S-MAX

iPhoneアプリ

NTTドコモ、生体認証だけでログインできる「dアカウント パスワードレス認証(パスワード無効化設定)」を3月中旬以降に提供開始


dアカウント パスワードレス認証(パスワード無効化設定)が3月中旬以降より提供!

NTTドコモは3日、昨年10月に開催した「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」において発表した会員サービス「dアカウント」へログインする際に生体認証のみを用いる「パスワードレス認証(パスワード無効化設定)」を2020年3月中旬以降に提供開始するとお知らせしています。

当初は2020年2月以降の導入開始を予定していましたが、若干遅れはしたものの、無事に提供されることになりそうです。なお、同社ではパスワードによる認証を利用する場合は不正アクセス対策として「2段階認証」の利用を推奨しています。

続きを読む

もうレジに並ぶ必要なし!マクドナルドのモバイルオーダーを利用してみた。テイクアウトだけでなく、店内利用でも席に座って注文可能【レポート】


ゼロから始めるスマートフォン

既報通り、日本マクドナルドが展開するハンバーガーチェーン「マクドナルド」においてスマートフォン(スマホ)などで注文できるサービス「モバイルオーダー」を全国47都道府県に拡大しました。

マクドナルドは1月末時点で日本全国で約2900店舗あるということですが、1月28日からはそのうちのほとんどとなる約2700店舗でモバイルオーダーができるようになっています。

そこで本記事では実際にマクドナルドのモバイルオーダーを使ってみましたので、やり方や体験して感じたことなどを画像を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

マクドナルドが事前に注文できる「モバイルオーダー」を2700店、「おもてなしリーダー」と「テーブルデリバリー」を1700店に拡大


マクドナルドの事前注文サービス「モバイルオーダー」がほとんどの店舗で利用可能に!

日本マクドナルドは6日、同社が展開するハンバーガーチェーン「マクドナルド」において利用者のニーズに寄り添った快適な店舗体験を提供する「未来型店舗体験」の3つのアクション「おもてなしリーダー」および「テーブルデリバリー」、「モバイルオーダー」の導入エリアを全国47都道府県に拡大していると発表しています。

日本全国のマクドナルド約2900店舗のうちでおもてなしリーダーとテーブルデリバリーはそれぞれ約1700店舗で実施しているほか、1月28日(火)からはモバイルオーダーを関東地方や近畿地方(2019年に導入済みの奈良県を除く)にも導入し、約2700店舗で利用可能となったということです(いずれも2020年1月末時点)。

続きを読む

決済サービス「楽天ペイ」にて「お友達紹介キャンペーン」が実施中!紹介した人と招待された人にそれぞれ100ポイントプレゼント


楽天ペイのお友達紹介キャンペーンが実施中!100ポイントもらえる

楽天ペイメントがスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」において紹介した人と紹介された人にそれぞれ100ポイントをプレゼントする「お友達紹介キャンペーン」を実施しています。常設キャンペーンで終了時期は案内されていませんが、予告なく変更・中止する場合があるとのこと。

特典は招待された人がクレジットカード登録を完了した月の翌月末頃までに付与され、例えば、4月1日にクレジットカード登録を完了された場合は招待した人と招待された人に5月31日頃までにポイントを付与されます。付与されるポイントは期間限定の楽天スーパーポイントで、期限は付与された月の翌月末日まで。

続きを読む

iPhoneやAndroidスマホなどでマイナンバーカード方式による確定申告のe-Tax送信が可能に!PCに接続してICカードリーダーとして利用も


AndroidやiPhoneでマイナンバーカードを読み取って確定申告のe-Tax送信が可能に!

国税庁は6日、スマートフォン(スマホ)およびタブレットとパソコン(PC)におけるWebブラウザー「Microsoft Edge」(Chromiumベース除く)における「確定申告書等作成コーナー」を利用したマイナンバーカード方式によるe-Tax送信のサービスを2020年1月31日(金)に提供開始するとお知らせしています。

利用できるスマホ・タブレットの機種はNFC(FeliCa)に対応したAndroidおよびiPhoneで、一覧は公式Webサイト内にてPDF( https://www.jpki.go.jp/prepare/pdf/nfclist.pdf )で公開されています。なお、同庁は30日、iPhoneについては延期になる可能性があると案内していましたが、無事に1月31日からスタートするとのこと。

利用には専用アプリが必要で、Androidなら「e-Taxアプリ」と「JPKI利用者ソフト」、iPhoneなら「e-Taxアプリ」と「マイナポータルAP」となっています。またAndroidの対応機種ではスマホ・タブレット本体でe-Tax送信するほか、Windows PCにBluetoothで接続してAndroidスマホ・タブレットをICカードリーダライターとしてe-Tax送信を利用することも可能となっています。

その他、確定申告書等作成コーナーを利用したID・パスワード方式によるe-Tax送信や印刷して書面での提出は非対応のAndroidスマホ・iPhone、AndroidタブレットやiPad、Windows・macOSのWebブラウザー「Firefox」や「Chrome」などでも可能とのこと。ただし、ID・パスワード方式は事前に税務署にて「ID・パスワード方式の届出完了通知」の発行が必要となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。