S-MAX

AQUOS_R3

NTTドコモ、2019年6月発売の高性能スマホ「AQUOS R3 SH-04L」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「AQUOS R3 SH-04L」がAndroid 11に!

NTTドコモは12日、同社が「2019年夏モデル」として2019年6月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R3 SH-04L」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月12日(月)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(FOMA・Xi)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新にかかる時間は約35分。更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、サイズが大きいと思われるため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。

更新後のビルド番号は「03.00.00」。主な更新内容は以下の通りですが、AIライブストーリーProやスクロールオートなどの機能にも対応するとのことですので、より詳細な内容はシャープの公式Webページ『docomo Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』も合わせてご覧ください。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNSアプリなどに関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)スクリーンレコードに対応
4)スグアプが追加

○改善される事象
5)より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年3月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「AQUOS R3 SHV44」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月6日10時より提供


auスマホ「AQUOS R3 SHV44」がAndroid 11に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」として昨年5月から販売しているフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R3(型番:SHV44)」(シャープ製)に対応して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年4月6日(火)10時より提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および4G(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間はWi-Fiなら約25分、4Gなら約20分、アップデートファイルサイズは約1.9GBとなっており、アップデートファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。

主な更新内容は以下の通りで、シャープの公式Webページ『au Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』も合わせてご覧ください。更新後のビルド番号は「03.00.02」。その他、更新は提供開始後に手動で行えますが、提供開始時刻より順次、各対象製品向けにアップデートのお知らせが通知されます。

○主な機能追加・変更内容
1)「簡易留守録」の再生画面のデザインが変更されます。
2)クイック設定パネルに「スクリーンレコーディング開始」/「スクリーンレコーディング停止」が追加されます。
3)Google Play システム アップデートの更新が必要になると、クイックパネルに更新のお知らせが表示されます。

○主な削除項目
4)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
 ・簡易留守録設定中のステータスアイコンが表示されなくなります。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(7.5MB)[PDF]
 ※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSHV44をご利用いただくための改善内容が含まれております。

○Android 11共通の特徴について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?


続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「AQUOS R3」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホ「AQUOS R3 808SH」がAndroid 11に!

ソフトバンクは5日、携帯電話サービス「SoftBank」向けフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R3(型番:808SH)」(シャープ製)に対応して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年4月5日(月)から順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる通信料は無料ですが、同社では更新のためのファイルサイズが大きいので、Wi-Fiで実施することを推奨しています。なお、更新の完了までの最大20分程度かかる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「S2004」。主な更新内容は以下の通りがすが、詳細についてはシャープの公式Webページ『SoftBank Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』を確認するよう案内されており、Android 11へのOSバージョンアップ以外にもAIライブストーリーProやテザリングオートに対応するなどしているということです。

・Android 11へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む

シャープ、日本向けスマホ・タブレットのAndroid 11へのOSバージョンアップ対象機種を案内!AQUOS R2・sense2やAndroid One S3などは対象外


SHARPがAndroid 11へのOSバージョンアップ対象機種をお知らせ!

シャープが日本向けの同社製スマートフォン(スマホ)・タブレットにおける最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップ対象機種を案内しています。すでにNTTドコモ向け楽天モバイル向けについてはそれぞれの携帯電話会社から案内がありましたが、他のauやSoftBankやY!mobile、UQ mobile、仮想移動体通信事業者(MVNO)、SIMフリーともに明らかとなっています。

同社では2017年夏モデル以降の「AQUOS」シリーズの製品については発売から2年間のOSバージョンアップを保証しているほか、Googleが展開する「Android One」シリーズについては発売から2年間で最低1回以上のOSOSバージョンアップを実施することになっています。

そのため、すでに2回以上のOSバージョンアップが実施されている「AQUOS R2」や「AQUOS R compact」、「AQUOS sense2」、「AQUOS sense plus」、「Android One X4」、「Android One S3」などの機種についてはAndroid 11へのOSバージョンアップは見送られています。なお、対象機種については現在、提供準備中ということです。

続きを読む

先代からどれだけ変わった?シャープの5G初対応フラグシップスマホ「AQUOS R5G」の性能や機能を前機種「AQUOS R3」と比較した【レビュー】


世代が違うとここまで違う!5G世代最初のAQUOS R5Gと4G世代のAQUOS R3を比べてみた

シャープとしては初めて「5Gデータ通信(第5世代移動体通信システム)」に対応したフラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G」がNTTドコモ・au・ソフトバンクの大手通信キャリア3社から発売されました。

最新のQualcomm製ハイエンド向けチップセットセット(SoC)「Snapdragon 865」を搭載していることももちろんですが、内蔵メモリー(RAM)が12GBとなっており、現在発売予定となっている各社の5G対応ハイエンドモデルと比べても大容量であり、現行の日本の移動体通信事業者(MNO)が取り扱うスマホとしてはぶっちぎりの高性能な製品となっています。

そんなAQUOS R5GのNTTドコモ版「AQUOS R5G SH-51A」を購入した筆者が前回は開封からプリインストールアプリの紹介を行いました。そこで本記事では続いて先代モデルである「AQUOS R3」(今回は同じく筆者が購入したNTTドコモ版「AQUOS R3 SH-04L」)との違いやベンチマークアプリによる性能のチェックなどをお送りします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。