S-MAX

TCL

TCLコミュニケーション、SIMフリースマホ「Alcatel SHINE LITE」を12月16日に発売!価格は2万3544円で、本日12月9日に事前予約開始――指紋認証対応やメタルボディーなど



TCLがSIMフリースマホ「Alcatel SHINE LITE」を12月16日に発売!

TCLコミュニケーションは8日、フランス発とする「Alcatel」ブランドのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したSIMフリースマートフォン(スマホ)「SHINE LITE」を2016年12月16日(金)に発売すると発表しています。

価格はすでに案内されているようにメーカー希望小売価格で税別21,800円、税込23,544円。発売に先立って2016年12月9日(金)10時より事前予約受付が開始されます。

販売拠点は各Webショップや家電量販店などに加え、仮想移動体通信事業者(MVNO)として「UQ mobile」などで販売されます。UQ mobileでの価格は税抜11,800円、税込12,744円。

続きを読む

TCLコミュニケーション、AlcatelのVRゴーグル付きSIMフリースマホ「IDOL 4」を11月22日に発売!価格は3万4800円で、MVNOではUQ mobileとIIJmioが取り扱い


TCLがSIMフリースマホ「Alcatel IDOL 4」を11月22日に発売!

TCLコミュニケーションは16日、フランス発とする「Alcatel」ブランドのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したSIMフリースマートフォン(スマホ)「IDOL 4」を2016年11月22日(火)に発売すると発表しています。

価格はすでに案内されているようにメーカー希望小売価格で34,800円(税別)ですが、すでに予約受付を実施しているAmazon.co.jpでは33,820円(税込)となっています。販売拠点は各Webショップや家電量販店などに加え、仮想移動体通信事業者(MVNO)として「UQ mobile」と「IIJmio」(取扱予定)となっています。

続きを読む

SIMフリースマホ「alcatel IDOL 4」を一足早く開封して外観などをじっくりチェック!注目の箱がそのままVRゴーグルになる仕組みも紹介【レビュー】


世界初のVR標準搭載スマホ「Alcatel IDOL4」を紹介!

TCLコミュニケーションから日本でも発売されることが発表されたフランス発の「Alcatel」ブランドのSIMフリースマートフォン(スマホ)「IDOL4」。発売は11月下旬の予定で、価格はオープンながらメーカー希望小売価格が34,800円(税別)。

購入したときに入っている箱がVR(仮想現実)用のゴーグルになるというユニークなアイデアでによって世界初のVR標準搭載とも言えるこのIDOL 4を一足早くTCLコミュニケーションよりお借りすることができました。

そこで、今回から数回に分けてレビューしていきたいと思います。まずは注目のVRゴーグルになる箱を含めて開封して付属品や外観などをじっくし紹介します。すでに発表会時に公開したIDOL 4の写真および動画によるレポート記事も合わせてご参照ください。

なお、貸出機はまだ発売準備中のもので、確認できた点として付属品に欠品がある状態です。そのため、実際に日本で販売される製品版とは多少の異なる場合もあるとのことですのでご了承ください。

続きを読む

BOOM KEYでさらに便利に!AlcatelのVRゴーグル付きSIMフリースマホ「IDOL 4」を写真と動画で紹介【レポート】

3万円台で買えるVRゴーグル付きスマホ「Alcatel IDOL 4」を写真と動画でチェック!

既報通り、TCLコミュニケーションは12日、「Alcatel 新製品発表会」を開催し、フランス発とする「Alcatel」ブランドのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)搭載スマートフォン(スマホ)「IDOL 4」を11月下旬に発売することを発表した。

主なスペックとして、Qualcomm Snapdragon 617(MSM8952)や3GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDカードスロット(最大512GB)、約1300万画素リアカメラ、約800万画素フロントカメラ、3.6W 2chスピーカー、WavesオーディオエンハンスメントMaxxAudio、2610mAhバッテリー、IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4および5.xGHz)準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、NFCなど。

今回は、発表会終了後に行われたタッチ&トライでIDOL 4の実機を触ることができたので、写真と動画で紹介していく。


続きを読む

2万円台前半でガラス&メタルボディーの質感も良好なSIMフリースマホ「Alcatel SHINE LITE」を写真と動画で紹介!指紋認証やau VoLTEなどにも対応【レポート】


Alcatelから12月に発売予定のSIMフリースマホ「SHINE LITE」をレビュー!

既報通り、TCLコミュニケーションは12日、都内にて新製品発表会を開催し、"フランス発"としてモバイル製品を展開している「Alcatel」ブランドにおいてSIMフリーの新型スマートフォン(スマホ)「IDOL 4」および「SHINE LITE」を日本にて発売すると発表しました。

IDOL 4が2016年11月下旬発売予定で価格が34,800円(税別)、SHINE LITEが2016年12月発売予定で価格が21,800円(税別)。公式Webストアのほか、家電量販店や仮想移動体通信事業者(MVNO)の各社から販売されます。

今回はその中でも上品なデザインを維持しながらも価格を抑えられたモデルであるSHINE LITEを発表会後の展示会場にてタッチ&トライしてきましたので写真と動画で紹介していきます。

続きを読む

TCLコミュニケーション、AlcatelブランドのSIMフリースマホ「IDOL 4」と「SHINE LITE」を日本で発売!価格は3万4800円と2万1800円に


AlcatelのSIMフリースマホ「IDOL 4」と「SHINE LITE」が日本で11月下旬以降に順次発売!

TCLコミュニケーションは12日、都内にて新製品発表会を開催し、"フランス発"としてモバイル製品を展開している「Alcatel」ブランドにおいてSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「IDOL 4」および「SHINE LITE」を日本にて発売すると発表しています。

発売時期および価格は、IDOL 4が2016年11月下旬予定および34,800円(税別)、SHINE LITEが2016年12月予定および21,800円(税別)。公式Webストアのほか、家電量販店や仮想移動体通信事業者(MVNO)の各社から販売予定。

続きを読む

IFA 2016:TCL、Alcatelブランドの新スマホ「SHINE LITE」や「POP 4」の6・7・10インチモデルなどを展示!ざっくりと写真で紹介【レポート】


TCLがAlcatelブランドの新スマホ「SHINE LITE」などを

既報通り、TCL Communication(以下、TCL)は1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催されていた世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせて「Alcatel」ブランドの新製品としてAndroidスマートフォン(スマホ)「SHINE LITE」や「POP 4」の6・7・10インチモデルのファブレット・タブレット、新しいウェアラブル「MOVE」シリーズ、 VR HMD「VISION」、全天球カメラ「360° Camera」などを発表しています。

各製品ともに今秋から順次発売され、SHINE LITEについては日本のNTTドコモが利用している周波数帯のBand 19に対応するなど、日本での発売も期待されています。そこで今回は少し遅くなりましたが、IFA 2016でのTCLブースで実際にAlcatelブランドのSHINE LITEやPOP 4のファブレット・タブレットモデルなどの実機を試した模様を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

TCL、Alcatelブランドの新スマホ「SHINE LITE」や6インチスマホや7・10インチタブレット「POP 4」、ウェアラブル「MOVE」、VR HMD「VISION」などを発表


AlcatelがIFA 2016に合わせて新スマホ「SHINE LITE」などを発表!

TCL Communication(以下、TCL)は1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、同社が"フランス発"として展開している「Alcatel」ブランドの新製品を多数発表しています。

まずは200ドル(約20,000円)を着る低価格帯ながらプレミアムデザインを提供する新しいAndroidスマートフォン(スマホ)「SHINE LITE」。約5インチHD(720×1280ドット)IPS液晶を搭載し、2.5D強化ガラスを採用したモデルになっています。

次にすでに外観をさまざまな素材を利用した「POP 4」シリーズに新たに6インチファブレットと7インチおよび10インチタブレットの3モデルが追加されます。

また新たに活動量などを計測できるウェアラブルデバイス「MOVE」シリーズを投入し、リストバンド型「MOVEBAND」および腕時計型「MOVETIME WiFi Watch」、モジュール型「MOVETRACK」と「MOVE Track&Talk」の4つが発売されます。

さらにバーチャルリアリティー(VR)関連製品としてAndroidを搭載したスタンドアローンで利用できるヘッドマウントディスプレイ「VISION」や360°カメラ「360 Camera」、そして、360°カメラの新しいパートナーを発表しています。

続きを読む

TCLコミュニケーションジャパン、SIMフリースマホ「alcatel IDOL 3」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

TCLコミュニケーションジャパンは10日、日本では昨年8月より販売しているSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「alcatel IDOL 3」(以下、IDOL 3)に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月10日(水)より順次提供開始するとお知らせしています。

同社ではすでに2016年夏頃にIDOL 3にAndroid 6.0 Marshmallowを提供予定であると案内していましたが、実際に配信開始されました。更新内容は以下のように案内されていますが、他にもユーザービリティーの向上が実施され、コンパスアプリのアップデートやリアリティーモードが追加され、さらにプリインストールされているファイル転送アプリ「WiFi transfer」を「Xender File Transfer」に変更し、AndroidとiPhoneなどのiOS搭載機器でのファイル転送が強化されています。

1)Android 6.0へのアップデート
 表示中の画面に関連する情報をすぐに検索できる「Now on Tap」機能
 一定条件下でより深い省電力を実現する「Doze モード」
 利用頻度の低いアプリの電力消費を制限する「App Standby」
 アプリの実行中に機能(権限)の許可・不許可を与える「Runtime Permission」
2)システムの最適化、安定性向上
3)アプリケーション汎用性の向上

その他、Boostアプリが追加され、簡単にスマホの最適化が可能になっているとのこと。なお、更新するとプリインストールされていたDropboxおよびCurrency、Evernoteの3つのアプリが含まれない状態となるため、これらのアプリを利用している場合には更新前にバックアップを取り、更新後に別途、Google Playストアから再インストールするように案内されています。

続きを読む

TCL、Googleが推進するVRプラットフォーム「Daydream」に対応したAlcatelブランドのスマホを2017年前半に発売すると発表!日本での発売にも期待


AlcatelがDaydream-ready スマートフォンを2017年前半に投入!写真は同社のIDOL 4S用VR HMDになる個装箱

TCL Communicationsは26日(現地時間)、同社が展開するブランド「Alcatel(アルカテル)」においてGoogleが発表したバーチャルリアリティー(VR)プラットフォーム「Daydream」に対応したDaydream-ready スマートフォン(スマホ)を2017年前半に投入すると発表しています。

すでにGoogleがDaydreamを発表した「Google I/O 2016」の基調講演でもDaydream-ready製品を開発しているメーカーとしてAlcatelが挙げられていましたが、改めて投入時期が発表されました。

なお、他にSamsung ElectronicsやHTC、LG Electronics、Xiaomi Communications、Huawei Technologies、ZTE、ASUSTeK Computerの8つのメーカーがDaydream-ready製品の開発をしていると案内されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。