S-MAX

mineo

携帯電話サービス「mineo」にて「5G通信オプション」が12月1日に提供開始!トリプルキャリア対応で月額220円。6カ月無料キャンペーンも実施


マイネオにて5G通信オプションが12月1日9時に提供開始!5G対応SIM入り「5G缶」も先着300人にプレゼント

オプテージは30日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において次世代通信規格「5G(第5世代移動通信システム)」が利用可能になる「5G通信オプション」の提供を2020年12月1日(火)9時より開始すると発表しています。

料金は月額税抜200円(税込220円)。5G通信オプションでも業界初のトリプルキャリア(NTTドコモ・au・SoftBank)に対応しており、5G対応製品を持ってなら5G通信オプションに加入ことで、そのままでmineoで5G通信を利用することが可能となるとのこと。

また5G提供開始を記念して「5G通信オプション最大6カ月無料キャンペーン」を2021年3月31日(水)まで実施し、キャンペーン期間中に5G通信オプションを申し込むと5G通信オプションが最大6カ月間無料で利用できます。合わせて5G対応のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」を販売開始します。価格は税抜79,920円(税込87,912円)。

さらにmineoでは取扱製品に4G対応のSIMフリースマホ「AQUOS sense4(型番:SH-M15)」および「OPPO A73(型番:CPH2099)」も販売開始し、価格はAQUOS sense4が税抜36,000円(税込39,600円)、OPPO A73が税抜26,880円(税込29,568円)となっています。

加えて、同社ではより気軽に5Gの世界を体験できるように渋谷・大阪のmineoショップにて5G通信対応SIMを数量限定で自動販売機で入手できる「5G販機(ふぁいぶじーはんき)」を2021年2月1日(月)まで設置し、5G缶に入った5G対応SIM(シングルタイプ/SMSなし、3GBコース)を自販機で数量限定(先着300人)で無料配布するということです。

その他にもmineo公式Twitterアカウント( @mineojp )にて参加後すぐに当落結果が分かるキャンペーンを2020年11月30日(月)10:00~12月7日(月)23:59(毎日参加可能)を実施し、抽選で5人にZenFone 7と5G缶(5G対応SIMカード入り)のセット、20人に5G缶(5G対応SIMカード入り)をプレゼントするとしています。なお、5G缶に入ったSIMの利用には店頭でのアンケート記入(利用者登録)が必要です。

続きを読む

5G対応のAppleスマホ「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」が発売!サブブランドのY!mobile・UQ mobileやMVNO、楽天モバイルの動作確認まとめ


iPhone 12およびiPhone 12 Proのサブブランド・MVNO・楽天モバイルの動作確認結果をチェック!

既報通り、Appleが新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」を発表し、日本でも本日10月23日にiPhone 12とiPhone 12 Proが発売されました。なお、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは11月13日(金)に発売予定となっており、発売に先立って11月6日(金)22時に予約受付を開始します。

日本ではAppleなどにてSIMフリー版が販売されるほか、NTTドコモおよびau(KDDIおよび沖縄セルラー電話)、SoftBankといった移動体通信事業者(MNO)の大手3者も取り扱い、これらのMNOでは購入時にはSIMロックがかかっていて購入後にSIMロック解除に対応しています。

一方でiPhone 12シリーズを販売しないY!mobileおよびUQ mobileといったサブブランドや仮想移動体通信事業者(MVNO)、楽天モバイルではAppleやMNO大手3者による動作保証はないため、それぞれで利用できるかどうか動作確認を行う必要があります。そうした中で各社が動作確認結果を順次公開しているのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

ソニー、SIMフリースマホ「Xperia 10 II XQ-AU42」を発表!デュアルSIMでIIJmioやmineo、nuroモバイル、goo Simsellerから10月1日発売


SIMフリースマホ「Sony Xperia 10 II XQ-AU42」が登場!一部のMVNOから発売

ソニーおよびソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は25日、ソニーモバイルが開発・製造するミッドレンジスマートフォン(スマホ)のSIMフリーモデル「Xperia 10 II(エクスペリア テン マークツー」(型番:XQ-AU42)を商品化すると発表しています。

日本国内の「IIJmio」および「mineo」、「gooSimseller」、「nuroモバイル」といった仮想移動体通信事業者(MVNO)にて2020年10月1日(木)に発売されます。なお、Xperia 10 II XQ-AU42は既存のNTTドコモやau、Y!mobileから販売されている各製品とほぼ同等ながらデュアルSIMに対応しています。

価格はIIJmioでは税抜39,800円(税込43,780円)、mineoでは税抜39,600円(税込43,560円)、goo Simsellerでは税抜32,800円(税込36,080円)、nuroモバイルでは税抜39,800円(税込43,780円)となっており、goo Simsellerでは10月23日(金)11時まで発売記念キャンペーンで特別価格税抜27,800円(税込30,580円)で販売されます。

また各社ともにキャンペーンを実施し、IIJmioでは11月30日(月)までXperia 10 IIを購入した先着1000人にソニーストアで使える6,000円分の買い物券(デジタルコード)をプレゼント、mineoでも同様にソニーストアで使える6,000円分の買い物券(デジタルコード)を先着でなくなるまでプレゼントされます。

gooSimsellerでは対象オプション(ノートン モバイルセキュリティ)同時加入で1,000円割引、他社からの乗り換え(MNP)で5,000円割引が行われ、特別価格から「対象オプション同時加入割引」と「他社からの乗り換え(MNP)割引」を併用することで税抜21,800円(税込23,980円)で購入可能となります。

nuroモバイルでは9月29日(火)までにXperia 10 IIを予約購入した人を対象に5,000円をキャッシュバックおよび先着100名様にソニーストアで使えるお買い物券6,000円分をプレゼント、音声通話付きSIMが3カ月間100円で使える特典・キャンペーンを実施します。

続きを読む

ソニー、SIMフリースマホ「Xperia 8 Lite J3273」を発表!Xperia 8同等で、IIJmioやmineo、nuroモバイルから9月1日に発売。価格は3万円前後


SIMフリースマホ「Sony Xperia 8 Lite J3273」が登場!一部のMVNOから発売

ソニーおよびソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は26日、ソニーモバイルが開発・製造するミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Xperia 8 Lite(エクスペリア エイト ライト)」(型番:J3273)を商品化すると発表しています。

日本国内の一部の仮想移動体通信事業者(MVNO)を中心に2020年9月1日(火)以降に発売予定で、すでに「IIJmio」や「mineo」、「nuroモバイル」が取り扱うことを発表しています。なお、Xperia 8 Liteは昨年発売された「Xperia 8」とほぼ同等ながらDSEE HXには対応しておらず、各社ともにSIMフリーモデルとして販売されます。

価格および販売開始はIIJmioでは税抜26,800円(税込29,480円)で9月1日10時販売開始、mineoでは税抜32,880円(税込36,168円)で9月1日販売開始、nuroモバイルでは税抜29,800円(税込32,780円)で9月1日発売の8月26日(水)予約開始となっており、nuroモバイルでは8月30日(日)までの先行予約期間中に予約した場合に事務手数料税抜3,000円(税込)が無料になるキャンペーンを実施しています。

またnuroモバイルではXperia 8 Liteを購入した人を対象に5,000円をキャッシュバックするキャンペーンや音声通話付きSIMが5カ月間半額になる特典も実施し、さらにIIJmioおよびmineo、nuroモバイルともにXperia 8 Liteを購入した人を対象にソニーストアで使えるソニーポイント4,000円分をプレゼントする特典・キャンペーンを実施します。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にて人気スマホ「iPhone SE(第2世代)」の日本国内SIMフリー版が8月7日に販売開始!価格は5万1480円から


mineoにてiPhone SE(第2世代)の日本国内SIMフリー版未使用品が取扱開始!

オプテージは6日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において人気スマートフォン(スマホ)「iPhone SE(第2世代)(モデル番号:A2296)」の日本向けSIMフリー版未使用品を2020年8月7日(金)から販売すると発表しています。

同社が今回販売する未使用品は本体や付属品ともに通常使用されておらず、メーカーによる保証が付かないという点を除いて新品同様となるとのこと。またメーカーの有償保証「AppleCare+」にも入れませんが、独自の「mineo端末安心保証 for iPhone」が提供されています。

価格はiPhone SE(第2世代)の64GBが税抜46,800円(税込51,480円)、128GBが税抜51,840円(税込57,024円)、256GBが税抜62,880円(税込69,168円)となっており、分割払い(24回)も利用できます。なお、Apple直販では64GBが税抜44,800円、128GBが49,800円、256GBが60,800円なので若干安くなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。