S-MAX

A104SH

ソフトバンクがSA方式の5G商用サービスをスマホでも利用可能に!まずはXperia 5 III A103SOとAQUOS wish A104SHが対応


ソフトバンクが5G SAをスマホでも利用可能に!対応機種はまずはXperia 5 III A103SOとAQUOS wish A104SH

ソフトバンクがスタンドアローン(Stand Alone)方式(以下、SA)による5G(第5世代移動通信システム)の商用サービス(以下、5G SA)の提供を2022年3月29日(火)よりスマートフォン(スマホ)にも拡大していたことが明らかになりました。対応機種は順次拡大していくとのこと。

まずは携帯電話サービス「Y!mobile」にて販売している5G対応エントリースマホ「AQUOS wish(型番:A104SH)」(シャープ製)にて3月29日より、携帯電話サービス「SoftBank」にて販売している5G対応フラッグシップスマホ「Xperia 5 III(型番:A103SO)」(ソニー製)にて2022年5月31日(火)より利用できるとのこと。

ただし、AQUOS wish A104SHでは5G SAに対応したeSIMで利用することで必要で、5G SA対応eSIMは3月29日よりオンラインで新規契約または機種変更でeSIMを選択してAQUOS wish A104SHに設定します。現在、5G SA対応eSIMの受付は店頭では非対応だとのこと。一方、Xperia 5III A103SOで利用する場合にも今年2月に提供開始しているAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を適用し、ビルド番号「61.1.E.0.341」以降にしておく必要があります。

さらにXperia 5III A103SOではSIMカードも5G SAに対応したUSIMカード(5G-USIMnano/ZTWHT1)が必要で、5月30日(月)以前にXperia 5 III A103SOを購入した場合は5G SAに対応したUSIMカードへの交換が必要となります。交換は「ソフトバンクショップ」または公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて無償で行えます。

なお、Xperia 5 III A103SOにおいて5G SAに対応したUSIMカードへの交換後は5G SAに対応しないUSIMカードへの再交換はできないとのことなのでご注意ください。また5月31日以降に契約した場合には5G SAに対応したUSIMカードが提供されているということです。

続きを読む

ワイモバイル向けスマホ「AQUOS wish A104SH」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


Y!mobileスマホ「AQUOS wish A104SH」がAndroid 12に!

ソフトバンクは30日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「AQUOS wish(型番:A104SH)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2022年5月30日(月)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新にかかる時間は最大30分程度で、更新にかかる通信料は無料ですが、更新ファイルサイズが大きいと思われるため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。

更新後のビルド番号は「6BJP_2_21D」となり、ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」。主な更新内容は以下の通りとなっていますが、シャープの公式Webページ『Android 12対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『OSアップデート(ver.12) – よくあるご質問』も合わせてご確認ください。

・Android 12へのOSバージョンアップ
・特定条件下にて再起動を繰り返す場合がある事象の改善
・セキュリティの向上

※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ ご利用中の端末の更新後のソフトウェアバージョンを確認する際は<操作手順>をご覧ください。


続きを読む

ワイモバイルオンラインストアにてGW期間限定セールを実施中!OPPO Reno5 Aが一括9800円から、AQUOS wishが一括1円からに


ワイモバイルオンラインストアで「GW期間限定セール」が開催中!

ソフトバンクは21日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて「ゴールデンウィーク期間限定セール」を2022年4月21日(木)10:00から5月9日(月)9:59まで実施するとお知らせしています。

セールでは人気スマートフォン(スマホ)「OPPO Reno5 A eSIM(型番:A103OP)」と「AQUOS wish(型番:A104SH)」が通常よりも割引額が増額されており、他社から乗り換え(MNP)ではOPPO Reno5 A A103OPは一括9800円(金額はすべて税込)、AQUOS wish A104SHは一括1円となっています。

続きを読む

ワイモバイル向けスマホ「AQUOS wish」や「Libero 5G」、「かんたんスマホ2」が値下げ!公式オンラインストアでは一括1980円から


Y!mobileスマホ「AQUOS wish A104SH」や「Libero 5G A003ZT」、「かんたんスマホ2 A001KC」が値下げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は4日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などの直営店において5G対応スマートフォン(スマホ)「AQUOS wish型番:A104SH)」および「Libero 5G(型番:A003ZT)」、4G対応スマホ「かんたんスマホ2(型番:A001KC)」の本体価格を2022年3月4日(金)より値下げしたとお知らせしています。

本体価格(金額はすべて税込)はAQUOS wish A104SHが31,680円から21,960円に、Libero 5G A003ZTが25,920円から23,760円に、かんたんスマホ2 A001KCが31,680円から25,920円に値下げされており、ワイモバイルオンラインストアではさらに割引が適用され、販売価格はAQUOS wish A104SHが9,800円から、Libero 5G A003ZTが1,980円から、かんたんスマホ2 A001KCが3,980円からとなっています。

なお、他社から乗り換え(MNP)における割引は携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」からの番号移行やソフトバンク回線を用いた仮想移動体通信事業者(MVNO)からの乗り換えは対象外です。またワイモバイルオンラインストアでは事務手数料無料・配送料無料となっています。

続きを読む

新たなスタンダード!?シャープの低価格な5Gスマホ「AQUOS wish」をファーストインプレッション。外観や基本機能などをチェック【レビュー】


シャープの5G対応エントリースマホ「AQUOS wish」をレビュー!

シャープが「AQUOS」ブランドのスマートフォン(スマホ)において“シンプルで飾らない”をテーマにライフスタイルに寄り添う新たなコンセプトのベーシックモデルのシリーズとして「AQUOS wish」を発表しました。

まずはKDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け「AQUOS wish(型番:SHG06)」、ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」向け「AQUOS wish(型番:A103SH)」を1月14日に発売しました。

続けて楽天モバイルが「AQUOS wish(型番:SH-M20)」を1月21日に、そしてソフトバンクおよびウィルコム沖縄が携帯電話サービス「Y!mobile」向け「AQUOS wish(型番:A104SH)」を1月28日に発売しています。

本体価格が2万円台半ばからと低価格ながらも各モデルともに5Gに対応しつつ、シャープならではの防水や防塵、耐衝撃、アルコール除菌シートでの拭き取り、おサイフケータイ(FeliCa)などにも対応し、必要十分な機能が揃っており、エントリーモデルとして人気が出そうです。

今回、そんなAQUOS wishを1週間ほど利用する機会がありましたので、外観や基本機能を中心に写真や動画を交えて紹介したいと思います。なお、使用したのはau向けAQUOS wish SHG06のチャコールです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。