S-MAX

ソフトウェア更新

Google、最新フラッグシップスマホ「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」に2022年1月分のソフトウェア更新を提供開始!日本でもOTAが順次配信中


フラッグシップスマホ「Google Pixel 6・6 Pro」に2022年1月分のソフトバンク更新が順次提供開始!

Googleは14日(現地時間)、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」における2022年1月分のソフトウェア更新を順次提供開始したとお知らせしています。すでに日本向け製品にもネットワーク経由によるアップデート(OTA)が配信開始されているほか、ファクトリーイメージも公開されています。

ビルド番号は日本向け製品も含めて両機種の全モデルにて「SQ1D.220105.007」となっており、OTAの場合における更新ファイルサイズは2021年12月の「SQ1D.211205.016.A1」からなら約41.25MB、2021年11月の「SD1A.210817.037」からなら約215MBで、ファクトリーイメージはサイズが約2.25GBとなっています。

更新方法はOTAでは通常通りに「設定」→「システム」→「システムアップデート」から実施し、ファクトリーイメージにおけるアップデートは以前に紹介したようにパソコンと接続してAndroid Debug Bridge(adb)を利用して「adb sideload」で差分アップデートが可能となってため、初期化せずにデータを引き継いで行うことが可能です。

なお、Googleでは1月16日(日)から始まる週のうちにすべての製品にてOTAが可能になると案内しており、OTAは日本時間(JST)の1月15日(土)未明から順次配信されているため、Pixel 6やPixel 6 Proを販売するauやSoftBankからの案内は週明けにも行われるのではないかと思われます。

続きを読む

ソニー、スマートウォッチ「wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperia」を発表!1月28日に数量限定発売。wena 3にスマホ連携機能も追加


wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperiaが数量限定発売!

ソニーは13日、スマートウォッチ「wena 3」シリーズにスマートフォン(スマホ)「Xperia」と同色を採用するなどによってXperiaと調和するデザインを施した新商品「wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperia(型番:WNW-SB22A/B)」を発表しています。

数量限定(1000台)で2022年1月28日(金)に発売し、発売に先立って1月13日(木)より予約注文を受付開始しています。価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「ソニーストア」などの直営店では74,800円となっています。

またwena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperiaの発売と同時に既に販売中の機種を含めたすべてのwena 3シリーズを対象にスマホのカメラアプリのシャッターを切れる「カメラシャッター」や音楽アプリの再生などを制御できる「ミュージックコントロール」といったスマホとの連携機能を追加するソフトウェア更新を実施するということです。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 15.2.1」や「iPadOS 15.2.1」を提供開始!不具合修正やセキュリティー更新を実施


AppleがiPhoneなど向けiOS 15.2.1とiPadOS 15.2.1をリリース!

Appleは12日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 15.2.1(19C63)」および「iPadOS 15.2.1(19C63)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はメッセージアプリにおいてiCloudリンクを使用して送信された写真を読み込めないことがある問題や他社製のCarPlay対応Appで入力に反応しないことがある問題などの各種不具合が修正されているとのこと。

また悪意を持って作成されたHomeKitアクセサリー名を処理した場合にサービス拒否が発生する可能性がある脆弱性(CVE-2022-22588)に対して入力検証を改善することによってリソースの枯渇の問題に対処して修正しているということです。

対象機種はiOS 15およびiPadOS 15の対象機種である最新の「iPhone 13」シリーズや「iPad(第9世代)」および「iPad mini(第6世代)」を含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降の各製品にて無料で更新可能です。

その他、手元のiPhone 12 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

KDDI、au向け小型ルーター「無線LAN STICK KTD31」の接続可能機器が1月中旬以降に制限なしに!3年間月額275円キャンペーンは1月19日まで


auの小型ルーター「無線LAN STICK KTD31」の接続可能機器の制限が1月中旬以降になくなる!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は6日、携帯電話サービス「au」において昨年1月に発売した4G対応スティック型ルーター「無線LAN STICK(型番:KTD31)」への接続可能機器を2022年1月中旬以降にソフトウェア更新によって拡大すると発表しています。

無線LAN STICKはこれまでスマートスピーカーやau HOMEデバイス、タブレットなどといった同社が指定した機器のみが接続可能となっていましたが、拡大後は制限がなくなり、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)に対応している機器であれば接続可能となるとのこと。なお、ソフトウェア更新の詳細な開始日は決まり次第案内するとのこと。

無線LAN STICKの価格は直営店では6,480円(金額はすべて税込)となっており、auのスマートフォン(スマホ)向け料金プランと高速データ通信容量をシェアできる月額550円の「無線LAN STICKプラン ds」が提供されており、キャンペーン「無線LAN STICKおトク割」の適用によって加入から3年間は月額250円で利用可能となっています。ただし、無線LAN STICKおトク割の新規受付は2022年1月19日をもって終了するということです。

続きを読む

Google、Androidセキュリティーパッチ2022年1月分を公開!Pixelスマホ向けにソフトウェア更新を提供開始。ただし、Pixel 6・6 Proは除く


Pixelスマホ向けに2022年1月分のソフトウェア更新が提供開始!Pixel 6・6 Proは1月終わりに提供予定

Googleは5日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム「Android」における2022年1月分(2022-01-01および2022-01-05)のセキュリティーパッチを公開しています。CVEに登録されている脆弱性35個が修正され、そのうちの1個がCritical、34個がHighとなっています。

また合わせて同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズ向けにAndroidセキュリティーパッチレベル2022年1月分を含んだソフトウェア更新を提供開始し、さらにCVEに登録されている7個のHighと3個のModerateを含む脆弱性が修正されているほか、一部のサードパーティー製アプリがインストールされている場合に緊急通報ができないなどの不具合が修正されています。

これらのソフトウェア更新は最新機種「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」を除くAndroid 12を搭載している「Pixel 3a」以降の機種が対象で、すでにファクトリーイメージが公開されているほか、ネットワーク経由による更新(OTA)も順次開始されています。ビルド番号は各機種共通で「SQ1A.220105.002」。

一方、セキュリティーパッチは「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」にも提供されており、これらの機種を携帯電話サービス「SoftBank」にて販売していたソフトバンクではソフトウェア更新の案内をしており、ビルド番号は「SP1A.210812.016.A2」となるとのこと。なお、ソフトバンクでは更新にかかる通信料は無料となっています。

Pixel 6とPixel 6 Proについてはすでに案内されているように通話ができない不具合を解消したソフトウェア更新を1月下旬以降に提供予定となっており、その更新にPixel feature drops第7弾やAndroidセキュリティーパッチレベル2021年12月分・2022年1月分が含まれているということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。