S-MAX

Xperia

ソニーモバイル、壁やテーブルに投影して操作するプロジェクター内蔵デバイス「Xperia Touch」の国内展開を発表!6月に販売開始、ソニーストアでは先行展示も


ソニーモバイルが「Xperia Touch」を6月に日本で発売!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は20日、壁やテーブルなどに投写したスクリーンに触れて操作するプロジェクター内蔵デバイス「Xperia Touch(エクスペリア・タッチ)」を日本国内で2017年6月より発売すると発表した。

Xperia Touchは、今年2月の「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせたプレスカンファレンス「SONY MOBILE PRESS CONFERENCE」において発表された製品で、Android 7.0(開発コード名:Nougat)を搭載したプロジェクタータイプのデバイスだ。スマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)のように本体にディスプレイを搭載するスタイルではなく、壁やテーブルなどに投影した映像を直接タッチして操作する。

予約受付を6月9日(金)から開始し、6月24日(土)から順次発送を開始する予定。販路は「ソニーストア」および家電量販店で、現時点では携帯電話会社や仮想移動体通信事業者(MVNO)を介した販路は予定していない。価格は149,880円(税抜)。なお、ソニーストアにて4月21日(金)から先行展示も実施する。

続きを読む

NTTドコモ、タブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのXperia Z4 TabletがAndroid 7.0に!

NTTドコモは19日、同社が販売中の「2015年夏モデル」のうちのタブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線を用いたOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約54分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中の手軽なメッセージへの返信
3)省電力機能の強化
4)ダイヤルと連絡先の刷新

◯改善される事象
5)まれに発信者番号通知の設定が有効にならない場合があります。

上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

KDDI、au向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」がAndroid 7.0に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、au向け「2015年夏モデル」として発売したタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約60分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.2GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

更新時には内蔵ストレージが約1.7GB以上の空き容量と電池残量50%以上が必要で、できれば電池は十分な状態 (フル充電) で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)2つのアプリの同時利用が可能に(マルチウィンドウ)
2)通知パネルが更に便利で分かりやすく
3)データ通信量を節約(データセーバー)
4)連絡先のグル―プ表示方法の変更
5)スモールアプリの起動方法の変更
6)絵文字の変更
◯主な削除/初期化項目
7)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能が削除されます。
・「設定」アプリの「壁紙」→「ライブ壁紙」内の「バブル」、「フィーズビーム」、「ブラックホール」、「ホロ (スパイラル)」が削除されます。OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合は、アップデート後はXperia™の壁紙が設定されます。
など
8)OSアップデート後は以下設定が初期状態にリセットされます。必要に応じ、再度設定を行ってください。
・「カレンダー」アプリの各種設定 (通知:ON/通知音:設定なし/バイブレーション:OFF/標準の通知時間:10分前)
・「ビデオ」アプリの動画再生時の設定 (バックグラウンド再生:OFF/字幕設定:カスタム設定OFF)
・「What's NEW」アプリの設定値 (動画の自動再生:ON)
・STAMINAモードの設定値 (初期値:OFF)
・「カメラ」アプリの色合い、明るさ等の各種設定値
など
9)その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(1.5MB)(PDF)
更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOT31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

NTTドコモ、Xperia Z5 SO-01H・Z5 Compact SO-02H・Z5 Premium SO-03H・Z4 SO-03GにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomo Xperia Z5・Z5 Compact・Z5 Premium・Z4がAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは30日、同社が2015年に発売した「Xperia Z5 SO-01H」およびXperia Z5 Compact SO-02H」、「Xperia Z5 Premium SO-03H」、「Xperia Z4 SO-03G」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月30日(木)18時より順次提供開始するとお知らせしています。

それぞれスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は、Xperia Z5 SO-01Hが約55分、Xperia Z5 Compact SO-02Hが約55分、Xperia Z5 Premium SO-03Hが約55分、Xperia Z4 SO-03Gが約56分。

ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
・マルチウィンドウの追加
・アプリ利用中の手軽なメッセージへの返信
・省電力機能の強化
・ダイヤルと連絡先の刷新

◯改善される事象
・より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年3月になります。)

※上記以外にも、一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

KDDI、au向け「Xperia Z5 SOV32」と「Xperia Z4 SOV31」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を3月30日18時から提供開始


au向けXperia Z5 SOV32とXperia Z4 SOV31がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は28日、au向けに2015年に発売したスマートフォン(スマホ)「Xperia Z5 SOV32」および「Xperia Z4 SOV31」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月30日(木)18時より順次提供開始するとお知らせしています。

それぞれスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間および更新ファイルサイズは、Xperia Z5 SOV32が約60分および約1.2GB、Xperia Z4 SOV31が約50分および約1.3GB。

ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。なお、Xperia Z5 SOV32には配信開始直後から、Xperia Z4 SOV31には2017年3月31日(金)10時より順次お知らせが届くとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)2つのアプリの同時利用が可能に(マルチウィンドウ)
2)通知パネルが更に便利で分かりやすく
3)データ通信量を節約(データセーバー)
4)電話アプリが更に便利で使いやすく
5)電話アプリの通話履歴の削除方法の変更
6)連絡先のグル―プ表示方法の変更
7)スモールアプリの起動方法の変更
8)絵文字の変更
◯主な削除/初期化項目
9)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・「電話」アプリのスマートサーチ機能の検索対象のカナが削除されアルファベットのみになります。
・「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能が削除されます。
・「設定」アプリの「壁紙」→「ライブ壁紙」内の「バブル」、「フィーズビーム」、「ブラックホール」、「ホロ(スパイラル) 」が削除されます。OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合は、アップデート後はXperia壁紙が設定されます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートによる設定初期化/削除・名称変更項目」をご確認ください。
・「スクリーンショットシェア」アプリで画面の端からスワイプしてスクリーンショットを記録する機能が削除されます。
など
10)OSアップデート後は以下設定が初期状態にリセットされます。必要に応じ、再度設定を行ってください。
・「カレンダー」アプリの各種設定(通知:ON/通知音:設定なし/バイブレーション:OFF/標準の通知時間:10分前)
・「ビデオ」アプリの動画再生時の設定(バックグラウンド再生:OFF/字幕設定:カスタム設定OFF)
・「What's NEW」アプリの設定値(動画の自動再生:ON)
・STAMINAモードの設定値(初期値:OFF)
・その際はアプリのアップデートを行ってください。
・「カメラ」アプリの色合い、明るさ等の各種設定値
など
11)その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
SOV32のOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(2.1MB)(PDF)
SOV31のOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(1.9MB)(PDF)
※更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適にSOV32・SOV31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ SO-01J」を機種変更でも端末購入サポートで一括約2.5万円に!Xperia Z3以降の下取りで一括3千円、さらに家族まとめて割で一括0円にも


NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ SO-01J」を機種変更でも一括化!

NTTドコモは17日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて2016-2017冬春モデルの最新スマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SO-01J」を機種変更でも12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

これにより、機種変更では価格(税込)が本体代81,648円で端末購入サポートの50,544円と春のおとりかえ割の5,184円を割り引いて支払額が一括25,920円(分割1,080円/月×24回)となっています。なお、月々サポートは付きません。

例えば現在使っているのが他社を含めた「Xperia Z3」や「Xperia Z4」、「Xperia Z5」などの場合には「下取りプログラム」で22,000円(または20,800ポイント)となっているため、およそ3,000円となり、加えて機種変更なら複数台で適用される「家族まとめて割」で一括0円にもすることもできます。

なお、ドコモオンラインショップ以外のドコモショップなどの店頭でも実施されていますが、機種変更の場合には特にドコモオンラインショップでは手数料・送料が無料なほか、ドコモショップなどの店頭では頭金が設定されている場合もあるのでお得に購入できます。

続きを読む

NTTドコモ、最新人気小型スマホ「Xperia X Compact SO-02J」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!機種変更でも一括約1.5万円で販売中


人気スマホ「docomo Xperia X Compact SO-02J」がAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは7日、昨年11月2日に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの約4.6インチHD(720×1280ドット)TFT液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載した小型かつバランスの取れた性能を備えたスマートフォン(スマホ)「Xperia X Compact SO-02J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」のOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年3月7日(火)より提供開始したとお知らせしています。


ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAと、パソコンにUSBケーブルで接続して実施する方法の2通りが用意されており、更新にかかる時間はどちらの方法でも約50分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

なお、Xperia X Compact SO-02Jは「Xperia Z3 Compact SO-02G」や「Xperia A4 SO-04G」、「Xperia Z5 Compact SO-02H」などといった「Xperia」の4.6インチサイズモデルの最新機種で、3GB内蔵メモリー(RAM)や32GB内蔵ストレージ、USB Type-Cなどと性能が強化され、すでに機種変更でも端末購入サポート」によって支払額約1.5万円に値下げされたことで人気となっています。

続きを読む

Sony Mobileが新開発のメモリー積層型カメラを搭載したスマホ「Xperia XZs」を発表!5.2インチフルHD液晶や4GB RAM、防水・防塵、アルカレイドアルミボディーなど


ソニーが新スマホ「Xperia XZs」を発表!

既報通り、Sony Mobile Communication(以下、Sony Mobile)は27日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「SONY MOBILE PRESS CONFERENCE」を開催し、新しいスマートフォン「Xperia XZ Premium」および「Xperia XZs」、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」、プロジェクター対応デバイス「Xperia Projector」などを発表しています。

すでに最上位モデルのXperia XZ Premiumについては詳細を紹介しましたが、今回はXperia XZ Premiumと同様に新しく開発した約1900万画素メモリー積層型CMOSリアカメラ「Motion Eye」を搭載したXperia XZsについてまとめたいと思います。

なお、Xperia XZsはグローバル市場で2017年4月より順次発売され、各機種ともに日本での販売ついては現時点では明らかにされていませんが、Xperia XZsもすでに「Xperia XZ」が販売されているだけに発売される可能性はありそうです。

続きを読む

Sony Mobileが新ハイエンドスマホ「Xperia XZ Premium」を発表!世界初の5.5インチ4K HDRディスプレイや約1900万画素メモリー積層型CMOSリアカメラ、4GB RAMなどを搭載


ソニーの新スマホ「Xperia XZ Premium」が発表!

既報通り、Sony Mobile Communication(以下、Sony Mobile)は27日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「SONY MOBILE PRESS CONFERENCE」を開催し、新しいスマートフォン「Xperia XZ Premium」および「Xperia XZs」、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」、プロジェクター対応デバイス「Xperia Projector」などを発表しています。

中でもXperia XZ Premiumは世界初の4K HDRディスプレイを搭載し、最新ハイエンドチップセット「Snapdragon 835」を搭載して下り最大1Gbpsの高速回線通信に対応するなど、非常にハイスペックになっています。

各機種ともに日本での販売ついては現時点では明らかにされていませんが、恐らく従来からの流れからすればXperia XZ Premiumは日本でも発売されるでしょう。今回はそんなXperia XZ Premiumについて詳細に紹介したいと思います。なお、発売時期は晩春よりとなっています。

続きを読む

Sony Mobile、新スマホ「Xperia XZ Premium」や「Xperia XZs」、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」を発表!モバイルプロジェクターも「Xperia Touch」として発売に


ソニーモバイルが新スマホ「Xperia XZ Premium」などを発表!

既報通り、Sony Mobile Communication(以下、Sony Mobile)は27日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「SONY MOBILE PRESS CONFERENCE」を開催し、新しいスマートフォン「Xperia XZ Premium」および「Xperia XZs」、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」の4機種を発表しています。

また合わせて周辺機器として昨年にコンセプトを発表していた「Xperia Projector」を新たに「Xperia Touch」として発売するほか、新たに耳をふさがずに音楽を聴いたり通話したりしながら周囲の音も聴ける「Xperia Ear Open-style」なども展示しています。

各製品ともにグローバル市場で販売し、Xperia XZ Premiumは晩春より、Xperia XZsは2017年4月より、Xperia XA1およびXperia XA1 Ultraは今春より順次発売されるということです。また現時点で日本での投入については明らかにされていませんが、Xperia XZ PremiumやXperia XZsあたりは発売される可能性が高そうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。