S-MAX

TORQUE

KDDI、au向けタフネススマホ「TORQUE G04」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月19日に提供開始


auスマホ「TORQUE G04」がAndroid 10に!

KDDIは18日、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」として昨年8月に発売したタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G04(型番:KYV46)」(京セラ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2020年5月19日(火)に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は約25分、更新ファイルサイズは約1.6GBとなっており、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されてます。

更新後のビルド番号は「3.001PR」で、Androidセキュリティーパッチレベルは「2020年3月1日」となるとのこと。なお、ビルド番号は「設定」から「デバイス情報」→「ビルド番号」で確認できます。主な更新内容は以下の通り。

○主な改善内容
1)電源ボタンを長押しした際に表示されるメニューに「緊急通報」が追加されます。
2)通話履歴にて通話音声メモや伝言メモの表示方法が変更されます。
3)カメラ設定に「QRコード読み取り」機能が追加されます。
4)設定の「ダイレクトボタン」機能で設定できるアプリに「アシスタント」と「ライト」が追加されます。
5)ジェスチャーナビゲーションが追加されます。

○主な削除項目
6)Androidビームが非対応になります。
7)設定の「au設定」配下にて「auサポート」が削除されます。

○その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(3.3MB)[PDF]


続きを読む

KDDI、au向けタフネススマホ「TORQUE G04」を8月30日に発売!価格は7万9920円で実質4万9320円から。キャンペーンで赤い限定カラーの電池パックをプレゼント


auスマホ「TORQUE G04」が8月30日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」のうちのタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G04(型番:KYV46)」(京セラ製)を2019年8月30日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(税込)は本体価格79,920円(分割1,665円/月×48回)でアップグレードプログラムEX(月額390円)に加入して25ヶ月目以降に返却して機種変更した場合なら残りの残債が免除されて実質負担額49,320円(分割2,055円×24回)からとなります。

また発売を記念して発売日から2019年9月30日(月)までの期間中に「TORQUE G04」を購入して応募した人全員に限定カラー(赤)のTORQUE G04電池パックをプレゼントするキャンペーンを実施します。賞品発送時期は2019年10月中旬以降を予定。さらに登山アプリ「YAMAP」とのコラボレーション企画を実施して専用アクセサリーを開発中だとのこと。詳細は「TORQUE スペシャルサイト」をご参照ください。

続きを読む

KDDI、au向けタフネススマホ「TORQUE G03」とストレートケータイ「INFOBAR xv」を値下げ!価格は4万3200円と3万2400円(実質1万6200円)に


au向けタフネススマホ「TORQUE G03」とストレートケータイ「INFOBAR xv」が値下げ!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は28日、携帯電話サービス「au」向けタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G03(型番:KYV41)」およびストレートケータイ「INFOBAR xv(型番:KYX31)」(ともに京セラ製)の価格を値下げしたとお知らせしています(金額はすべて税込)。

価格は公式Webストア「au Online Shop」やau SHINJUKUなどの直営店では、TORQUE G03が本体価格43,200円(分割900円/月×48回)、INFOBAR xvが32,400円(分割900円/月×36回)の毎月割適用後の実質負担額16,200円(分割450円/月×36回)となっています。

なお、TORQUE G03はアップグレードプログラムEXの対象となっており、購入後25ヶ月目でTORQUE G03を返却して次の製品に機種変更した場合に残りの残債が免除されるため、実質負担額21,600円(分割900円/月×24回)からとなり、アップグレードプログラムEXの月額利用料390円(不課税)を含めると30,960円(1,290円/月×24回)からとなります。

続きを読む

au向け圧倒的なタフネススマホ「TORQUE G04」が発表!8月下旬以降発売。5インチFHD液晶やS660、4GB RAM、2940mAh、FeliCa、ワイヤレス充電、デュアルカメラなど


auから最新タフネススマホ「TORQUE G04」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、都内にて「au発表会 2019 Summer」を開催し、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」としてタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G04」(京セラ製)を発表しています。

タフネスモデル「TORQUE」シリーズの最新スマホで、2017年6月に発売された同シリーズのスマホ「TORQUE G03」の後継機としておよそ2年ぶりに投入されます。キャッチコピーは「圧倒的な強さのために。堅牢性・耐久性へのあくなき挑戦。」となっており、引き続いてさまざまな耐久試験をクリアし、チップセット(SoC)や内蔵メモリー(RAM)などの基本性能が強化されています。

発売時期は8月下旬以降を予定しており、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて5月14日(火)より事前予約受付が実施される予定です。なお、価格は現時点では未定で、後日案内するとのこと。

続きを読む

KDDI、au向けタフネススマホ「TORQUE G03 KYV41」にAndroid 8.1 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を6月26日に提供開始!釣った魚の長さを測るカメラ機能なども追加


auスマホ「TORQUE G03 KYV41」がAndroid 8.1 Oreoに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は22日、携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2017年夏モデル」のうちのタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G03(型番:KYV41)」(京セラ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.1(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2018年6月26日(火)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は両機種ともに本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE/WiMAX 2+)回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新時間はWi-Fiで約40分、4Gで約45分、更新ファイルサイズは約1.40GB、更新後のビルド番号は両機種ともに「3.060BE」。主な変更点は以下の通りとなっています。

○主な改善内容
1)ピクチャー・イン・ピクチャーの搭載
2)ホーム画面:通知ドット表示の変更
3)指紋認証:72時間ごとに予備のロック方式の入力が必須に変更
4)カメラに新機能を追加
 ・Action Overlayに「FISHING MODE」を追加
 ・縦撮影や正方形(1:1)撮影に対応
 ・動画録画中に誤って停止ボタンをタッチして終了しないように「画面ロック」機能を追加
 ・撮影後に上にスワイプすると撮影画像を簡単に共有できる「クイックSNS」機能を追加

○主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
5)ホーム:「Google検索ウィジェット」の削除

○主な初期化項目
6)OSアップデート後はau IDの再設定が必要となります。
※au IDを再設定しない場合、「データお預かり」の「自動お預かり設定」が動作しませんのでご注意ください。
7)ビデオパスのコンテンツが削除されます。再ダウンロードをお試しください。
8)その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(4.1MB)[PDF]


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。