S-MAX

iPhoneアプリ

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」にて伝説のポケモン「ルギア」と「フリーザー」が出現開始!サンダーとファイヤーも準備中で、ほしのすなやアメ、XPが2倍などのボーナスイベントも


ついにポケモンGOにてついに伝説のポケモンが出現!

Niantic(ナイアンティック)およびポケモンは22日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)においてついに「伝説のポケモン」が出現するようになったと発表しています。

伝説のポケモンはすでに紹介しているように同日7月22日(現地時間)にアメリカ・シカゴで開催されたポケモンGO初のリアルワールドイベント「Pokémon GO Fest」にて集まったトレーナーやグローバルチャレンジに挑戦した世界中のトレーナーによって伝説のポケモン出現を含む多くのボーナスが開放されました。

まずは伝説のポケモン「ルギア」、そしてもっとも多くのポケモンを世界で捕まえたチームミスティックを称えて「フリーザー」がすでに出現するようになっており、さらに「サンダー」や「ファイヤー」も登場準備中とのこと。

またこのボーナスでは7月24日(日本時間)まで「ほしのすな」が2倍多く手に入ったり、ポケモンの「アメ」が2倍多く手に入ったり、XP(経験値)も2倍獲得することが可能なほか、出現する野生のポケモンたちが増加、「タマゴ」がかえるまでの時間が3分の1に短縮、「相棒」が「アメ」を見つけるまでの距離が3分の1に短縮されます。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」においてまもなく「伝説のポケモン」が登場と正式発表!最新アプリもリリースされ、Android版0.69.0、iOS版1.39.0が配信開始


ポケモンGOにてついに伝説のポケモンが登場に!

Niantic(ナイアンティック)およびポケモンは20日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)においてサービス開始1周年を記念して「伝説のポケモン」が間もなく登場すると発表しています。

またNianticは18日(現地時間)にポケモンGOのAndroidおよびiPhoneなどのiOS向けアプリをバージョンアップし、Android向け0.69.0、iOS向け1.39.0がそれぞれアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にて配信開始されています。変更点は以下の通り。

・ポケモンの情報画面に、どのモンスターボールで捕まえたかをアイコンで表示
・レイドバトル勝利後でも、ジムのフォトディスクを回転できるよう仕様を変更 -トレーナーがジムに設置した自分のポケモンに、ポケモンの情報画面から遠隔で「きのみ」をあげられるように仕様を変更しました。遠隔で「きのみ」をあげると回復量は少なくなります。
・ジムに設置されているポケモンが「やる気マンマン」の状態でも、「きのみ」をあげられるように仕様を変更
・自分の捕まえたポケモンの検索機能を改善 -トレーナーがレイドバトルを完了できない問題を修正
・ポケモンがジムから戻る際に発生していたバグを修正
・一部のバグを修正


続きを読む

iPhoneやiPadなど向けGithubクライアントアプリ「GitPoint」が提供開始!React Nativeで開発されており、今後の機能向上や不具合修正、さらにAndroid版のリリースも期待


Githubのモバイルクライアント「GitPoint」がリリース!

Houssein Djirdehは5日(現地時間)、ソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービス「Github」のiPhoneやiPadなどのiOS向けクライアントアプリ「GitPoint」を提供開始しています。すでに6日(現地時間)には不具合を修正したVersion 1.1がリリースされており、対応OSはiOS 8.0以降で利用料は無料。

iOSやAndroidなどのスマートフォン(スマホ)やタブレット向けGithubクライアントアプリはこれまでにも存在はしていましたが、機能が足りなかったり、基本的な機能を使うためだけに課金する必要があったり、ユーザーインターフェース(UI)があまり良くないものが多く見受けられたので、GitPointを作ることにしたと作者は語っています。

またGitPointはReact Nativeで書かれているので、Android向けもリリースできますし、また作者もその必要性を理解しているとのことですので、しばらく待てばAndroid版もリリースされそうに思われます。筆者はiPhoneを持っていないので、Android版のリリースを待つのみです!

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」においてTVアニメ「ポケットモンスター」の20周年アニバーサリーイヤーに合わせて主人公「サトシ」の帽子をかぶったピカチュウが7月7〜23日に出現


ポケモンGOの1周年記念企画はまだまだ続くよ!

Niantic(ナイアンティック)は6日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)において「1周年記念企画」がまだ続くとお知らせしています。

Pokémon GOは昨年7月6日(現地時間)にオーストラリアおよびニュージーランドにて正式版がはじめてリリースされ、ちょうど1年が経過しました。これまでにユーザーは1250億匹以上のポケモンを捕まえたことが明らかにされました。

続きを読む

LINEアプリの最新バージョン7.6.0が提供開始!トークルーム内でトーク内容を検索できる機能がまずはiPhoneで利用可能に


LINEアプリがVersion 7.6.0にアップデート!トークルーム内の検索が可能に

LINE Corp.は26日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )においてiPhoneおよびAndroid向けアプリの最新バージョン7.6.0を提供開始したとお知らせしています。

最新バージョンでは新たにトークルーム内でトークを検索できる機能をまずはiPhone向けに提供するほか、Android向けでは公式アカウントから配信される写真や動画を保存・共有できたり、トークルームの+ボタンからすぐに写真&動画を送れるようになっています。

続きを読む

スマホで気軽にEFレンズ選びができるカタログアプリ「EOS/EF SYSTEM」がリリース予定!従来のiPad専用が好評で、パワーアップしてiPhoneやAndroidでも利用可能に


スマホで気軽にEFレンズ選びができるアプリ「EOS/EF SYSTEM」がリリース予定!

キヤノンは29日、同社の一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ用交換レンズ「EF LENS(以下、EFレンズ)」をスマートフォン(スマホ)やタブレットから選ぶことができるアプリ「EOS/EF SYSTEM」を2017年7月下旬にリリースすると発表しています。

対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降およびiOS 9.0以降で、利用料は無料。いわゆるEFレンズのカタログアプリで、検索したレンズを公式Webストア「キヤノンオンラインショップ」でスムーズに購入も行えるということです。

続きを読む

GoogleのSNSサービス「Google+」がひっそりと6周年を迎える!Facebookは利用者が20億人突破など、ライバルと比べると厳しい状況に


GoogleのSNSサービス「Google+」が6周年!

GoogleのSNSサービス「Google+」が6月28日で6周年を迎えました。現時点でGoogle+に関連する公式ブログや各種SNSアカウントでは特に6周年を祝うような投稿は見られず、ひっそりと迎えています。

サービスを開始した2011年6月28日当初はクローズドベータ版のような位置付けで招待制となっており、その後、2011年9月20日に一般開放され、今のような誰でも登録できるサービスとなっています。

続きを読む

iPhoneなどのiOSやAndroid向けアプリ「Google フォト」から充電中のみにバックアップするオプションがひっそりと消える!電池消費を抑えるための対策方法は?


Google フォトアプリから充電中のみにバックアップするオプションがひっそりと消えた!

Googleが提供している画像・動画向けクラウドストレージサービス「Google フォト」ではAndroidやiPhoneなどのiOSで使える便利なアプリが提供されています。

アップロードサイズを元のサイズではなく、品質を保ちながらファイルサイズを削減する、「高画質」を設定すれば、無料で容量無制限でバックアップできる優れものです。

そんな優れもののGoogle フォトのAndroidやiOSを搭載したスマートフォン(スマホ)など向けアプリですが、少なくともバージョン「2.17」のどこかのバージョン以降ではそれまではあった便利な機能が1つ消えていました。

従来のGoogle フォトアプリのバージョンでは、バッテリーの消耗を抑えるために充電されているときのみバックアップするオプションが存在していましたが、いつの間にかそのオプションがなくなってしまいました。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」における「ジム」の仕様が大幅にアップデート!新協力プレイ「レイドバトル」ではボスポケモン討伐で新たな道具を取得など


ポケモンGOのジム機能が大幅アップデート!レイドバトルも近日導入予定

Niantic(ナイアンティック)およびポケモンは19日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)のゲーム内における「ジム」の新機能をリリースし、新たな協力プレイ機能である「レイドバトル」の導入について発表しています。

ジムの新機能は本日よりリリースを開始し、すでにゲーム内のジムが「ジムはまだ準備中です」となっているため、この準備が終了したら利用できると見られ、レイドバトルについては近日中にリリースを予定だとしています。これらの機能は無料でアップデートされ、アプリ配信マーケット「App Store」や「Google Play」でダウンロードが可能。

続きを読む

LINEがマイナンバーを利用したオンライン行政サービス「マイナポータル」と年内に連携へ!内閣府と協定締結を発表


LINEとマイナポータルの連携が正式発表!

LINE Corp.は15日、ベルサール渋谷ガーデンにて事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」を開催し、内閣府が運営するマイナンバーを利用して行政サービスなどを利用できるオンラインサービス「マイナポータル」( https://myna.go.jp )とコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )を連携させると発表しました。

発表会には総務大臣の高市早苗氏も登場し、今回の連携について合意し、協定を締結したことに加え、LINEからマイナポータルを利用する流れなども説明していました。なお、マイナポータルは今秋より本格運用が開始される予定です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。