ソフトバンクの電力サービスはおトクなの?

ソフトバンクは12日、都内にて「ソフトバンク 新サービスに関する記者発表会」を開催し、東京電力との業務提携による電力サービス「ソフトバンクでんき」( http://www.softbank.jp/energy/special/denki/ )および「おうち割」を2016年4月1日(金)より提供することを発表した。なお、申込受付は2016年1月28日(木)からサービス提供エリアのソフトバンク携帯電話取扱店およびソフトバンクでんき特設Webサイトで開始する。

ソフトバンクでんきは東京電力が先週発表した「スタンダード(S・L・X)」プランおよび「プレミアムプラン」に加え、ソフトバンク独自の「バリュープラン」を追加した3種類の料金プランで、東京電力エリアおよび中部電力エリア、関西電力エリアからサービスの提供を開始し、順次全国へ拡大していくのだという。

発表会では携帯電話サービス「SoftBank」向けの学割サービスなども発表されたが、今回はソフトバンク代表取締役社長兼CEOの宮内謙氏による電気サービスについてもソフトバンクでんきおよびおうち割に関する内容を紹介していく。

続きを読む