S-MAX

auNanoICCard04

auオンラインショップにてSIMカードのみの申込が可能に!5G契約もOKで、新規契約・MNPで申込可能。初期費用3300円は必要


au Online ShopにてSIM単体での申し込みに対応!

KDDIが携帯電話サービス「au」における公式Webストア「au Online Shop」にて新たに「SIMカード(au ICカード)」単体の申し込み( http://onlineshop.au.com/disp/CSfDispListPage_009.jsp?dispNo=001021&bid=mb-osp-topics-001 )を開始したとお知らせしています。

SIMカードはAndroid用「au Nano IC Card 04」とiPhone用「au Nano IC Card 04 LE」があり、契約種別は新規契約および他社から乗り換え(MNP)となっており、Android用であれば4G(VoLTE)だけでなく5Gでの契約も申込みができるようになっています。

料金プランはピタットプランやデータMAXなどが選択可能で、初期費用3,300円(税込)がかかります。なお、対応機種は記載されているauのAndroidスマートフォン(スマホ)およびiPhoneとなっており、記載のない機種は動作保証外となっているものの、SIMフリーモデルやSIMロック解除した製品でもau回線に対応している場合には利用はできます。

続きを読む

au VoLTEが開始!対応スマホ「isai VL LGV31」と「URBANO V01」は既存au Nano IC Cardやmineoで利用不可ーー専用SIMカード「au Nano IC Card 04」もiPhoneなどの既存機種で使えず


au VoLTE対応機種には専用SIMカードが必要!

KDDIおよび沖縄セルラーから12月12日(金)に高音質通話サービス「VoLTE」に初対応したau向けスマートフォン(スマホ)として「isai VL LGL31」(LG Electronics製)および「URBANO V01」(京セラ製)が発売されました。

これらの2機種はVoLTEに対応しているとともに、auでははじめてCDMA2000に対応せず、国内では4G(FDD-LTE方式の「au 4G LTE」およびTD-LTE互換の「WiMAX 2+」)のみで通話や通信を行なう「4G Only」モデルとなります。なお、海外では2G(GSM方式)および3G(UMT・W-CDMA方式)でも利用可能です。

こういった理由からau VoLTE対応機種には専用SIMカード「au Nano IC Card 04(VoLTE)」が用意され、同じnanoSIMカード(4FF)でも既存の「au Nano IC Card(4G LTE)」とは異なっています。

そこで、今回はau VoLTE対応機種が既存のau Nano IC Cardやauの仮想移動体通信事業者(MVNO)としてサービスされている「mineo(マイネオ)」のSIMカードで利用できるのか、逆に既存のauで利用できている機種がau Nano IC Card(4G LTE)で利用できるのか試してみましたので紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。