S-MAX

iPhone8

iPhone 8のカメラで60fpsの4Kムービーを試し撮り!スマホゲームは縮小傾向、e-Sportsが盛り上がりを見せた「東京ゲームショウ2017」を写真と動画で振り返る【レポート】


東京ゲームショウ2017を写真と動画で振り返る!

今年も千葉・幕張メッセにて9月21日(木)から14日(日)の4日間に渡って開催された国内最大のゲーム関連の展示会「東京ゲームショウ 2017(TGS 2017)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)。

今年は過去最多となる609企業・団体(うち海外317)が出展。一方で、来場者数は254,311人と昨年よりも16,913人減となった。なかでもビジネスデイ初日が26,564人と昨年より4,835人減となるなどビジネスやメディア来場者の減少や、一般公開の最終日が10万人を下回る90,160人となり、昨年よりも17,957人減となった。しかし、一般公開初日は昨年を上回る10万人を超える来場者があるなど、人の動きにも変化があったようだ。

さて、今年のゲームショウも昨年同様新しい「iPhone」の発売だけではなく、様々な発表会が重なったこともあり、まとまった時間での取材ができなかった。そこで例年通り東京ゲームショウを写真で振り返ってみようと思う。なお、iPhone 8で撮影した4K60P動画も紹介しておく。

続きを読む

ワイヤレス充電だけじゃない!新スマホのiPhone X・8・8 Plusは急速充電にも対応ーーUSB PD対応ACアダプターなら30分で50%まで充電可能【レポート】


iPhone 8・8 Plus・XはUSB PD対応の急速充電に対応!

Appleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」の新機能として注目されている「ワイヤレス充電」がありますが、もう1つ新たに「急速充電」に対応したことも挙げられます。これは11月に発売予定の「iPhone X」も同様で、それぞれ“30分で最大50%”の充電が可能となっています。

ただし、ワイヤレス充電が「Qi(チー)」規格に対応した充電器を別途用意する必要があるのと同様で、急速充電もiPhone 8・8 Plusに付属するACアダプターでは利用できません。急速充電するには「USB PD(Power Delivery)」対応ACアダプターが必要となります。

2015年以降のMacBookなどに付属するUSB Type-C端子のACアダプターがUSB PDに対応しており、これらを持っている人は使いまわすことができまるが、持っていない場合にはUSB PD対応ACアダプターを購入しないと急速充電は利用できません。

iPhone 8シリーズの発売以降に各所で実際に急速充電で30分間で50%の充電ができるのか試されていますので、筆者もいくつかのUSB PD対応を含むACアダプターでiPhone 8を充電してみましたのでその模様と合わせて紹介したいと思います。

続きを読む

iPhone 8にも対応!キックスタンド付きで充電しながら動画視聴ができるモバイルバッテリー「Sharllen 8000mAh Qi ワイヤレスチャージャー パワーバンク」を紹介【レビュー】


iPhone 8で使えるQi対応モバイルバッテリーをレビュー!

Appleが9月に発売した新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」では無接点充電(ワイヤレス充電)規格の「Qi(チー)」に対応している点が大きくアピールされ、大手家電量販店などでもにわかにQi対応充電器などが売れ筋アイテムとして人気を帯び始めていますが、その中でもとくに需要が高く便利に使えるのでは?という製品がQi対応のモバイルバッテリーです。

今回ご紹介する「Sharllen 8000mAh Qi ワイヤレスチャージャー パワーバンク」もQi規格に対応したモバイルバッテリーで有線でも無線でもスマホへの充電が可能ですが、それだけでは他社の同等製品とあまり変わりがありません。

本製品にはさらにキックスタンドが内蔵されており、スマホを縦にも横にも立てた状態で充電できる点が最大の特徴となっています。果たしてQiによるワイヤレス充電とスタンド機能はモバイルシーンでどこまで便利に使えるのでしょうか。iPhone 8での使用感をレビューします。

続きを読む

iPhone 8・8 Plusのカメラはソニー製センサー「Exmor RS for mobile」でシリーズ初の積層型に!独自開発ISPとともに地味ながら大きく進化


iPhone 8・8 Plusのカメラは積層型センサーに!

既報通り、iFixitによってApple製の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」が分解され、バッテリー容量などの一部仕様が判明しています。

またiFixit以外にも多くの修理業者などが分解と解析を試みており、そのうちの1つであるTechInsightsでも10月3日付けで詳細な分解レポートが更新されています。

カメラと通信チップについては詳しく検証されており、チップセット「A11 Bionic」についてもかなり詳しくわかってきているものの、引き続き調査を続けていくとのこと。

中でもカメラについてはスペック上はあまり変わらないものの、カメラのセンサーは新たに積層型センサーのソニー製「Exmor RS for mobile」を採用していることが報告されています。

続きを読む

新スマホ「iPhone 8」の実力をベンチマークでチェック!独自開発になったGPUなどを搭載した新しいチップセット「A11 Bionic」の性能は?【レポート】


Apple iPhone 8のベンチマーク結果を紹介!

日本ではスマートフォン(スマホ)の中でシェアが5割を超えて人気の「iPhone」シリーズですが、その人気の理由のひとつにはサクサクと動作する快適性があるかと思われます。そんなiPhoneですが、今年も9月22日に新機種「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」がまず発売されました。

今年はこの後にさらに今後10年のスタートともなる“次世代”モデルとしてよりハイエンドな「iPhone X」が11月3日に発売予定ですが、iPhone 8やiPhone 8 PlusもiPhone Xと同じ新開発のチップセット「A11 Bionic」を搭載しています。

性能面では昨年モデル「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」に搭載されているチップセット「A10 Fusion」から25%性能向上しているiPhone 8・8 Plusですが、機能面ではiPhone 7・7 Plusと同様に日本で需要の高い防水・防塵やApple Pay(FeliCa)に対応しているものの、違いとしてはワイヤレス充電くらいとなっています。

では、そのA11 Bionicを含めた性能はどれくらい違うのか?筆者もすでに購入・開封レポートで紹介したようにiPhone 8(64GB・シルバー)のSIMフリー版を購入していますので、今回はベンチマークを実施してiPhone 8の実力をチェックしていきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。