S-MAX

docomoID

NTTドコモ、docomo IDにおいて「パスワードリスト攻撃」による不正アクセス被害があったと発表!情報流出は確認できず

shimajiro@mobiler

NTTドコモは30日、同社が提供する認証(ID)サービス「docomo ID」に対して、他社サービスで流出したパスワードを元にした「パスワードリスト攻撃」が行われ、約6000ユーザのアカウントについて不正ログインが確認されたと発表した。

不正ログインによって閲覧された可能性のある情報は、携帯電話番号および契約者氏名、自宅住所、電話番号、DCMXカードの利用履歴、契約内容など。今回の不正ログインでは、クレジットカード番号などの流出は発生していない。

続きを読む

NTTドコモ、dブックやdミュージック、dショッピング、d fashionを2月26日からキャリアフリーに対応!残りのdビデオやdアニメストア、dヒッツ、dキッズは4月1日に対応予定


NTTドコモがdブックやdミュージック、dショッピング、d fashionを2月26日からキャリアフリーに対応!残りは4月1日に対応予定

NTTドコモは26日、スマートフォン(スマホ)やタブレット向けポータルサービス「dマーケット」において2014年2月26日(水)より電子書籍サービス「dブック」や音楽配信サービス「dミュージック」、オンラインショッピングサービス「dショッピング」および「d fashion」をキャリアフリー化するとお知らせしています。

これにより、NTTドコモの回線契約の有無に関わらず、NTTドコモ以外のスマホや・タブレット、パソコン(dショッピングおよびd fashionが対応)でサービスを利用できるようになります。

なお、他のdマーケットのサービスであるゲームポータルサービス「dゲーム」や旅行サービス「dトラベル」、個人販売サービス「dクリエイターズ」はすでにキャリアフリーに対応しているほか、動画配信サービス「dビデオ」や音楽配信サービス「dヒッツ」、アニメ配信サービス「dアニメストア」、子供向けサービス「dキッズ」は2014年4月1日(火)に対応を予定しているということです。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Note 3 SC-01FおよびGALAXY J SC-02Fにソフトウェア更新を提供開始!docomo ID本格導入対応や遠隔初期化、新しいドコモバックアップアプリなどの機能改善


GALAXY Note 3 SC-01FおよびGALAXY J SC-02Fにソフトウェア更新!

NTTドコモは12日、昨年10月に発売したAndroidスマートフォン「GALAXY Note 3 SC-01F」および「GALAXY J SC-02F」(ともにサムスン電子製)に機能改善や不具合修正を行うソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでWi-Fiもしくは携帯電話ネットワーク(FOMAまたはXi)を用いて行う方法およびパソコンと接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみでGALAXY Note 3 SC-01Fが約14分、GALAXY J SC-02Fが約12分、パソコンを利用するほうでGALAXY Note 3 SC-01Fが約102分、GALAXY J SC-02Fが約101分。更新期間は2017年2月28日まで。

更新によって変更される点は以下の通りとなっていますが、5)はSペンに対応するGALAXY Note 3 SC-01Fのみとなります。
◯主なアップデート内容
1)「docomo ID」認証の本格導入対応
・端末にdocomo IDを設定することが可能になります。docomo IDを端末に設定することで、対応するサービスアプリ(2013年11月時点でdocomo ID設定に対応するサービスアプリ)でのdocomo ID入力が不要になります。
 ・機能バージョンアップと同時に更新されるアプリ
  「ドコモ電話帳」「iコンシェル」「データ保管BOX」「ケータイデータお預かりサービス(スケジュール/メモ・トルカ同期)」「ドコモクラウド設定」「docomo Application Manager」
 ・お客様ご自身での更新が必要なアプリ(バージョンアップ後、最新版にアップデートをしてください)
  「ドコモメール」「iチャネル」「フォトコレクション」「メール翻訳コンシェル」「i Bodymo」「ビジネスmopera あんしんマネージャー」「ショッぷらっと」
・Wi-Fiオプションパスワードがdocomo IDに統合されます。バージョンアップ後は上記対応サービスアプリ(Wi-Fiオプションパスワードを利用するアプリ)をWi-Fi経由でご利用いただくためにdocomo IDを設定していただく必要があります。また、Wi-Fiオプションパスワードを利用されていた方もdocomo IDを改めて設定していただく必要があります。
 ・機能バージョンアップと同時に更新されるアプリ
  「ドコモ電話帳」「iコンシェル」「データ保管BOX」「ドコモバックアップ」「docomo Application Manager」
 ・お客様ご自身での更新が必要なアプリ(バージョンアップ後、最新版にアップデートをしてください)
  「ドコモメール」「iチャネル」「メール翻訳コンシェル」「i Bodymo」

2)遠隔初期化に対応
端末を紛失した際などに、パソコン(My docomo)から回線を指定して、遠隔操作で端末初期化およびSDカードのデータを消去できるサービスです。

3)新「ドコモバックアップアプリ」の提供開始
SDカードバックアップ対応項目のうち、音楽、ブックマーク、通話履歴、ユーザ辞書についてデータ保管BOXへのアップロードが可能となります。

4)「伝言メモ」機能追加
・伝言メモ再生時の出力をスピーカーから受話口(レシーバー)に変更します。

5)「Sプランナー」機能追加
「Sプランナー」とはGALAXYシリーズにプリセットされるカレンダーアプリ(SAMSUNG独自)、Noteシリーズでは「Sペン」を使った編集機能により、本物の手帳のようなアナログな使い勝手を実現。
・「Sノート」との連携機能の追加(SプランナーからSノートを起動し作成、Sプランナーのスケジュール管理とリンクしてSノートの管理・閲覧が可能)
・新テンプレートの追加

6)GALAXY Gear(SM-V700)注意5で通知されるドコモ・サービスの追加
spモードメールの通知機能に加え、新たにドコモメール、エリアメールの通知機能を追加。なお、GALAXY Gear(SM-V700)は別売りです。

◯その他、改善される事象
7)dビデオまたはdアニメのコンテンツを再生中、まれに正しく再生されない場合がある。


続きを読む

NTTドコモ、ドラクエスマホ「SH-01F DRAGON QUEST」にdocomo ID認証本格導入や遠隔初期化などに対応するソフトウェア更新を提供開始


ドラクエスマホ「SH-01F DRAGON QUEST」にソフトウェア更新が提供開始!

NTTドコモは4日、昨年12月に発売した人気ゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたシャープ製Androidスマートフォン「SH-01F DRAGON QUEST」(通称「ドラクエスマホ」)機能改善や不具合修正を行うソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでWi-Fiもしくは携帯電話ネットワーク(FOMAまたはXi)を用いて行う方法が用意されており、更新にかかる時間は約11分。更新期間は2017年2月28日まで。更新によって変更される点は以下の通りとなっています。
※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

◯主なアップデート内容
1)「docomo ID」認証の本格導入対応
・端末にdocomo IDを設定することが可能になります。docomo IDを端末に設定することで、対応するサービスアプリ(2013年11月時点でdocomo ID設定に対応するサービスアプリ)でのdocomo ID入力が不要になります。
 ・機能バージョンアップと同時に更新されるアプリ
  「ドコモ電話帳」「iコンシェル」「データ保管BOX」「ケータイデータお預かりサービス」「ドコモクラウド設定」「docomo Application Manager」
 ・お客様ご自身での更新が必要なアプリ(バージョンアップ後、最新版にアップデートをしてください)
  「ドコモメール」「iチャネル」「フォトコレクション」「メール翻訳コンシェル」「i Bodymo」「ビジネスmopera あんしんマネージャー」「ショッぷらっと」
・Wi-Fiオプションパスワードがdocomo IDに統合されます。バージョンアップ後は上記対応サービスアプリ(Wi-Fiオプションパスワードを利用するアプリ)をWi-Fi経由でご利用いただくためにdocomo IDを設定していただく必要があります。また、Wi-Fiオプションパスワードを利用されていた方もdocomo IDを改めて設定していただく必要があります。
 ・機能バージョンアップと同時に更新されるアプリ
  「ドコモ電話帳」「iコンシェル」「データ保管BOX」「ドコモバックアップ」「docomo Application Manager」
 ・お客様ご自身での更新が必要なアプリ(バージョンアップ後、最新版にアップデートをしてください)
  「ドコモメール」「iチャネル」「メール翻訳コンシェル」「i Bodymo」

2)遠隔初期化に対応
端末を紛失した際などに、パソコン(My docomo)から回線を指定して、遠隔操作で端末初期化およびSDカードのデータを消去できるサービスです。

3)新「ドコモバックアップアプリ」の提供開始
SDカードバックアップ対応項目のうち、音楽、ブックマーク、通話履歴、ユーザ辞書についてデータ保管BOXへのアップロードが可能となります。

4)独自機能の機能アップ
・ミニマップアプリが、二本指での視点変更および地図回転に対応します。
・データ引継機能が、電話帳データの引継ぎに対応します。

◯端末仕様の一部変更
5)一部のアプリ(アプリ側がテーマを指定している場合)において、処理中のアイコンが変更になります。(これまでは、処理中アイコンに本端末固有のアイコンを使用しておりましたが、アプリから別のテーマを指定されている場合は、指定のアイコンが表示されます。)

◯改善される事象
6)GPS機能をONにしても、GPS測位表示アイコンが表示されない場合がある。


続きを読む

NTTドコモ、ドラクエスマホ「SH-01F DRAGON QUEST」を2月4日にdocomo ID設定対応へ!GALAXYシリーズはまだ先


ドラクエスマホ「SH-01F DRAGON QUEST」が2月4日にdocomo ID設定対応予定!

NTTドコモが昨年12月に発売した人気ゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたスマートフォン「SH-01F DRAGON QUEST」(通称「ドラクエスマホ」)を2014年2月4日(火)にdocomo ID設定に対応するソフトウェア更新を提供する予定であることをお知らせしています。

docomo ID設定に対応することでdocomo IDのマルチデバイス対応などを利用できるようになります。詳細ははじめに対応した「ARROWS NX F-01F」のときに紹介しているので参照してください。なお、他機種の状況からソフトウェア更新では他の変更点もあると見られます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。