S-MAX

SOT31

KDDI、au向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」がAndroid 7.0に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、au向け「2015年夏モデル」として発売したタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約60分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.2GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

更新時には内蔵ストレージが約1.7GB以上の空き容量と電池残量50%以上が必要で、できれば電池は十分な状態 (フル充電) で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)2つのアプリの同時利用が可能に(マルチウィンドウ)
2)通知パネルが更に便利で分かりやすく
3)データ通信量を節約(データセーバー)
4)連絡先のグル―プ表示方法の変更
5)スモールアプリの起動方法の変更
6)絵文字の変更
◯主な削除/初期化項目
7)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能が削除されます。
・「設定」アプリの「壁紙」→「ライブ壁紙」内の「バブル」、「フィーズビーム」、「ブラックホール」、「ホロ (スパイラル)」が削除されます。OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合は、アップデート後はXperia™の壁紙が設定されます。
など
8)OSアップデート後は以下設定が初期状態にリセットされます。必要に応じ、再度設定を行ってください。
・「カレンダー」アプリの各種設定 (通知:ON/通知音:設定なし/バイブレーション:OFF/標準の通知時間:10分前)
・「ビデオ」アプリの動画再生時の設定 (バックグラウンド再生:OFF/字幕設定:カスタム設定OFF)
・「What's NEW」アプリの設定値 (動画の自動再生:ON)
・STAMINAモードの設定値 (初期値:OFF)
・「カメラ」アプリの色合い、明るさ等の各種設定値
など
9)その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(1.5MB)(PDF)
更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOT31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Xperia Z4 SOV31」とタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を6月14日より順次提供


auがXperia Z5 SOV32とXperia Z4 Tablet SOT31にAndroid 6.0を提供!

KDDIは9日、au向けに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)「Xperia Z4 SOV31」およびタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を順次提供するとお知らせしています。

提供開始時期はXperia Z4 SOV31が2016年6月14日(火)18時より、Xperia Z4 Tablet SOT31が2016年6月16日(木)18時より。両機種ともに本体(Wi-FiおよびLTE,WiMAX 2+)のみで直接更新する方法とパソコンにUSBケーブルで接続して更新する方法が用意。

両機種ともにアップデートファイルサイズはそれぞれ約1.5GBおよび約2.7GBで、更新時間はそれぞれ約50分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。

以下の事象が改善されます。
・Android 6.0による機能・操作性の向上

詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について
 ※本アップデートを実施するには、ソフトウェアバージョン「28.0.D.6.187」にアップデートする必要があります。

・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認くださいますようお願い致します。
・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「Android 6.0 OSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について」をご確認ください。
・端末の上部に表示されるOSアップデートの通知に関して消去することが可能です。アップデートを実施する場合は、「設定アプリ」>「端末情報」>「ソフトウェア更新」からアップデート可能です。

 Xperia Z4 SOV31のOSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について(568KB)[PDF]
 Xperia Z4 Tablet SOT31のOSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について661KB)[PDF]
 ※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にXperia Z4 SOV31およびXperia Z4 Tablet SOT31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向け世界最軽量10.1インチ防水タブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」を7月18日に発売!本体価格92880円で新規なら実質44280円――スマホとセットなら最大1万円割引も


au向け今夏タブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」が本日発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは15日、今夏以降に発売するau向け「2015年夏モデル」のうちの世界最軽量10.1インチWQXGA(2560×1600ドット)液晶搭載防水タブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2015年7月18日(土)に発売すると発表しています。

すでに5月15日からauショップ店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)はau Online Shopでは新規契約で本体価格が92,880円および毎月割が48,600円、実質負担額が44,280円となっており、スマートフォン(スマホ)とセットで指定のプランにご加入すると本体価格が最大10,000円割引されます。

続きを読む

KDDI、au向け世界最軽量10.1インチ防水タブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」を発表!オクタコアCPUやCA、Android 5.0など――タッチパッド搭載専用キーボードでPCライクに利用可能


au向け最新エクスペリアタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「au発表会 2015 Summer」を開催し、世界最軽量10.1インチ防水タブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。2015年7月中旬に発売開始予定。

Xperia Z4 Tablet SOT21は今年3月に発表された最新フラッグシップタブレット「Xperia Z4 Tablet」、そして昨日、NTTドコモから発表された「Xperia Z4 Tablet SO-05G」のau版で、昨年の夏モデル「Xperia Z2 Tablet SOT21」の後継機種。日本投入が案内されていましたが、今回、NTTドコモに続いて、auからも発売することが発表されました。

新たに64bit対応オクタコアCPUやキャリアアグリゲーション(CA)による下り最大225Mbps、OSにAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)などの最新技術が取り入れられているほか、au版は国内向けサービスのワンセグやフルセグなどの日本市場に合った機能に対応しているのが特長です。なお、NTTドコモ版と異なり、VoLTEには非対応。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。