S-MAX

サムスン電子ジャパン

NTTドコモの5G対応エントリースマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」を写真と動画で紹介!使いやすい機能を搭載した低価格帯の5Gモデル【レポート】


エントリーモデルの5Gスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」をチェック!

既報通り、NTTドコモは6日、オンラインにて「2021-2022冬春 新商品に関する記者説明会」を開催し、5Gに対応したスタンダードなスマートフォン(スマホ)「Galaxy A22 5G SC-56B(ギャラクシー エートゥエンティツー ファイブジー エスシーゴロクビー)」(Samsung Electronics製)を2021年12月中旬以降に発売すると発表した。

発売に先立ち、ドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では事前予約を開始している。既にレポートしたarrows We F-51B(アローズ ウィー エフゴイチビー)」(FCNT製)と同様、低価格帯モデルであることがアナウンスされているが、現時点での詳細な販売価格は未定となっている。

今回は記者説明会の後に開催されたメディア向けタッチ&トライ会場でGalaxy A22 5G SC-56Bの実機を試すことができたので、写真や動画を交えながらレポートする。

続きを読む

NTTドコモ、新スタンダードスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」を発表!12月中旬発売予定で予約開始。5.8型液晶やDimensity 700、FeliCaなど


docomo 5Gスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」が登場!12月中旬以降発売

NTTドコモは6日、新たに「2021-2022冬春モデル」として5G対応のエントリースマートフォン(スマホ)「Galaxy A22 5G SC-56B」(Samsung Electronics製)を発表しています。発売時期は2021年12月中旬以降を予定しており、発売に先立ってすでに2021年10月6日(水)11時より事前予約受付を開始しています。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、価格は後日案内予定とのこと。なお、Galaxy A22 5Gはグローバル向けにも発表され、すでに販売もされていますが、NTTドコモ向けはかなりスペックが異なり、ほぼ違う製品となっています。

NTTドコモ向けのGalaxy A22 5G SC-56Bは5.8インチサイズ(グローバル向けは6.6インチサイズ)と比較的小型で持ちやすく、日本市場でニーズが高い防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応したスタンダードスマホとなっており、ワンセグやフルセグには対応していませんが、FMラジオを搭載しています。

続きを読む

au向け横開きフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G SCG11」が発表!FeliCa・防水に対応。10月上旬発売で予約開始、SIMロックなし


au 5Gスマホ「Galaxy Z Fold3 5G SCG11」が登場!防水&FeliCa対応

KDDおよび沖縄セルラー電話は8日、携帯電話サービス「au」向け最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold3 SCG11」(Samsung Electronics製)を発表しています。発売時期は2021年10月上旬を予定し、発売に先立って各販路にて9月8日(水)10時より事前予約受付を実施しています。

販路はauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、価格は現時点では未定で後日案内するとのことです。なお、購入時点でSIMロックがかかっていないSIMフリー製品となっているとのこと。

その他、発売を記念してサムスン電子ジャパンでは購入・応募した人全員にもれなくSペンが収納できる手帳型ケース「Flip Cover with Pen」と完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro(型番:SM-R190)」(Phantom White)、「microSDカードリーダー」をプレゼントする予約・購入キャンペーン( https://www.galaxymobile.jp/2021z-fold3-z-flip3/#au )を実施します。

なお、Galaxy Z Fold3 5G SCG11は「Galaxy Z Fold3 5G」のau版で、新たに防水(IPX8準拠)やSペンに対応したほか、au版では同時に発表されたNTTドコモ版「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」とともに日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、5Gのミリ波にも対応し、最大通信速度は下り4.1Gbpsおよび上り481Mbpsとなっています。

続きを読む

NTTドコモ、横開きフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」を発表!FeliCa・防水に対応。10月上旬発売で予約開始、価格は23万7600円


docomo 5Gスマホ「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」が登場!防水&FeliCa対応で148,896円

NTTドコモは8日、最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold3 SC-55B」(Samsung Electronics製)を発表しています。発売時期は2021年10月上旬を予定し、発売に先立って各販路にて9月8日(水)10時より事前予約受付を実施しています。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、ドコモオンラインショップなどの直営店での価格(税込)は237,600円です。

その他、発売を記念してサムスン電子ジャパンでは購入・応募した人全員にもれなくSペンが収納できる手帳型ケース「Flip Cover with Pen」と完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro(型番:SM-R190)」(Phantom White)、「microSDカードリーダー」をプレゼントする予約・購入キャンペーン( https://www.galaxymobile.jp/2021z-fold3-z-flip3/#docomo )を実施します。

なお、Galaxy Z Fold3 5G SC-55Bは「Galaxy Z Fold3 5G」のNTTドコモ版で、新たに防水(IPX8準拠)やSペンに対応したほか、NTTドコモ版では同時に発表されたau版「Galaxy Z Fold3 SCG11」とともに日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、5Gのミリ波にも対応し、最大通信速度は下り4.2Gbpsおよび上り480Mbpsとなっています。

続きを読む

au向け縦折りフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip3 5G SCG12」が発表!FeliCa・防水に対応。10月上旬発売で予約開始、SIMロックなし


au 5Gスマホ「Galaxy Z Flip3 5G SCG12」が登場!防水&FeliCa対応

KDDおよび沖縄セルラー電話は8日、携帯電話サービス「au」向け最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip3 5G SCG12」(Samsung Electronics製)を発表しています。発売時期は2021年10月上旬を予定し、発売に先立って各販路にて9月8日(水)10時より事前予約受付を実施しています。

販路はauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、価格は現時点では未定で後日案内するとのことです。なお、購入時点でSIMロックがかかっていないSIMフリー製品となっているとのこと。

その他、発売を記念してサムスン電子ジャパンでは購入・応募した人全員にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro(型番:SM-R190)」(Phantom White)と「microSDカードリーダー」をプレゼントする予約・購入キャンペーン( https://www.galaxymobile.jp/2021z-fold3-z-flip3/#au )を実施します。

なお、Galaxy Z Flip3 5G SCG12は「Galaxy Z Flip3 5G」のau版で、新たに防水(IPX8準拠)に対応したほか、au版では同時に発表されたNTTドコモ版「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」とともに日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、5Gのミリ波には対応せず、最大通信速度は下り3.4Gbpsおよび上り218Mbpsとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。