S-MAX

サムスン電子ジャパン

NTTドコモ、新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4 SC-55C」と「Galaxy Z Flip4 SC-54C」の価格を案内!24万9700円と15万9500円


新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」と「Galaxy Z Flip4」のdocomo版の価格が案内!

NTTドコモは16日、同社が今年9月8日に発表した新しい5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold4 SC-55C」および「Galaxy Z Flip4 SC-54C」(ともにSamsung Electronics製)の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店における販売価格を案内しています。

両機種ともに2022年9月29日(木)に発売され、発売に先立ってすでに9月8日(木)10時から事前予約受付を実施しています。なお、ドコモオンラインショップでは発売に先立って9月26日(月)10時から購入手続きが開始され、お届けは発売日以降となっており、入荷は予約順ですが、発送は購入手続き完了順となるのでご注意ください。

価格(金額はすべて税込)はGalaxy Z Fold4 SC-55Cが249,700円、Galaxy Z Flip4 SC-54Cが159,500円となっており、ともに残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」の対象で、残価(24回目支払額)と早期利用特典、23カ月目に返却する場合の実質負担額はGalaxy Z Fold4 SC-55Cでは101,640円および1,500円/月、6,437円/月×23回 (総額148,060円)、Galaxy Z Flip4 SC-54Cでは67,320円および800円/月、4,007円/月×23回(総額92,180円)となっています。

また発売を記念して「Galaxy Z Fold4|Galaxy Z Flip4 予約&購入キャンペーン」( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/docomo2022zflip4-zfold4/ )を実施し、両機種ともに予約・購入して専用アプリ「Galaxy Members」から応募した場合にもれなくGalaxy Z Fold4 SC-55Cはスマートウォッチ「Galaxy Watch4(40mm)」(Armor Aluminum)、Galaxy Z Flip4 SC-54Cは完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2」がプレゼントされます。

さらにキャンペーンではGalaxy Z Fold4 SC-55Cとスマートウォッチ「Galaxy Watch5」を購入・応募で25,000円をキャッシュバック、Galaxy Z Flip4 SC-54Cと完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2 Pro」を購入・応募で15,000円をキャッシュバックするとし、キャッシュバックはセブン銀行「ATM受取」で現金受取となるとのこと。それぞれ購入・応募期間は発売日から2022年10月16日(日)23:59まで。

続きを読む

日本のGalaxyスマホ・タブレットにAndroidの4世代OSバージョンアップと5年間のセキュリティー保証が提供!S21やZ Fold3・Flip3、A53、Tab S8以降


Galaxyスマホの4世代OSバージョンアップが日本でも導入!

既報通り、サムスン電子ジャパンは8日、東京・原宿にある旗艦店「Galaxy Harajuku」にて「Galaxy新製品発表会」を開催し、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおいて対象製品における4世代のAndroidオペレーティングシステム(OS)のバージョンアップサポートを提供するとお知らせしています。これにより、対象のGalaxyのスマートフォン(スマホ)とタブレットはより長期間に渡って最新機能の利用可能となります。

また合わせて5年間のセキュリティー保証およびアプリ利用可能期間の延長などが可能となるとのこと。ただし、5年間はアメリカと各一次販売国で発売されたタイミングからとなるため、日本で発売されたモデルについて必ずしも5年間のセキュリティアップデートを提供できない場合もあるとしています。

具体的なOSバージョンアップやセキュリティーアップデートの時期や期間、周期はモデルや販売国によって異なり、日本ではNTTドコモやau、UQ mobile、楽天モバイルなどのソフトウェアアップデートの情報を確認するように案内しています。なお、4世代OSバージョンアップおよび5年間セキュリティー保証対象機種は今後変更となる場合があるとのこと。

続きを読む

新エントリースマホ「Galaxy A23 5G」が発表!NTTドコモ版「SC-56C」とau・UQ mobile版「SCG18」が10月下旬発売予定で予約開始


日本向けの新スタンダードスマホ「Galaxy A23 5G」がdocomoとau、UQ mobileから登場!

サムスン電子ジャパンは8日、東京・原宿にある旗艦店「Galaxy Harajuku」にて「Galaxy新製品発表会」を開催し、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおける最新エントリースマートフォン(スマホ)「Galaxy A23 5G」(Samsung Electronics製)を日本市場にて発売すると発表しています。なお、Galaxy A23 5Gは海外でもすでに発表されていますが、日本向け製品とは大きく仕様が異なっており、日本向け製品は国内でニーズの高い防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

合わせてGalaxy A23 5Gを取り扱う移動体通信事業者(MNO)からも発表があり、NTTドコモからは「Galaxy A23 5G SC-56C」、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」と「UQ mobile」から「Galaxy A23 5G SCG18」がともに2022年10月下旬以降に発売され、すでに各社ともに2022年9月8日(木)10時より事前予約受付を開始しています。価格は現時点では未定。

販路はNTTドコモではドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auおよびUQ mobileではau Styleやauショップ、UQスポット、量販店などのau取扱店・UQ mobile取扱店および公式Webストア「au Online Shop」と「UQ mobileオンラインショップ」など。

続きを読む

最新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」と「Galaxy Z Flip4」の日本向け製品が9月8日に発表へ!タッチ&トライイベントがGalaxy Memberで募集中


Galaxy Z Fold4 | Z Flip4のタッチ&トライイベントが9月8日に開催!日本国内版がいち早く試せる

サムスン電子ジャパンは26日、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおける最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold4」および「Galaxy Z Flip4」(Samsung Electronics製)の日本向け製品を実際に試せる「Galaxy Z Fold4 | Z Flip4のタッチ&トライイベント」を2022年9月8日(木)に実施するとお知らせしています。

イベントは第1部と第2部の2回行われ、それぞれ応募した人の中から抽選で24人が参加でき、応募はGalaxyのスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「Galaxy Member」から行います。場所は東京・原宿にある「Galaxy Harajuku」で、参加費は無料。時間は第1部が9時30分から12時15分まで、第2部が13時から15時45分まで。

なお、現時点ではGalaxy Z Fold4とGalaxy Z Flip4の日本向け製品は未発表であり、過去の例からすると、このタッチ&トライイベン合わせて9月8日に発表されると思われます。すでに紹介しているように各種認証からNTTドコモ向け「Galaxy Z Fold4 SC-55C」および「Galaxy Z Flip4 SC-54C」、au向け「Galaxy Z Fold4 SCG16」および「Galaxy Z Flip4 SCG17」、楽天モバイル向け「Galaxy Z Flip4 SM-F721C」が発売される見込みです。

続きを読む

日本向け未発表スマホ「Galaxy A23 5G」と見られるNTTドコモ版「SC-56C」とau版「SCG18」、楽天モバイル版「SM-A233C」がFCC通過


未発表の日本市場向けスマホ「Galaxy A23 5G」と見られる「SM-A233JPN」がFCCを通過!写真は前機種のA22 5G

米連邦通信委員会(FCC)は26日(現地時間)、Samsung Electronicsの未発表な日本市場向けと見られる5G対応スマートフォン(スマホ)「SM-A233JPN」が2022年7月25日(月)付けで認証を取得していることを公開しています。FCC IDは「A3LSMA233JPN」。

SM-A233*は海外を含めて未発表の製品で、近い型番としては「Galaxy A23 5G」の「SM-A236*」や「Galaxy A23」の「SM-A235*」があり、過去の日本市場向け「Galaxy A2x」シリーズは海外向けと比べて大きく製品仕様が変更されていたため、日本向け「Galaxy A23 5G」となると見られるものの、海外向けとは異なる製品であるので型番も変更されているものと思われます。

また公開されている資料によると、SM-A233JPNは「SC-56C」および「SCG18」、「SM-A233C」という型番となると記載されており、それぞれ型番規則からNTTドコモ向け、auなどのKDDIおよび沖縄セルラー電話向け、楽天モバイル向けだと推測され、ともに「Galaxy A23 5G SC-56C」および「Galaxy A23 5G SCG18」、「Galaxy A23 5G(型番:SM-A233C)」として発売されると考えられます。

なお、これらの型番が存在するとするならNTTドコモでは「SC-54C」や「SC-55C」、KDDIおよび沖縄セルラー電話では「SCG16」や「SCG17」も存在すると考えられ、例年通りであればそれぞれ「Galaxy Z Fold」シリーズと「Galaxy Z Flip」シリーズの次機種「Galaxy Z Fold4」や「Galaxy Z Flip4」となるのではないかと予想されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。