S-MAX

ミュージックプレーヤー

スマートフォンと繋がるウォークマン「NW-M505」を購入!Xperia Z1とともに1週間使って分かった魅力を写真を交えて解説【レビュー】


スマートフォンと繋がるウォークマン「NW-M505」を購入

今月5日よりソニーが販売開始したポータブルオーディオプレーヤー「ウォークマン(WALKMAN)」のMシリーズ「NW-M505」。

NW-M505の特徴は、独自のフルデジタルアンプ「S-Master MX」や「デジタルノイズキャンセリング機能」の搭載はもちろん、スマートフォンと繋がり、ワイヤレスヘッドセットとして使えるという「ウォークマン」と「ワイヤレスヘッドセット」という2つの顔を持っている点です。

筆者は発売日に購入し、ちょうど1週間になるため簡単ではありますが、写真とともにNW-M505の魅力を解説していきたいと思います。


続きを読む

思う存分音楽を楽しもう!Androidを搭載したソニー製の最新ウォークマン「WALKMAN Fシリーズ」のプリインアプリとオリジナルコンテンツをチェック【レビュー】

d216508f.jpg

「ウォークマン F」にはどんなアプリが入っている?

先月20日にソニーからAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデル「WALKMAN F(F800)シリーズ」(以下、ウォークマン F)が発売された。

前回はベンチマークによる数値上の実力検証を行い、マシンパワーでは決してハイエンドモデルではないが、ディスプレイ解像度の低さやAndroid 4.0であることにより、ストレスが溜まりやすいほどモッサリではなくむしろ一見したCPU性能やメモリ容量の割りにサクサク動いている印象であったことをれびゅーしたが、今回はウォークマン Fに最初から内蔵されているプリインアプリを紹介していく。

続きを読む

結構サクサク動いちゃうその訳は?ソニー製のAndroid搭載WALKMAN「ウォークマン F」の実力をベンチマークでチェック【レビュー】

1f4c60bb.jpg

ベンチマークで「ウォークマン F」の実力を検証!

先月20日にソニーからAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデル「WALKMAN F(F800)シリーズ」(以下、ウォークマン F)が発売された。

Androidを搭載することで、スマートフォンライクに使えるウォークマン Fだが、その性能はどの程度ものか、スマートフォン性能の一つの目安ともなるベンチマークを計測し、数値上の実力検証をしてみたのでレポートする。

続きを読む

ソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「ウォークマン Fシリーズ」でスクリーンショットを撮る方法【ハウツー】

4936f50d.jpg

WALKMAN Fシリーズで画面キャプチャをしよう!

20日に発売を開始したソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデルとなる、「WALKMAN F(F800)」シリーズは、OSにAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用しており、音楽や動画を楽しめるだけでなく、Web閲覧、メール、ゲーム、TwitterやFacebook、Google+といったSNSの利用のほかGoogle Playから各種アプリをインストールして楽しむことができる。

カメラの非搭載と通信キャリアが提供する電話やメールサービスが利用できないことを除けばAndroidスマートフォンとなんら遜色のない仕様となっている。

そのため、Androidではバージョン4.0から標準仕様となった「スクリーンショット」(画面キャプチャ)機能もウォークマン Fシリーズで利用可能だ。今回はそのスクリーンショットを撮る操作方法の紹介をする。

続きを読む

スマホでハンズフリー通話もできる!ソニー製のNFC搭載Bluetoothワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTV5 」を写真と動画でチェック【レポート】

350a488b.jpg

新型WALKMAN シリーズにあわせて発売された丸くてちっこいスピーカー

既報の通り、ソニーはNFC(Near Field Communication)を搭載した、ワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTV5」を、新型の「WALKMAN(ウォークマン)」シリーズにあわせて20日(土)に発売を開始した。

SRS-BTV5は、テニスボール程度の大きさで、Bluetoothに対応したワイヤレススピーカー。NFCを搭載することで、NFCに対応したスマートフォンとは「ワンタッチ接続」が可能で、本体上部にスマートフォンをかざすだけでBluetoothのペアリングができるほか、通話ボタンやマイクを搭載している点が特長。

Blutoothに対応した同社のウォークマンはもちろん、「Xperia」「Xperia Tablet」といったandroidスマートフォンやタブレット、「PlayStation Vita」、「iPhone」などと接続して利用ができる。価格はオープンだが、ソニーの公式オンラインショップ「ソニーストア」では7,980円。

9月20日にソニーが開催した発表会の展示会場でこのSRS-BTV5の試作機が展示されていたので紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。