S-MAX

格安SIM

iPhone 14シリーズの動作確認がMVNOでも実施!IIJmioやmineo、OCN モバイル ONE、LinksMate、イオンモバイル、NifMoなどて利用可能


iPhone 14シリーズはMNOのサブブランドやMVNOでも利用可能!各社が動作確認結果を公開

アップルの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 14」、「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」が9月16日に発売されました。日本ではアップルのほか、ヨドバシカメラやビックカメラなどの一部店舗におけるApple Premium Reseller、そしてNTTドコモやKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルといった移動体通信事業者(MNO)にて販売されています。

日本で販売されているiPhone 14シリーズのモデル(型番)はiPhone 14が「A2881」、iPhone 14 Plusが「A2885」、iPhone 14 Proが「A2889」、iPhone 14 Pro Maxが「A2893」となっており、日本のNTTドコモおよびau、SoftBank、楽天モバイルの各MNOの携帯電話ネットワークに対応します。なお、このうちの「iPhone 14 Plus」は10月7日(金)に発売予定です。

そのため、販売元であるNTTドコモやau、SoftBank、Rakuten UN-LIMIT VIIにてそれぞれ利用できるのは当然ですが、各社の新料金プランやサブブランド、そして各社の回線を借りている仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用できるかどうかについてはアップルからは案内されていませんでした。

今回、すでに紹介している「ahamo」や「povo」、「LINEMO」、「UQ mobile」、Y!mobile」といったMNOの新料金プランやサブブランドに続いて「IIJmio」や「mineo」などのMVNOでも動作確認を実施していたのでまとめて紹介します。

結果としては特に各サービスともに既存のiPhone 13シリーズなどと同様に利用できるとのこと。なお、iPhone 14シリーズについてはSIMフリー製品であるアップルや楽天モバイルなどに加え、新たにNTTドコモやau、SoftBankで購入した製品も購入時からSIMロックはかかっていません。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にて音声eSIMが10月25日より提供開始!まずはギガプラン(au回線)が対応してeKYCも導入。BIC SIMでも


IIJmioのギガプラン(タイプA)にて音声eSIMが10月25日より提供!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は28日、同社が移動体通信事業者(MNO)から携帯電話回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において音声通話機能付き「eSIM」(以下、音声eSIM)を2022年10月25日(火)より提供開始すると発表しています。

まずは料金プラン「ギガプラン」のタイプA(au回線)にて提供されます。合わせてオンライン本人確認「eKYC」を導入し、最短で申込日に即日利用可能になるということです。なお、eKYCはLiquidが提供する「LIQUID eKYC」を採用しているとのこと。またIIJmioを「ビックカメラ」ブランドで提供している「BIC SIM」でも同様に10月25日より音声eSIMが提供開始されます。

続きを読む

総務省、スマホなどの割引条件を制限するなどの電気通信事業法第27条の3の規定の適用を受ける事象者にNTTレゾナントを追加して全32者に


電気通信事業法第27条の3の規定の適用を受ける事業者にNTTレゾナントが追加!

総務省は26日、情報通信行政・郵政行政審議会にて今年6月にまとめられた「電気通信事業法第27条の3の規定の適用を受ける電気通信事業者の指定」(諮問第3152号)について2022年6月25日(土)から7月25日(月)までに実施した意見募集の結果などを踏まえて答申を受けたと発表しています。

これにより、同省ではこの答申などを踏まえて現行の告示(総務省告示第344号)を廃止して新たな告示の制定を速やかに行う予定とし、新たにNTTレゾナントが追加され、合併吸収などによって消滅しているウィルコム沖縄およびLINEモバイル、SBパートナーズを除いた32社を指定するとしています。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にて紹介アンバサダー制度が8月24日より変更!紹介者にもれなく最大3500円相当がプレゼント。一般紹介制度も開始


mineoの紹介制度が8月24日より大幅アップデート!ギフト券プレゼントは抽選からもれなくに

オプテージは23日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において実施している紹介する人と紹介される人にそれぞれ特典をプレゼントする「紹介アンバサダー」制度の内容を2022年8月24日(水)より改定するとお知らせしています。

改定後は紹介する人にはパケットギフトの特典はなくなりますが、付与条件を満たせば、アンバサダーランクに応じて1,500〜3,500円相当のギフト券がもれなくプレゼントされ、4件/月までだった特典付与の上限がなくなり、マイネ王連携しなくてもアンバサダーランクがアップします。

なお、紹介される人への特典は変更がなく、契約事務手数料3,300円が無料になるほか、さらにスマートフォン(スマホ)などの製品購入で電子マネーギフト2,000円分がプレゼントされます。その他、新たにmineoを契約していない人でもmineoを紹介できる一般紹介制度も8月24日より提供されるということです。

続きを読む

携帯電話サービス「HISモバイル」にてeSIMが提供開始!5〜7月のMNP転入の約5割が楽天モバイルからの流入でeSIMへのニーズが高騰


HIS MobileでもeSIMが8月24日より提供開始!

HIS Mobileは24日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「HISモバイル」( https://his-mobile.com/ )において「eSIM」を2022年8月24日(水)15時より提供開始すると発表しています。

これにより、月額290円(金額はすべて税込)からの料金プラン「自由自在290」の申し込みの際に従来までの物理的なSIMカードとeSIMのいずれかを選べるようになり、これまでは物理的なSIMカードの差し替えに手間や時間がかかっていましたが、eSIMを導入することで回線切り替えが製品内で完結できるようになります。

なお、同社では2022年5〜7月の期間に他社から乗り換え(MNP)でHISモバイルへ転入してきた人のうち約5割が楽天モバイルからの流入となり、eSIMのみに対応する楽天モバイルオリジナルスマートフォン(スマホ)「Rakuten Mini」や「Rakuten Hand」などを使っている人も多く、eSIMへの対応に関しての問合せが非常に多く寄せられたことを受けて提供開始に至ったとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。