S-MAX

ソフトウェア更新

GoogleがAndroidセキュリティーパッチ2024年6月分を案内!Pixel 5a (5G)以降に新機能「Feature Drop」を含むソフトウェア更新が提供開始


Googleスマホ・タブレット「Pixel」シリーズに2024年6月分のソフトウェア更新を提供開始!

Googleは11日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム「Android」における月次セキュリティーパッチの2024年6月分を告示しています。また合わせて同社が開発・販売するスマホ「Pixel」ブランドのスマホやタブレットにおいて2024年6月分のソフトウェア更新を同日より提供開始しており、来週にかけて順次提供されるとのこと。

ソフトウェア更新はネットワーク経由によるアップデート(OTA)が配信開始されているほか、ファクトリーイメージも公開されており、対象となるタブレット「Pixel Tablet」やスマホ「Pixel Fold」および「Pixel 8a」、「Pixel 8」、「Pixel 8 Pro」、「Pixel 7a」、「Pixel 7」、「Pixel 7 Pro」、「Pixel 6a」、「Pixel 6」、「Pixel 6 Pro」、「Pixel 5a (5G)」では無料で実施できます。

更新後のビルド番号は日本を含むグローバルで共通となっており、各機種ともに「AP2A.240605.024」とのこと。なお、このソフトウェア更新にはセキュリティーパッチのほか、すでに紹介しているようにPixelスマホ・タブレットやスマートウォッチ「Pixel Watch」および「Pixel Watch 2」向けの新機能「Pixel Feature Drop」の2024年6月分も含まれています。

その他、Pixelスマホ・タブレットのソフトウェア更新には複数の不具合修正や機能改善が含まれており、Pixel 8やPixel 8 ProでBluetooth LE Audioの安定性またはパフォーマンスの全般的な改善、Pixel 7シリーズにて特定の状況で天体写真の撮影時にカメラの安定性の問題を改善、Pixel 7シリーズとPixel 8シリーズにて特定の状況でのネットワーク接続の安定性とパフォーマンスの全般的な改善、特定の状況でPixel Tabletを充電できない問題が改善されるなどしているということです。

続きを読む

Google、スマートウォッチ「Pixel Watch 2」や「Pixel Watch」に2024年6月分のソフトウェア更新を提供開始!新機能「Feature Drop」を含む


スマートウォッチ「Google Pixel Watch・Watch 2」に2024年6月分のソフトウェア更新が提供開始!

既報通り、Googleは11日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム「Android」やスマートウォッチ向け「Wear OS」などにおける月次セキュリティーパッチの2024年6月分を告示しました。合わせてこの2024年6月分のセキュリティーパッチを含むソフトウェア更新を「Made by Google」として「Pixel」ブランドで展開しているスマートウォッチ「Pixel Watch」シリーズに対して同日より提供開始したとお知らせしています。

ソフトウェア更新はネットワーク経由(OTA)によって行われ、次の週にかけて順次提供され、対象機種はWear OS 4を搭載した「Pixel Watch 2」および「Pixel Watch」となっており、更新内容はセキュリティーアップデートに加え、すでに紹介している新機能「Pixel Feature Drop」の2024年6月分を含んでおり、自動車事故検出や新しい「Google Home」アプリなどが利用できるようになります。

更新後のビルド番号はPixel Watch 2およびPixel Watchともに日本向け製品を含めてグローバルで「TWD9.240605.001.A1」となるとのことで、Pixel Watch 2やPixel Watchを販売しているソフトバンクでは更新内容を「動作安定性の向上」および「セキュリティの向上」だとしており、更新の完了まで最大20分程度かかる場合があると案内しています。

続きを読む

スタンダードスマホ「OPPO Reno9 A」のメーカー版・楽天モバイル版(CPH2523)とY!mobile版(A301OP)にAndroid 14へのOSバージョンアップが提供開始


スタンダードスマホ「OPPO Reno9 A」がAndroid 14に!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)が5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno9 A」(OPPO Mobile Telecommunications製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を順次提供開始しています。合わせてOPPO Reno9 Aを取り扱う移動体通信事業者(MNO)のソフトバンクおよび楽天モバイルからお知らせされています。

ソフトバンクでは携帯電話サービス「Y!mobile」向け「OPPO Reno9 A(型番:A301OP)」に対してAndroid 14へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2024年6月3日(月)より順次提供すると案内しており、更新内容は以下の通りとなっています。更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(5G/4G/3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新にかかる時間は最大60分程度だとし、更新後のビルド番号は「A301OP_14.0.0.701(EX01)」としています。

なお、ソフトバンクではソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。ただし、契約時に提供したUSIMカード以外を利用したり、契約または登録内容と異なる用い方をした場合などでは通信料が発生するときがあるとのことなのでご注意ください。

また楽天モバイルでは「OPPO Reno9 A(型番: CPH2523)」に対してAndroid 14へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2024年6月3日(月)より順次提供すると案内しており、更新方法は同じくスマホ本体のみによるWi-Fiや携帯電話ネットワークによるOTAが用意され、更新内容は以下の通りで、更新後のビルド番号は「CPH2523_14.0.0.701(EX01)」としています。

両機種ともにビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイスについて」→「バージョン」→「ビルド番号」から。その他、OPPOではAndroid 14のOSバージョンアップに合わせて独自ユーザーインターフェース「ColorOS 14」も導入しており、ColorOS 14についての詳細は公式Webページ『Discover ColorOS 14: A Smart and Smooth Mobile Experience | OPPO Global』をご確認ください。

<更新内容>
⚪︎Y!mobile
・Android 14へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上

⚪︎楽天モバイル
・OSアップデート(Android 14)
・セキュリティの向上


続きを読む

エントリースマホ「OPPO A79 5G」のメーカー版・楽天モバイル版(CPH2557)とY!mobile版(A303OP)にAndroid 14へのOSバージョンアップが提供開始


エントリースマホ「OPPO A79 5G」がAndroid 14に!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)が5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「OPPO A79 5G」(OPPO Mobile Telecommunications製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を順次提供開始しています。合わせてOPPO A79 5Gを取り扱う移動体通信事業者(MNO)のソフトバンクおよび楽天モバイルからお知らせされています。

ソフトバンクでは携帯電話サービス「Y!mobile」向け「OPPO A79 5G(型番:A303OP)」に対してAndroid 14へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2024年6月3日(月)より順次提供すると案内しており、更新内容は以下の通りとなっています。更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(5G/4G/3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新にかかる時間は最大60分程度だとし、更新後のビルド番号は「A303OP_14.0.0.800(EX01)」としています。

なお、ソフトバンクではソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。ただし、契約時に提供したUSIMカード以外を利用したり、契約または登録内容と異なる用い方をした場合などでは通信料が発生するときがあるとのことなのでご注意ください。

また楽天モバイルでは「OPPO A79 5G(型番:CPH2557)」に対してAndroid 14へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2024年6月4日(火)より順次提供すると案内しており、更新方法は同じくスマホ本体のみによるWi-Fiや携帯電話ネットワークによるOTAが用意され、更新内容は以下の通りで、更新後のビルド番号は「CPH2557_14.0.0.800(EX01)」としています。

両機種ともにビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイスについて」→「バージョン」→「ビルド番号」から。その他、OPPOではAndroid 14のOSバージョンアップに合わせて独自ユーザーインターフェース「ColorOS 14」も導入しており、ColorOS 14についての詳細は公式Webページ『Discover ColorOS 14: A Smart and Smooth Mobile Experience | OPPO Global』をご確認ください。

<更新内容>
⚪︎Y!mobile
・Android 14へのOSバージョンアップ
・Glanceに対応
 Glanceは、ロック画面にニュース・エンタメ等のコンテンツを配信するサービスです。
 ロック画面を右から左にスワイプすることでご利用いただけます。
 ※利用には通信が発生します。
・動作安定性の向上
・セキュリティの向上

⚪︎楽天モバイル
・OSアップデート(Android 14)
・セキュリティの向上


続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け5G対応フラッグシップスマホ「Xiaomi 13T Pro A301XM」にAndroid 14を含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホ「Xiaomi 13T Pro」がAndroid 14に!

ソフトバンクは23日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 13T Pro(型番:A301XM)」(Xiaomi Communications製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」を含むソフトウェア更新を2024年5月23日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(4G/3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。

また更新は「設定」→デバイス情報」→「MIUIバージョン」→「ダウンロード」→「今すぐ再起動」→「OK」を選択して再起動したら更新が完了し、完了までは最大20分程度かかる場合があるとのこと。更新後のビルド番号は「1.0.5.0.UMLJPSB」で、ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」→「MIUIバージョン」にて確認できます。主な更新内容は以下の通り。

・Android 14へのOSバージョンアップ
・動作安定性の向上
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。