S-MAX

iPhoneアプリ

任天堂がスマホなど向けゲームアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を配信開始!当初はアクセス過多で通信トラブルがあったものの、現在は解消されスムーズにプレイ可能


ゼロから始めるスマートフォン

任天堂が新しいスマートフォン(スマホ)など向けゲームアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を2017年11月22日(水)より配信すると発表しました。当初、11月22日配信開始予定と発表していましたが、先行して11月21日より配信が開始されています。

対応OSはAndroid 4.2(開発コード名:JellyBean)以上およびiOS 9.0以降となっており、それぞれの公式アプリストアから無料でダウンロードでき、有料のアイテムも用意されています。

ダウンロードするにはスマホなどの本体記憶領域に350MB程度の空き容量が必要で、ダウンロードするまでに準備して欲しいと案内しています。

また配信開始直後はアクセス過多によってサーバーの通信トラブルが発生し、ゲームが遊べない状態がしばらく続いていましたが、現在はトラブルが解消されている模様で、問題なくプレイすることができます。

続きを読む

インターネットテレビ「AbemaTV」のスマホなど向けアプリに「通信節約モード」が追加!これまでの推奨画質とほぼ同じ画質で通信量は最低画質のさらに半分に


ゼロから始めるスマートフォン

サイバーエージェント傘下のアベマティーヴィーは20日、同社が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」においてスマートフォン(スマホ)など向けアプリに新しい画質モード「通信節約モード」が追加したと発表しています。

これまでの「最低画質」のさらに約半分のデータ通信量で視聴できるとのことで、月当たりのGB(ギガバイト)が足りない月末などでも視聴しやすくなりまいた。なお、すでにAndroid版およびiPhoneなどのiOS版の両方で対応しています。

続きを読む

話題の次世代スマホ「iPhone X」の画面上部の切り欠きを隠せる!?アプリ「Notch Remover」がApp Storeに登場も、壁紙を編集するだけ。どうしても気になるならアリ?


iPhone Xの切り欠きが気になる?

話題の次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)の魅力は“ほぼ全画面デザイン”もそのひとつですが、その代わりに画面上部中央にフロントカメラやFace ID用のセンサーなどを搭載する「切り欠き(ノッチ)」が存在します。

うまくアプリの画面上部などを黒くするなどすれば比較的一体感があって気にならないものの、そういった対応がされていない場合には目立って特に使いはじめは気になるという人も多いようです。

そんな切り欠き部分を無理矢理黒い帯を常時表示させることでわかりにくく隠すアプリ「Notch Remover」がアプリ配信マーケット「App Store」に登場しました。価格は有料の買い切りで120円で販売。

記事執筆時点では11件の評価(レビュー)で星3.8つなのでそれなりに高いのですが、単に壁紙の上部を黒い帯にするだけのアプリなので、一部海外メディアではどうしても必要かどうか考えてから購入するよう注意を促しています。

続きを読む

LINE、スマホなど向けリアルタイム位置情報共有サービス「LINE HERE」を12月15日にひっそりと終了!アプリもAndroidとiPhone向けともに2年間アップデートなく


位置情報共有サービス「LINE HERE」が12月15日に終了!

LINE Corp.は30日、2015年8月に提供を開始したスマートフォン(スマホ)など向けリアルタイム位置情報共有サービス「LINE HERE」( http://here.line.me )を2017年12月15日(金)に終了するとお知らせしています。

利用料は無料で、AndroidおよびiPhoneなどのiOS向けに提供されていますが、サービス開始後に何回かアプリのアップデートが行われた以外はここ2年間は特にアップデートもなく、終了案内も現時点ではアプリ内でのみ行われ、ひっそりと終了となりました。

続きを読む

ポイントカードをまとめられるスマホなど向けアプリ「スマホサイフ」にてキャンペーン「史上最大の裏メニューカーニバル’17」を開催!マツキヨやモスバーガーなど10ブランドが協賛


ゼロから始めるスマートフォン

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)子会社のCCCマーケティングは16日、スマートフォン(スマホ)など向けアプリ「スマホサイフ」においてキャンペーン「史上最大の裏メニューカーニバル’17」を2017年10月16日(月)から2017年12月15日(金)までの期間限定で開催すると発表しています。

スマホサイフはポイントカードや電子マネーなど、お財布の中にある各種カードをまとめることができるアプリで、店頭でポイントカード代わりに使えるというものです。対応OSはAndroid 4.0.3(開発コード名:IceCreamSandwich)以上およびiOS 9.3以降。

今回開始されたキャンペーンは、マツモトキヨシやモスバーガー、Tカード、Right-on、ビアードパパの作りたて工房、一風堂、クリスピー・クリーム・ドーナツ、American Eagle Outfitters、北の家族、ワッツの合計10ブランドが協賛するスマホサイフ史上最大規模で展開されるもので、スマホサイフアプリを使わないと手に入らない特別な裏メニュー(特典)が提供されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。