S-MAX

mineo

携帯電話サービス「mineo」にて期間限定で低速モードの最大通信速度を500Kbpsまたは1Mbpsにする「mineoスイッチ増速ウィーク」を実施!オプション契約特典「パケ増し」も


サービス開始5周年!mineoスイッチ増速ウィークを実施

オプテージは31日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において2019年6月10日(月)から6月23日(日)までデータ容量を消費しない「mineoスイッチ」の通信速度制限を大幅に引き上げる「mineoスイッチ増速ウィーク」を実施すると発表しています。

mineoでは現在、高速データ容量がなくなったときの速度制限時や高速データ容量を消費しないmineoスイッチがオン(節約時)のときに上下最大200Kbpsに制限していますが、mineoのサービス開始5周年に合わせてmineoスイッチがオンのときの最大通信速度を6月10日(月)早朝~6月17日(月)早朝までは500kbps、6月17日(月)早朝~6月23日(日)までは1Mbpsに増速するとのこと。

なお、mineoプチ体験(mineoプリペイドパックおよびmineo無料レンタル)や高速データ容量がなくなった場合は対象外で、その場合の通信速度は通常通り200kbpsとなるとのこと。また法人プランについては契約プランによって適応可否が決まるとのことで、詳細は公式Webサイトに掲載するとしています。

さらにmineoでは6月1日(土)からエンタメ系および新たにラインアップするビジネス系オプションサービスを利用する場合対象にオプションと契約コースに応じてパケットを毎月付与する「パケ増し」( https://mineo.jp/service/discount/packet-up/ )を提供開始すると案内しています。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」が事業説明会を開催!ユーザーをサポートスタッフとして起用するアンバサダー制度など、挑戦的な新施策とその戦略について解説【レポート】


格安SIMのマイネオが事業説明会を開催!招待キャンペーンはアンバサダーに

仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )を運営するケイ・オプティコムは18日、都内にて事業説明会を開催し、新たな事業行動指針「mineo way」を骨子とした7つの新施策を発表しました。

mineoは2018年4月に100万回線契約を達成し、現在もMVNO市場において上位のシェアを持つ大手MVNOです。その特徴は同事業が掲げるブランドステートメント「Fun with Fans!」にある通り、ユーザーファーストの姿勢で事業運営を取り組み、公式コミュニティーサイト「マイネ王」などのユーザーコミュニティーの醸成を中心とした口コミ効果を使ったシェア拡大にあります。

今回発表された行動指針や新施策はこれまでに培ってきたユーザーコミュニティをさらに加速させ、事業運営にも食い込ませていく野心的な施策となっています。事業説明会で語られた戦略や方向性とともに、同サービスの今後について考察します。

続きを読む

シャープ、高性能小型スマホ「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデル「SH-M09」を発表!2月21日発売で、価格は8万円前後。縦長5.2インチFHD+液晶やS845、4GB RAM、防水、FeliCaなど


プレミアムコンパクトなSIMフリースマホ「SHAPR AQUOS R2 compact SH-M09」が登場!

シャープは6日、昨年11月に発表したプレミアムコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデル「AQUOS R2 compact SH-M09」を発表しています。2019年2月21日(金)より順次発売され、価格は市場想定価格で税抜81,880円(税込88,430円)となっています。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所で、すでに「mineo」などのMVNOでは取り扱いを発表して価格が税抜75,000円(税込81,000円)と案内しているほか、ヨドバシ.comやビックカメラ.comでは予約販売を行っており、税込88,430円の10%(8,843ポイント)還元となっています。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にて「月額基本料金500円3カ月間割引」や「6GB・10GBコースが最大940円3カ月間割引」などのキャンペーンを2月1日より実施!機種変更応援も


格安SIMのマイネオが月額基本料金500円3カ月間割引キャンペーンなどを2月1日より実施!

ケイ・オプティコムは30日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において「月額基本料金500円3カ月間割引キャンペーン」および「6GB・10GBコースがおトクに使える!キャンペーン」、「機種変更応援キャンペーン」、「機種変更と保証サービス セットでおトクなキャンペーン」を実施すると発表しています。

キャンペーン期間は月額基本料金500円3カ月間割引キャンペーンおよび6GB・10GBコースがおトクに使える!キャンペーンは2019年2月1日(金)から5月8日(水)まで、機種変更応援キャンペーンおよび機種変更と保証サービス セットでおトクなキャンペーンは2019年2月1日(金)から3月31日(日)まで。金額はすべて税抜。

続きを読む

ファーウェイ、2万円台でAIカメラとしずく型ノッチのフルビューディスプレイを搭載したエントリー向けSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 3」を発表!2月1日発売で、MVNOではさらに割引も


低価格なSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 3」が登場!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は30日、事前の予告通りに新しい低価格なエントリー向けSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 3(型番:POT-LX2J)」(Huawei Technologies製)を発表しています。発売日は2019年2月1日(金)より順次で、価格はオープンながら希望小売価格が税抜26,880円(税込29,030円)。

販売拠点は仮想移動体通信事業者(MVNO)の「gooSimSeller」(NTTレゾナント)や「楽天モバイル」(楽天)、「mineo」(ケイ・オプティコム)、「エキサイトモバイル」(エキサイト)、「IIJmio」(インターネットイニシアティブ)、「DMMモバイル」(DMM.com)、「LINE mobile」(LINEモバイル)、「LinksMate」(LogicLinks)、「イオンモバイル」(イオンリテール)、「QTmobile」(QTnet)など。

このうちすでに楽天モバイルやエキサイトモバイル、mineoなどでは取り扱いおよび価格が案内されており、例えば、楽天モバイルではSIMカードとセットとなる新規契約および他社から乗り換え(MNP)、機種変更(店頭)では税別26,880円、機種変更(オンライン)では税別24,192円、エキサイトモバイルでは税抜23,400円、mineoでは税別24,000円となっています。

なお、ファーウェイ・ジャパンではHUAWEI nova lite 3の購入者限定特典としてで独自アプリストア「AppGallery」から「エレメンタルナイツ」をダウンロードした場合に1,500円相当のギフトコードを、「Cut the Rope」をダウンロードした場合に起動してから24時間すべてのステージを無料で遊べる権利と10,000コインを全員にプレゼントするということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。