S-MAX

iPhone8

iPhone、本体代13万円越え最新モデルを買うか?実質0円のiPhone 8を買うか?価格に加え、ホームボタンやTouch ID、サイズ難民はどれを選ぶのか


shimajiro@mobiler

今年の“iPhone祭り”は盛り上がりに欠ける……そう感じている人もいるようで、その原因はやはり新機種「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の最安モデルでも本体価格が約13万円(iPhone XS Maxは約14万円)と従来のiPhoneと比べても割高な価格設定な上に、長らくiPhone・iPadに採用されていたホームボタンが廃止され、操作方法もこれまでのホームボタンを軸にしたモデルとは異なっているため、最新モデルの購入に戸惑っている方も少なくないことがあるように思う。

もちろん、この2つの話は「iPhone X」でもそうだったわけだが、昨年は従来の流れを受けた「iPhone 8」シリーズが発売されていたのは大きいように思う。そんな中、NTTドコモは2017年モデルのiPhone 8を9月に入ってから月々サポートによる割引額を増額するなどして値下げしている。

これにより、NTTドコモでは契約変更および他社から乗り換え(MNP)では本体価格が64GBモデルで一括約10,000円に、256GBモデルは一括約28,000円、新規契約および機種変更では64GBモデルが実質約19,000円、256GBモデルも実質約38,000円とお手頃な価格になっている。

さらに、ヨドバシカメラなどの家電量販店では、iPhone 8の64GBモデルを対象に店舗独自の割引を適用することで機種変更でも実質0円で購入できるキャンペーンを開催している。なお、トップの写真は写真はヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにおけるiPhone 8の64GBを2台購入で実質0円のポップで、1台購入なら実質約5,000円となっていた。

続きを読む

新スマホ「iPhone XS」を購入したのでファーストインプレッション!本体デザインや初期設定、画面の表示品質などをiPhone 8と比較しながら徹底検証【レビュー】


Appleの最新スマホ「iPhone XS」を開封レビュー!

Appleの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」が9月21日に発売されました。両製品は日本では、NTTドコモやau by KDDI、SoftBankの移動体通信事業者(MNO)の3社より発売されたほか、Appleの直営店および公式オンラインショップにてSIMフリー版も販売されています。

そんな毎年人気のあるiPhoneの最新モデルですg,今回筆者はAppleの公式オンラインショップ(SIMフリー版)にてiPhone XSの256GB・ゴールドモデルを購入しましたので、ファーストインプレッションとして開封レポートや昨年モデル「iPhone 8」とのサイズ比較などをご紹介します。

続きを読む

Appleが新スマホ「iPhone XS」や「iPhone XS Max」、「iPhone XR」、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表!値下げされた既存機種も含めてまとめて価格をチェック


Appleの新iPhoneだけでなく、値下げされた既存機種もまとめて価格を紹介!

既報通り既報通り、Apple(アップル)は12日(現地時間)、新本社キャンパス「Apple Park」内にある大ホール「Steve Jobs Theater」にてプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2018」を開催し、新製品としてスマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」の3機種、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表しました。

新iPhoneはすべて新世代の“”ほぼ全画面デザインとなり、iPhone XSが昨年発売された「iPhone X」と同じ約5.8インチSuper Retina HD(1125×2436ドット)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ(約458ppi)、iPhone XS Maxが約6.5インチSuper Retina HD(1242×2688ドット)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ(約458ppi)、iPhone XRが約6.1インチLiquid Retina HD(828×1792ドット)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ(約326ppi)となっています。

また第4世代のスマートウォッチとなるApple Watch Series 4は新たに画面サイズを大型化し、デザインを洗練させて各種機能を強化しているほか、新しく心電図の測定にも対応。これらの新製品のうちのiPhone XR以外は、日本を含む最初に発売される1次販売国・地域では2018年9月14日(金)に事前予約受付が開始され、2018年9月21日(金)に販売開始されます。

またiPhone XRについても同様に日本を含む1次販売国・地域では2018年10月19日(金)から事前予約受付を開始し、2018年10月26日(金)に発売されます。そこで今回はこれらの新製品についてすでにApple直営店「Apple Store」や公式Webストア「Apple Online Store」における価格を値下げされた既存機種も含めてまとめて紹介したいと思います。

なお、発表会ではその他、iPhoneやiPad向け最新プラットフォーム「iOS 12」やApple Watch向け最新プラットフォーム「watchOS 5」などの正式版についても2018年9月17日(月)より配信開始されることが明らかにされています。日本時間では9月18日(火)未明で、恐らく通常通りなら2時頃になると見られます。

続きを読む

Appleが人気スマホ「iPhone 8」の「ロジックボード交換プログラム」を提供開始!対象のごく一部の製品を無償修理。製造上の欠陥によって突然再起動や電源が入らないなどの不具合


iPhone 8のごく一部製品に製造上の欠陥で画面フリーズなどの不具合!対象なら無料修理

Appleは31日(現地時間)、昨年9月に発売した人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」のごく一部の製品において製造上の欠陥があるロジックボードが含まれていることが判明したと案内し、対象製品の場合には無料で修理する「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」を提供開始しています。

同社では当該するロジックボードに欠陥のあるiPhone 8では、突然再起動する、画面が固まって操作できない「フリーズ」状態になる、電源をオンにできないなどの症状が見られることがあるとしています。

対象製品は2017年9月~2018年3月までに日本を含めたアメリカやオーストラリア、中国、香港、インド、マカオ、ニュージーランドの8カ国・地域で販売されたiPhone 8のごく一部で、非常に少ない数だとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を9月1日より新規契約・機種変更・MNPの全オーダーで値下げ!月々サポートや端末購入サポートの割引額増額で


docomoのiPhone 8・8 Plusがさらにお安く!

NTTドコモは1日、人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」(ともにApple製)について新規契約と機種変更(Xi→Xi)、契約変更(FOMA→Xi)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで「月々サポート」または「端末購入サポート」の割引額を増額して実質値下げします。

割引は新規契約および機種変更では月々サポート、契約変更およびMNPでは端末購入サポートとなっており、これは従来から変更がありませんが、それぞれの割引額が増額されて実質負担額/支払額が安くなり、例えば、MNPならiPhone 8の64GBが割引後の支払額で10,368円となります。

これらの施策はドコモショップや量販店などの店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施される見込みで、そろそろ次期iPhoneの発表も近づいてきましたが、それに向けて既存のiPhone 8・8 Plusがさらに値下げされることになりました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。