S-MAX

オッポ

次期プレミアムスマホ「OPPO Find X3」シリーズのグローバル向け発表会が3月11日に開催!Snapdragon 888搭載の高性能機で日本発売も期待


OPPOが次期プレミアムスマホ「Find X3」シリーズのグローバル向け発表会を3月11日開催!ライブ中継も実施

OPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)は1日(現地時間)、同社のプレミアムスマートフォン(スマホ)「OPPO Find」における次期モデル「OPPO Find X3」シリーズのグローバル向け発表会「OPPO Find X3 Series Launch Event」を現地時間(CET)の2021年3月11日(木)12:30から開催するとお知らせしています。

発表会はオンラインにて行われ、同社の公式Webサイトや公式YouTubeチャンネルなどにてライブ中継されるとのこと。日本時間(JST)では3月11日20:30から。現時点で日本での展開については不明ですが、同社の日本向け公式Webサイトにも発表会の告知が掲載されており、日本での発売も期待されます。

続きを読む

KDDI、au向け5Gスマホ「OPPO A54 5G OPG02」を発表!5月下旬以降発売。Snapdragon 480や1億800万画素相当撮影機能など


auスマホ「OPPO A54 5G OPG02」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は15日、携帯電話サービス「au」向けに新たに5Gに対応しながらも価格を抑えたスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO A54 5G OPG02」(OPPO Mobile Telecommunications製)を発表しています。なお、日本ではau限定販売とのこと。

発売時期は2021年5月下旬以降を予定し、販路はauショップや量販店などのau取扱店の店頭および公式Webストア「au Online Shop」などで、価格は現時点では未定とのこと。後日、事前予約受付も実施され、価格も案内される予定です。

続きを読む

OPPOが未発表の5G対応スマホ「CPH2199」を技適取得!オウガ・ジャパンが日本向け新製品を準備中。OPPO Reno5 Proの可能性も


未発表の5G対応製品「OPPO CPH2199」が技適を通過!日本で発売へ

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)が「CPH2199」(認証番号:018-210016)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年1月8日付けで認証技術支援センターによって取得しています。

CPH2199は海外でも未発表の製品のため、詳細は不明ですが、5GのSub6(TDD方式)や既存の4G向け周波数帯の転用による5GのFDD方式でも認証を取得しており、OPPOの日本市場における事業会社であるオウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)が新製品として準備しているものと見られます。

またOPPOのメーカー型番は同一製品で連番となっていることが多いため、近いところでは最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno5 Pro 5G」が「CPH2201」であることがわかっているため、この日本版である可能性は少なからずあると思われます。

とはいえ、認証で取得している方式や周波数帯も幅広く、5Gに対応していることからミッドレンジ以上だと予想されますが、言えることは少なくとも新機種を1つ準備中というくらいでしょうか。なお、OPPOではこれとは別に試作機と見られる5G対応製品「20500」も工事設計認証を取得しています(認証番号:020-200187)。

続きを読む

SIMフリースマホ「OPPO A73」が2万4800円に値下げ!ヨドバシカメラやAmazonなどではポイント還元で実質2万2320円に


SIMフリースマホ「OPPO A73」が値下げ!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)が昨年11月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO A73(型番:CPH2099)」(OPPO Mobile Telecommunications製)が量販店やECサイトなどにて値下げされています。

これまで価格は(金額はすべて税込)オープンながら希望小売価格30,800円となっており、ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店では同じ価格となっていましたが、これが24,800円と6,000円値下げされており、ヨドバシカメラやビックカメラでは10%(2,480ポイント)還元となっているため、実質22,320円となっています。

また大手Webストア「Amazon.co.jp」でもこれに合わせて22,545円に値下げされており、1%(225ポイント)還元で同様に実質22,320円となっています。なお、現時点では同社の公式Webストアである「OPPO公式楽天市場店」および「OPPO公式PayPayモール店」では30,800円のままです。

続きを読む

OPPOが5Gに対応したフラッグシップスマホ「Reno5」と「Reno5 Pro」が発表!Snapdragn 865を搭載した上位モデル「Reno5 Pro+」も予告


新フラッグシップスマホ「OPPO Reno5」シリーズが登場!中国で12月より販売開始

OPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)は10日(現地時間)、オンライン発表会を開催して5Gに対応した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno5(型番:PEGM00)」と「OPPO Reno5 Pro(型番:PDSM00)」を発表しています。それぞれ5G対応の「OPPO Reno5 5G」および「OPPO Reno5 Pro 5G」も用意され、中国にて今冬より発売されるとのこと。

グローバル市場での展開については明らかにされていませんが、これまでのOPPO Renoシリーズと同様に後日、グローバル向けについても発表されると見られます。なお、日本での販売についても現時点では不明ですが、OPPO Reno3 5Gなどが発売されたこともあるため、可能性はありそうです。

それぞれ内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージが異なるモデルが用意されていて価格はOPPO Reno5の8GB RAM+128GBストレージが2,699中国元(約43,000円)、12GB RAM+256GBストレージが2,999中国元(約48,000円)、OPPO Reno5 Proの8GB RAM+128GBストレージが3,399中国元(約54,000円)、12GB RAM+256GBストレージが3,799中国元(約60,000円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。