S-MAX

中澤優子

最新Android 6.0スマホ「UPQ Phone A02」だけではなく、家電メーカーとして「モバイル電動スクーター」も!12種類19製品を揃えたアップ・キューの新製品発表会を写真で紹介【レポート】

UPQ Phone A02やワイヤレスヘッドフォン、モバイルバッテリー内蔵バックパックなど個性的な製品が発表!

既報通り、UPQ(アップ・キュー)が2016年2月29日(月)に都内にて「UPQ 2nd Season 新製品発表会」を開催し、同社の製品シリーズ第2弾となる全12種類19製品の新ラインナップを展開していくことを発表した。

UPQは、洗練された上質なデザインと美しいコンセプトカラーをまとったブランドとして、2015年8月から第1弾の「blue x green(ブルー・バイ・グリーン)」として17種24製品をラインナップ。

今回の第2弾では、スペックを向上させたSIMフリースマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A02」のほか、50インチ4Kディスプレイの後継機や充電用USBバックル付きバックパック、ワイヤレスヘッドフォンなど、デザインの優れた製品群を投入する。

また、第2弾では新たなコンセプトカラーとして「navy & red(ネイビー・アンド・レッド)」を発表し、製品にも反映させている。今回は、新色が追加される「UPQ Phone A01X」も含めたUPQ Phoneシリーズを中心にモバイルに最適な個性的な新製品を紹介していく。

続きを読む

新たに技適を取り直してマイナーバージョンアップ!アップ・キューの中澤優子社長が発表会で何を語ったのか?――新スマホ「UPQ Phone A01X」を写真でチェック【レポート】

14,800円のスマホ「UPQ Phone A01X」

既報通り、UPQ(アップ・キュー)は21日、都内にて「新製品発表会」を開催し、SIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone A01X」(以下、A01X)を同日より14,800円(税抜)で発売すると発表した。

A01Xは同社初のスマホ「UPQ Phone A01」(以下、A01)ベースに4G LTE対応のデュアルSIMスロット対応などに加え、新たにタッチパネルが5点マルチタッチに対応し、内蔵ストレージを16GBに強化した後継機となる。

A01の発売時には日本で利用するために必要な認証(いわゆる「技適」)が一部取得できていないとして問題となったが、発表会ではそれらを踏まえてA01Xの説明や今後の方向性などが示された。そこで、今回はそんな発表会の内容とA01Xの実機を写真で紹介していく。

続きを読む

アップ・キューの中澤社長へのインタビュー動画が公開!回収となった初スマホ「UPQ Phone 01」の技適問題についての経緯を説明――すでに3分の1を回収済みで前進あるのみを強調


UPQ社長の中澤氏へのインタビュー動画がエンガジェにて公開!

初のスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone 01」が電気通信事業法および電波法に関する設計認証および工事設計認証(以下、認証)を取得せずに出荷してしまった問題があった秋葉原初の家電ベンチャーメカ―のUPQ(アップ・キュー)。

その後、無事に9月30日に問題のあった認証を取得し、10月2日からは販売を再開。すでに出荷してしまった分も回収後に認証番号が記載されているラベルを貼り替えて再出荷しています。

そんなUPQ代表取締役社長の中澤優子氏へのインタビューをEngadget Japaneseが掲載しており、今回の経緯を説明しているので紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。