S-MAX

格安SIM

ソフトバンクがLINEモバイルを4月9日に完全子会社化!吸収合併も引き続いて協議。MVNOの携帯電話サービスは新規申込終了


ソフトバンクがLINEモバイルを4月9日に完全子会社化!

ソフトバンクは30日、LINEモバイルを2021年4月9日(予定)に完全子会社化すると発表しています。LINEモバイルの株式は現在、ソフトバンクが59.95%(664,679株)、LINEが40.05%(444,000株)を保有していますが、このうちのLINEが保有する株式をすべてソフトバンクが取得します。

完全子会社化後はソフトバンクがLINEモバイルの全株式(1,108,679株、100%)を保有します。なお、株式譲渡契約締結日は2021年4月2日(予定)で、今後はソフトバンクによるLINEモバイルの吸収合併について引き続き、協議を進めていき、吸収合併に関する決議が完了次第、速やかにお知らせするとのこと。

ソフトバンクでは今回のLINEモバイルの完全子会社化による同社の2021年3月期の通期連結業績予想については2021年2月4日付で公表した「2021年3月期 第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結)」の内容から変更はないとしています。その他、LINEモバイルは代表取締役社長が筒井 雅彦氏に変わっており、社員は2020年3月31日時点で99人となっています。

続きを読む

携帯電話サービス「nuroモバイル」にて料金プラン「データ無制限プラン(S)」の定期契約・契約解除料が4月1日から撤廃!MNP転出料も無料に


nuroモバイルの「データ無制限プラン(S)」がデータ使い放題プラン(S)」に名称を変更して改定!

ソニーネットワークコミュニケーションズは29日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( https://mobile.nuro.jp )における料金プラン「データ無制限プラン(S)」を2021年4月1日(木)より「データ使い放題プラン(S)」に名称を変更して内容を一部改定するとお知らせしています。

改定内容は現在、2年間の定期契約となっていますが、改定後は定期契約の定めを撤廃し、これに伴って契約更新月以外で解約した際の契約解除料も撤廃されます。なお、改定は4月1日以降に契約する場合だけでなく、すでに契約中のデータ無制限プラン(S)も対象となるとのこと。

ただし、2021年3月31日(水)までに解約した場合には契約解除料10,450円(金額はすべて税込)が発生するのでご注意ください。なお、サービス内容に変更はなく、これまでと同様に利用できるとしています。

また改定を記念してモバイルルーター「FS030W」とセットで申し込んだ場合に初期費用3,740円分(登録事務手数料3,300円+SIMカード準備料440円)を割り引く「リニューアル記念特典」を実施するということです。

一方、同社では24日、nuroモバイルのほか、同社がMNOから回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「PLAY SIM」や「MILEAGE SIM」、「So-net モバイル LTE」における他社への乗り換え(MNP)の際にかかる手数料「MNP転出手数料」を2021年4月1日以降撤廃するとのこと。

続きを読む

使って納得!格安SIM「y.u mobile」はパケット繰り越し「永久不滅ギガ」と快適通信でお得に使える。初めてでも安心の実質6か月無料お試し


y.u mobileがシングルプランとシェアプランの新料金をスタート!

今年1月に「格安SIM」と呼ばれる仮想移動体通信事業者(MVNO)の中ではいち早くY.U-mobile社が新料金プランを発表し、同社が提供している携帯電話サービス「y.u mobile」( https://www.yumobile.jp/ )では3月1日より新料金プランを提供しています。

y.u mobileの新料金プランは既存の「シングルプラン」と「シェアプラン」をバージョンアップし、それぞれ月間高速データ通信容量が5GBと20GBとなっており、音声通話SIMではシングルプランが月額1,639円(金額はすべて税込)、シェアプランが最大4人で通信容量を共有できて月額4,378〜6,578円となっています。

今回、実際にy.u mobileを試してみたので、サービスの特徴やどれくらい速度が出るのかなどを中心に紹介したいと思います。なお、2021年5月31日(月)12:00まで音声通話SIMの申し込みで「10,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施しており、シングルプランなら6か月分の月額基本料が実質無料で使えます。

続きを読む

携帯電話サービス「OCNモバイルONE」が新料金プランを発表!4月1日開始で、音声通話SIMが月1GBで月額770円から。発表会は開催せず


OCNモバイルONEが新料金プランを発表!4月1日から提供開始

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は10日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html )において現在提供中の料金を大幅に見直した新料金プランを2021年4月1日(木)より提供開始すると発表しています。

新料金プランは既存のコースの料金改定してもので、高品質のままにますますお得になり、例えば、音声対応SIMカードは月間高速データ通信容量が1GBで月額700円(金額はすべて税抜、税込では770円)となり、OCN光モバイル割で毎月200円が割り引かれます。

また4月7日(水)から各プランともに「OCNでんわ」で発信可能な日本国内通話であれば、プレフィックス番号の付加したり、専用アプリ「OCNでんわアプリ」を使ったりしなくても標準の電話の使い方で発信すれば10円/30秒で通話できるようになるということです。

さらにNTTレゾナントが運営する「goo Simseller」ではOCN モバイル ONEの新料金の提供開始を記念して最新機種を含む人気スマートフォン(スマホ)とOCN モバイル ONEの携帯電話契約をセットにした商品を取り揃えた大特価セールを2021年4月1日(木)から開催するとのことです。

なお、既存の利用者は申し込み不要で新料金へ4月1日より移行されるということです。その他、新料金プランは最低利用期間や解約違約金はなく、加えて4月1日より他社への乗り換え(MNP)の際にかかっている「MNP転出手数料」を撤廃して無料にするとしています。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にてMNP転出手数料が4月1日より無料に!5G通信オプション契約中でも「キャリア決済」が利用可能に


mineoでもMNP転出手数料が4月1日より撤廃!

オプテージは18日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において他社への乗り換え(MNP)に際してかかる「MNP転出手数料」を2021年4月1日(木)から無料にするとお知らせしています。

現行はmineoから他社へMNPする場合にはMNP転出手数料として3,300円(税込)がかかっていますが、これが4月1日から無料となります。なお、MNP予約番号を2021年3月31日(水)までに発行していても他社へのMNP転出(回線切替)が4月1日以降となる場合はMNP転出手数料が無料とるとのこと。

また同社は17日、mineoにおけるDプラン(NTTドコモ回線)のデュアルタイプにて利用できる「mineoキャリア決済」について従来は「5G通信オプション」の契約中に利用できませんでしたが、新たに5G通信オプション契約時にも利用できるように対応したとお知らせしています。

2020年12月1日~2021年3月10日の間に新規回線の申し込みと同時に5G通信オプションの申し込みをした場合は現在、キャリア決済の利用設定が「利用しない」となっているとのことで、利用する場合はオンラインサポート「mineoマイページ」の「mineoキャリア決済変更」にてmineoキャリア決済設定状態を「利用する」に変更するように案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。