S-MAX

A004SH

NTTドコモとソフトバンクがスタンダードスマホ「AQUOS sense5G」にAndroid 12へのOSバージョンアップを提供開始


docomoとSoftBankのスタンダードスマホ「AQUOS sense5G」がAndroid 12に!

NTTドコモは28日、同社が「2020-2021冬春モデル」として2021年2月に発売した5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense5G(型番:SH-53A)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年2月28日(月)に提供開始したとお知らせしています。

またソフトバンクは28日、同じく2021年2月に発売した携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応スタンダードスマホ「AQUOS sense5G(型番:A004SH)」(シャープ製)に対してAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2月28日より順次提供開始したと案内しています。

更新は両機種ともにスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されています。更新にかかる時間はNTTドコモでは約36分、ソフトバンクでは最大30分程度となっており、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでの実施が推奨されています。なお、ソフトバンクでは更新にかかる通信料は無料とのこと。

更新後のビルド番号はNTTドコモ向けが「02.00.01」、SoftBank向け「S1002」。主な変更点は以下の通りですが、シャープによる公式FAQ「OSアップデート(ver.12)」( https://sharpmobile.zendesk.com/hc/ja/sections/4414456410393 )も合わせてご確認ください。


<NTTドコモ>
○主なアップデート内容
・プライバシー強化
・クイック設定パネル/通知のリニューアル
・スクロールスクリーンショット
○改善される事象
・より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
・セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2022年1月になります。)


<ソフトバンク>
・Android 12へのOSバージョンアップ
・まれに通話履歴が更新されなくなる場合がある事象の改善
・セキュリティの向上

※最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。
続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け5G対応スマホ「AQUOS sense5G A004SH」を発表!2月10日発売で、価格は4万3200円。3000円相当還元も


SoftBankスマホ「AQUOS sense5G A004SH」が登場!

ソフトバンクは1日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense5G(型番:A004SH)」(シャープ製)を発表しています。2021年2月10日(水)に発売され、2月3日(水)より事前予約受付を実施するとのこと。

販路はソフトバンクショップおよび量販店などのSoftBank取扱店や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などとなっており、価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では本体価格が43,200円で、48回払いで購入して最大24回分の残債が免除される「トクするサポート+」が利用できます。

また発売を記念して発売日から3月24日(水)までにSoftBankのAQUOS sense5Gを購入し、3月31日(水)までに専用Webページ( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/sense5gcp/softbank/index.html )から応募された人全員にもれなく3,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンをソフトバンクとシャープが共同で実施するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。