S-MAX

法人

KDDI、衛星通信サービス「Starlink」を海上利用向けに提供開始!Starlink Japanが日本の領海内での免許取得。下り最大220Mbpsで利用可能


Starlink海上利用向けサービスが開始!写真はFlat High Performanceアンテナ

KDDIは3日、衛星通信サービス「Starlink」を用いた海上利用向けにサービス提供を2023年7月3日(月)から開始すると発表しています。これにより、海上で業務を行う海運会社や漁業組合、客船運営者などからの要望で提供に至り、そうしたニーズの解決をめざすとのこと。申込はKDDI法人営業担当者または法人お客さまセンターから行います。

なお、同社がこれまで提供してきたStarlinkを使用する衛星通信サービスでは陸上利用向けとなっており、海上利用向けサービスを提供するに当たってStarlinkを海上で利用する免許をSpace Xの日本法人であるStarlink Japanが取得し、日本の領海内においてStarlinkを使用することが可能となったとのこと。

またKDDIではこの免許の取得や技術的な評価についてSpace XおよびStarlink Japanを支援したとしています。なお、Starlinkの海上利用向けサービスでは航海中にダウンロード速度最大220Mbpsの通信環境が提供され、アンテナは設置面積が小さく船舶のデッキ上のスペースを占有することなく設置可能な「Flat High Performance」タイプとなっているということです。

続きを読む

楽天モバイル、月額3278円の法人向け料金「音声+データ無制限プラン」を提供開始!月3・5・30GBプランも継続。データ専用プランも予定


楽天モバイル法人プランに音声+データ無制限プランが追加!

楽天モバイルは1日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )におけるサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )における法人向け料金プラン「楽天モバイル法人プラン」の既存3プランに加えて新たに「音声+データ無制限プラン」を2023年6月1日(木)より提供開始したと発表しています。

音声+データ無制限プランは月額3,278円(金額はすべて税込)で楽天回線エリアとパートナー(au)回線エリアを合わせた4G人口カバー率99.9%の通信エリアにおける高速データ通信を無制限で利用でき、同日9時より「楽天モバイル法人プラン」公式Webサイトおよび楽天モバイル法人コミュニケーションセンターおよび「楽天モバイルショップ」から申込受付を開始しています。

またすでに楽天モバイル法人プランを契約している場合には6月20日(火)23時59分までに法人向けオンラインサポート「my 楽天モバイル Office」の「各種お手続き」よりプラン変更することによって7月1日(土)から音声+データ無制限プランを利用できるようになっています。なお、法人向けの既存3プランも引き続いて申込受付が可能となっています。

続きを読む

KDDI、障害時などのつながりにくい時に切り替えて使える法人向け「副回線サービス」にNTTドコモ回線を6月以降に追加!SIMはeSIMのみ


auの法人向け副回線サービスにNTTドコモが6月以降に追加!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、障害時などで携帯電話回線が使えない場合に他社の携帯電話回線に切り替えて通信が利用できるオプションサービス「副回線サービス」の法人向けについて利用できる通信事業者の回線として新たにNTTドコモを2023年6月以降に追加すると発表しています。

これにより、KDDIおよび沖縄セルラー電話の法人契約の場合には副回線としてすでに提供しているソフトバンク回線に加え、NTTドコモ回線が追加されて2つの事業者から選択できるようになります。オプション料はNTTドコモ回線でもソフトバンク回線と同じ月額550円(金額はすべて税込)となっています。

また送受信最大1Mbpsのデータ通信が月1GBまで利用でき、超過後は送受信最大128kbpsに速度制限され、通信速度の制限は翌月1日から解除されます。またテザリングオプションなどの各種オプションは利用できません。通話やSMS(受信は無料)は従量制となっており、通話料は22円/30秒(一部宛先を除)、SMS送信料は3.3円/通(全角70文字まで)。

対象者は携帯電話サービス「au」の法人向けプランを利用している契約者で、提供されるSIM形式はeSIMのみとなっており、申込方法は提供開始日以降にKDDI法人営業担当者または法人お客さまセンターまで問い合わせするように案内されています。また具体的な開始日は別途、公式Webサイトなどでお知らせするとしています。

続きを読む

ソフトバンク、5G SAを使った法人向けマネージドサービス「プライベート5G」を提供開始!シャープがモバイルルーター「SH-U01」を納入


ソフトバンクが法人向けマネージドサービス「プライベート5G」を提供開始!対応機種「SH-U01」も発売

ソフトバンクは29日、携帯電話サービス「SoftBank」において5G(第5世代移動通信システム)のSA(Stand Alone)方式(以下、5G SA)を利用した法人向けマネージドサービス「プライベート5G」を2023年3月29日(水)に提供開始したと発表しています。

プライベート5Gは企業や自治体などのさまざまなニーズに合わせて個別にカスタマイズした5Gネットワークを提供するサービスで、まずはパブリック5Gの設備や電波を利用する「共有型」(以下、プライベート5G(共有型))のサービスを提供するとのこと。

合わせてシャープがソフトバンクのプライベート5Gに対応したモバイルルーター「SH-U01」を商品化したと発表し、ソフトバンクより3月29日に発売されたとのこと。5G NR方式のSub6(6GHz未満)に対応し、5G SAをサポートして下り(受信時)最大約2.1Gbpsで利用可能となっています。

またソフトバンクと住友電気工業がこのプライベート5Gを活用したスマート工場の実現に向けて協業を開始し、プライベート5Gの対応端末として住友電工が開発中の産業用5G端末を2024年をめどに提供する予定であると発表しています。

また産業用5G端末に加えて住友電工の独自技術であるAI(人工知能)による映像圧縮・解析ソリューションなどを活用して生産現場のDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めることによって住友電工グループをはじめとする工場の生産性向上に向けた取り組みを推進していくとしています。

なお、ソフトバンクでは利用者の敷地内に専用の基地局や設備を設置して高度なプライベートネットワーク環境を提供する「プライベート5G(専有型)」は2023年度中に提供開始予定だとしています。

続きを読む

楽天モバイル、月3GB・5GB・30GBから選べる月額2178円からの4G・5G対応の法人向け料金プランを提供開始!東急や山崎製パンなどが導入


楽天モバイル法人プランが提供開始!

楽天モバイルは30日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において[https://s-max.jp/archives/1821086.html[すでに明らかにしていた]]法人向け料金プラン「楽天モバイル法人プラン」を2023年1月30日(月)に提供開始したと発表しています。

楽天モバイル法人プランは月間高速データ通信容量に応じて月額2,178円(金額はすべて税込)の「音声+データ3GB」、月額2,618円の「音声+データ5GB」、月額3,058円の「音声+データ30GB」という3つのプランが用意されており、専用アプリ「Rakuten Link Office」を利用した日本国内宛(一部除く)の通話がかけ放題となる料金プランとなっています。

各プランはそれぞれ日本国内における高速データ通信容量が月3GB(パートナー回線1GB含む)および月5GB(パートナー回線2GB含む)、月30GB(パートナー回線5GB含む)となっているほか、海外におけるパートナー回線での高速データ通信容量も別にそれぞれ月1GB、月1.5GB、月2GBまで利用可能です。

高速データ通信容量にはRakuten Link Officeアプリの利用による消費は含まれず、パートナー回線エリアではプランごとの高速データ通信容量超過後に日本国内では最大200Kbps、海外では最大128Kbpsに速度制限されます。さらに利用状況確認や回線追加、請求書のダウンロードなどが行える専用Webサイト「my 楽天モバイル Office」も提供開始しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。