S-MAX

A201OP

前機種との変更点は?5Gスタンダードスマホ「OPPO Reno5 A」から新機種「OPPO Reno7 A」への買い替えはアリかナシか【レポート】


最新モデル「OPPO Reno7 A」への買い替えはアリ?ナシ?

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は16日、5G通信に対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno7 A(オッポ リノセブン エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2022年6月23日(木)から順次発売すると発表した。

OPPO Reno7 Aはオープン市場向けメーカー版(SIMフリーモデル)「OPPO Reno7 A(型番:CPH2353)」の他、移動体通信事業者(MNO)向けのキャリア版としてKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」と「UQ mobile」版の「OPPO Reno7 A(型番:OPG04)」、ソフトバンクの携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」版の「OPPO Reno7 A(型番:A201OP)」を提供する予定だ。

OPPO Reno7 A CPH2353は6月23日から順次販売開始され、希望小売価格(金額はすべて税込)は44,800円。公式Webストア「OPPO公式オンラインショップ」や「OPPO公式楽天市場店」、「OPPO公式PayPayモール店」のほか、Amazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピングといったECサイト、エディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラといった量販店、さらには仮想移動体通信事業者(MVNO)の「IIJmio」や「AEON MOBILE」、「QT mobile」、「goo Simseller」(OCN モバイル ONE)、「NUROモバイル」、「BIGLOBEモバイル」、「FiiMo」、「mineo」、「LinksMate」、MNOの楽天モバイルで取り扱われる。

au版やUQ mobile版、Y!mobile版も6月23日に発売される。詳細な価格や販路、発売記念キャンペーンについてはこちらの記事を参照して欲しい。今回はそんなOPPO Reno7 Aと、前機種「OPPO Reno5 A」を比較し、どこがどのように違うのかを確認し、OPPO Reno5 Aからの買い替えはアリかナシかを考えてみたいと思う。

なお、記事中の比較写真は6月16日に都内で開催された「OPPO 2022 新製品発表会」のタッチ&トライスペースに展示されていたOPPO Reno7 Aと、筆者が普段利用しているY!mobile向け「OPPO Reno5 A(eSIM)(型番:A103OP)」となっている。

続きを読む

オウガ・ジャパンの5Gスタンダードスマホ「OPPO Reno7 A」を写真と動画で紹介!美しいデザインで充実した基本性能を搭載【レポート】


Reno Aシリーズ最新モデル「OPPO Reno7 A」をチェック!

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は16日、都内およびオンラインにて「OPPO 2022 新製品発表会」を開催し、5G通信やおサイフケータイ(FeliCa)に対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno7 A(オッポ リノセブン エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2022年6月23日(木)から順次発売すると発表した。

OPPO Reno7 Aは同社が展開する「OPPO Reno A」シリーズの最新モデルで、オープン市場向けメーカー版(SIMフリーモデル)「OPPO Reno7 A(型番:CPH2353)」をはじめ、移動体通信事業者(MNO)向けキャリア版としてKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」版の「OPPO Reno7 A(型番:OPG04)」、ソフトバンクの携帯電話サービス「Y!mobile」版の「OPPO Reno7 A(型番:A201OP)」をラインナップする。

メーカー版のOPPO Reno7 A CPH2353は事前予約が開始されており、2022年6月23日(木)から順次発売される。希望小売価格(金額はすべて税込)はオープンながら公式Webストア「OPPO公式オンラインショップ」や「OPPO公式楽天市場店」、「OPPO公式PayPayモール店」では44,800円となっている。

また、メーカー版は他にECサイトではAmazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピング、量販店ではエディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「IIJmio」や「AEON MOBILE」、「QT mobile」、「goo Simseller」(OCN モバイル ONE)、「NUROモバイル」、「BIGLOBEモバイル」、「FiiMo」、「mineo」、「LinksMate」、MNOでは楽天モバイルで取り扱われる。

なお、au版やUQ mobile版、Y!mobile版も発売日は6月23日となっており、各社とも予約を開始している。一方、楽天モバイルでは6月30日(木)に発売予定となる。その他、詳細な価格や販路、発売記念キャンペーンについてはこちらの記事を参照して欲しい。

今回は発表会場のタッチ&トライスペースで実際にOPPO Reno7 Aに触れることができたので、写真や動画を交えながら外観や基本機能、特徴などをレポートする。

続きを読む

5G対応スタンダードスマホ「OPPO Reno7 A」がauやUQ mobile、Y!mobile、楽天モバイル、各MVNOから発売!発売日や価格をまとめ


5Gスマホ「OPPO Reno7 A」の各販路における発売日や価格をまとめて紹介!

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は16日、5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno7 A(オッポ リノセブン エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を発表しています。2022年6月23日(木)より順次発売され、発売に先立って6月16日(木)12時より順次事前予約が開始されるとのこと。

販売される製品はオープン市場向けメーカー版「OPPO Reno7 A(型番:CPH2353)」のほか、KDDIおよび沖縄セルラー電話が提供する携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」から「OPPO Reno7 A(型番:OPG04)」、ソフトバンクが提供する携帯電話サービス「Y!mobile」から「OPPO Reno7 A(型番:A201OP)」といった移動体通信事業者(MNO)からも販売されます。

すでに紹介しているようにメーカー版のOPPO Reno7 A CPH2353は価格(金額はすべて税込)がオープンながら希望小売価格および公式Webストア「OPPO公式オンラインショップ」などでは44,800円となっています。本記事では他のauやUQ mobile、Y!mobile、楽天モバイル、仮想移動体通信事業者(MVNO)における発売日や価格、仕様の違いなどについてまとめて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。