリング」配下にて、テザリング中のデバイスが表示されなくなります。
・設定アプリ:機器接続>「接続の設定」配下にて、「Androidビーム」機能が削除されます。
・設定アプリ:バッテリー>「右上メニュー」配下にて、「STAMINAモードについて」、「省電力機能の対象外アプリ」、「電池を消費するアプリ」が削除されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(SOV40)(4.1MB)
 OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(SOV41)(3.7MB)
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOV40およびSOV41をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

au向けスマホ「Xpreia 8 SOV42」を公式オンラインショップ・サイトにて機種変更で購入すると1万1000円引きの3万8680円になるキャンペーン「お得割」が実施中


au Online Shop お得割でXperia 8が最大11,000円割引!

KDDIは26日、携帯電話サービス「au」における公式Webストア「au Online Shop」もしくは公式Webサイト「au.com」(自宅受取限定)にて対象の4Gスマートフォン(スマホ)を機種変更で購入すると最大11,000円(金額はすべて税込)を割り引く「au Online Shop お得割」を実施するとお知らせしています。

期間は2019年12月26日(木)からで、現時点では終了時期は未定となっており、対象機種は「Xperia 8(型番:SOV42)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の1機種のみ。現在、au Online ShopでXperia 8は49,680円で販売されているため、38,680円となります。

購入代金にのみ使えるポイントを付与することによって機種代金を割り引き、同社が実施する他の施策とは併用できない場合があるとし、機種代金が割引額を下回る場合に割引額は機種代金が上限となるとのこと。なお、沖縄セルラー電話での契約の場合は対象外となっています。

続きを読む

超縦長シネマワイドディスプレイ搭載スマホ「Xperia 8」をファーストインプレッション!外観および基本操作・カメラ機能などを紹介【レビュー】


超縦長シネマワイドディスプレイ搭載スマホ「Xperia 8」をざっくりレビュー!

ソニーモバイルコミュニケーションズ製のミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Xperia 8」が10月25日に発売されました。au向け「Xperia 8(型番:SOV42)」のほか、同社の「Xperia」シリーズを初めて取り扱うUQ mobile向け「Xperia 8(型番:SOV42u)」およびY!mobile向け「Xperia 8(型番:902SO)」が販売されています。

現時点での価格(税込)は公式Webストアや直営店ではそれぞれau向けが49,680円、UQ mobile向けが50,400円、Y!mobile向けが54,000円となっており、「UQオンラインショップ」では新規契約および他社から乗り換え(MNP)は18,000円割り引かれて32,400円、機種変更は10,800円割り引かれて39,600円、「ワイモバイルオンラインストア」では新規契約およびMNPでは14,400円割り引かれて39,600円、機種変更では7,200円割り引かれて46,800円となっています。

なお、UQ mobileでは購入時からSIMロックがかかっていないSIMフリーとなっています。一方、auでは割り引きはないものの、48回払いで購入して25ヶ月目以降に返却して次へ機種変更を行うと最大24回分の割賦金が免除される「アップグレードプログラムNX」が「au Online Shop」を含めて利用でき、アップグレードプログラムNXを適用した場合の実質負担額は33,120円から。

また2020年2月29日(土)までにワイモバイルのXperia 8を購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をソニーモバイルコミュニケーションズが実施します。

さらにワイモバイルで購入したXperia 8を使ってキャンペーンWEbページ( https://www.sonymobile.co.jp/campaign/ym_xperia8/ )にて応募した人の中から抽選で8888人にソニー製のヘッドホンやイヤホンが当たる「ワイモバイル初!Xperia発売記念キャンペーン」を発売日から2020年1月31日(金)までソニーモバイルコミュニケーションズが実施します。

その他、auのXperia 8 SOV42からクラウドストレージサービス「Google One」を新規契約した人は100GBのストレージプラン(月額250円)が6ヶ月無料になるキャンペーンをGoogle Asia Pacificが発売日から2020年12月31日(木)まで実施しています。今回はそんなXperia 8について前回の開封編に続いて外観や基本機能などのファーストインプレッションをお届けします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。