S-MAX

SOV42

KDDI、au向けスタンダードスマホ「Xperia 8 SOV42」のau Online Shopお得割による割引額を増額!機種変更でも2.2万円OFFに


auスマホ「Xperia 8 SOV42」がau Online Shop お得割で機種変更でも22,000円割引!

KDDIは7日、携帯電話サービス「au」の公式Webストア「au Online Shop」にて昨年10月に発売したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 8(型番:SOV42)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の「au Online Shop お得割」の割引額を増額したとお知らせしています。

現在実施されているau Online Shop お得割は今年4月に開始され、Xperia 8 SOV42のこれまでの割引額は新規契約および他社から乗り換え(MNP)で22,000円OFF、機種変更で16,500円OFFとなっていましたが、2020年8月7日(金)14時より機種変更でも22,000円OFFとなっています。

au Online ShopではXperia 8 SOV42の本体価格が44,645円(金額はすべて税込)で販売されているため、新規契約・機種変更・MNPともに22,645円で購入可能となっています。なお、au Online Shopでは別途、契約事務手数料3,300円がかかります(送料は購入代金が2,750円以上の場合は無料)。

続きを読む

UQモバイルにてSIMフリースマホ「Xperia 8」と「OPPO A5 2020」が値下げ!最大2万1549円割引で本体価格900円からに


UQ mobileのSIMフリースマホ「Xperia 8」と「OPPO A5 2020」が値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は22日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてSIMフリースマートフォン(スマホ)「Xperia 8(型番:SOV42)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「OPPO A5 2020(型番:CPH1943)」(OPPO Mobile Telecommunications製)の2機種を値下げしたとお知らせしています。

UQ mobileの公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」ではXperia 8が新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で19,800円割引の19,800円、OPPO A5 2020が新規契約・機種変更で10,659円割引の11,880円、MNPで21,549円割引の990円となっています(金額はすべて税込)。

続きを読む

UQモバイルが「Xperia 8」と「Galaxy A30」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


UQ mobileスマホ「Xperia 8」と「Galaxy A30」がAndroid 10に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )におけるスマートフォン(スマホ)「Xperia 8(型番:SOV42)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「Galaxy A30(型番:SCV43)」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供開始しています。

Xperia 8には6月9日より順次、Galaxy A30には6月10日より順次提供されており、両機種ともにスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されているほか、Galaxy A30にはパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法も用意されています。

更新時間はXperia 8が約15分、Galaxy A30のWi-Fi利用で約25分、携帯電話回線で約30分、PCを用いる方法で約120分、更新ファイルサイズはXperia 8が約850MB、Galaxy A30の本体のみで約1.6GB、PCを用いる方法で約3.2GBとなっており、それぞれ更新ファイルサイズが大きいのでWi-Fiを用いることが推奨されています。

更新後のビルド番号はXperia 8が「56.1.C.2.5」、Galaxy A30がQP1A.190711.020.SCV43-uKDU1BTE3」で、ビルド番号はXperia 8が「設定」→「システム」→「端末情報」、Galaxy A30が「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」→「ビルド番号」にて確認可能。主な更新内容は以下の通り。

○Xperia 8
1)電話アプリ画面の「履歴」タブにて「発信」が表示されなくなります。
2)通知を長押しした際に表示される詳細画面が変更になります。
3)「ロック画面とセキュリティ」が「セキュリティ」に変更されます。
4)「機器のテーマ」が黒を基調とした「ダークテーマ」に名称変更します。
5)セキュリティ機能の改善

※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2020年4月となります。
※更新されるソフトウェアには上記以外により快適にXperia 8をご利用いただくための改善内容が含まれております。
※アップデートの変更内容につきましては、下記のURL(SONY公式サイト)をご参照ください。
https://www.sonymobile.co.jp/product/update/uq/android10/

○Galaxy A30
1)「Androidの設定」に関する通知が追加されます。
2)電話アプリにて機能変更や追加/名称変更が行われます。
3)スクリーンショットの機能が変更されます。
4)設定にて配置変更や機能追加、名称変更が行われます。
5)壁紙の機能・画面デザイン変更や機能追加が行われます。
6)セキュリティ機能の改善

※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2020年6月となります。
※更新されるソフトウェアには上記以外により快適にGalaxy A30をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けスタンダードスマホ「Xperia 8 SOV42」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月12日18時に提供開始


auスマホ「Xperia 8 SOV42」がAndroid 10に!

KDDIは11日、携帯電話サービス「au」向け「2019年秋冬モデル」として昨年10月に発売したミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Xperia 8(型番:SOV42)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2020年5月12日(火)18時に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新時間は約15分、更新ファイルサイズは約0.85GBとなっています。なお、更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの更新が推奨されてます。

更新後のビルド番号は「56.1.C.0.245」で、Androidセキュリティーパッチレベルは「2020年4月1日」となるとのこと。なお、主な更新内容は以下の通りですが、より詳細な内容はソニーモバイルコミュニケーションズの公式Webページ『au Android(アンドロイド)10 対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア)公式サイト』を参照するよう案内されています。

○主な改善内容
1)電話アプリ画面の「履歴」タブにて「発信」が表示されなくなります。
2)通知パネルにて項目追加/表示変更が行われます。
 ・通知を長押しした際に表示される詳細画面が変更になります。
 ・「サイレント通知」項目が追加されます。
 ・「電池残量」の位置が変更になります。
3)音量ボタンの位置変更/名称変更/項目追加が行われます。
4)設定の名称変更/項目追加が行われます。
 ・「ロック画面とセキュリティ」が「セキュリティ」に変更されます。
 ・「プライバシー」や「位置情報」が追加されます。
 ・「システム」配下の「端末情報」が「デバイス情報」として設定直下に追加されます。
5)「機器のテーマ」が黒を基調とした「ダークテーマ」に名称変更します。これに伴ってダイアログの表示が変更になり、「自動(壁紙に基づく)」が表示されなくなります。
6)「ホームボタンを上にスワイプ」が「システムナビゲーション」に名称変更します。

○主な削除/初期化項目
7)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
 ・アプリをすべて表示にて「すべてのアプリ」内の「すべてのアプリ」や「インストール済みアプリ」、「無効になっているアプリ」が削除されます。
 ・Android 10の仕様によって「ロック画面とセキュリティ」配下の「Smart Lock」内から「認識済みの顔」が削除されます。
 ・ネットワークとインターネットにおける「テザリング」配下にて「ワンタッチWi-Fiテザリング」が削除されます。
 ・ネットワークとインターネットにおけるテザリングの「Wi-Fiテザリング」配下にてテザリング中のデバイスが表示されなくなります。
 ・機器接続の「接続の設定」配下にて「Androidビーム」機能が削除されます。
 ・バッテリーの「右上メニュー」配下にて「STAMINAモードについて」や「省電力機能の対象外アプリ」、「電池を消費するアプリ」が削除されます。
 ※「省電力機能の対象外アプリ」は「設定」→「アプリと通知」→「特別なアプリアクセス」→「省電力機能」内にてご利用ください。
 など

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(4.6MB)[PDF]
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOV42をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

UQモバイル向けスマホ「Xperia 8 SOV42」が7200円値下げ!新規・MNPで2万5200円、機種変更で3万2400円に


UQ mobileが人気スマホ「Xperia 8 SOV42」を値下げ!25,200円からに

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は7日、同社とUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において初の「Xperia」シリーズとなるスマートフォン「Xperia 8(型番:SOV42-u)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を値下げしたとお知らせしています。

これにより、UQ mobileの公式Webストア「UQオンラインショップ」における価格(税込)は2月7日から新規契約および他社から乗り換え(MNP)で25,200円、機種変更で32,400円となっており、これまでは新規契約・MNPで32,400円、機種変更で39,600円でしたのでそれぞれ7,200円値下げとなりました。

分割払いにも対応しており、24回払いなら1,155円/月×24回、36回払いなら770円/月×36回となっています。なお、UQ mobileではXperia 8 SOV42の本体カラーはブラックとホワイトの2色展開となっており、ハードウェアはau向けと同じですが、プリインストールアプリがUQ mobile向けになっているほか、購入時からSIMロックがかかっていないSIMフリーとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。