S-MAX

Android12

SonyがXperiaスマホにAndroid 12へのOSバージョンアップで導入予定の新機能を紹介!海外ではXperia 1 III・5 IIIからソフトウェア更新が開始


SonyがXperiaスマホにAndroid 12を提供開始!日本では1 II・5 II・10 IIなどが対象

Sonyは7日(現地時間)、ロシアにて5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III(型番:XQ-BC72)」および「Xperia 5 III(型番:XQ-BQ72)」に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始しています。

更新後のビルド番号は両機種ともに「61.1.A.1.149」。一方、同社では「Xperia」シリーズにおけるAndroid 12の新機能について紹介しており、スクロールスクリーンショットや片手モード、最低輝度よりも暗くできる「Extra Dim」、カメラやマイクのアクセス制限、おおまかな位置情報、Nearby Shareが導入されるとしています。

続きを読む

エイスース、高性能スマホ「Zenfone 8 Flip ZS672KS」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!OTAは後日配信


フリップカメラ搭載スマホ「ASUS Zenfone 8 Flip ZS672KS」がAndroid 12に!

ASUS JAPANは28日、同社が今年8月に発売した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Zenfone 8 Flip(型番:ZS672KS)」(ASUSTeK Computer製)に対してより最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年12月28日(火)に提供開始したとお知らせしています。

まずはソフトウェアパッケージ(ファクトリーファイル)による手動での更新が用意されており、ネットワーク経由による更新(OTA)は後日配信される見込みです。更新のためのファイルサイズは2.89GBで、更新後のビルド番号は「WW-31.1004.0404.61」となっています。主な変更点は以下の通り。

1. Android 12へのアップデート前に、必ずデータのバックアップの実施をお願いいたします。もしオフィシャルのソフトウェアパッケージでAndroid 11へダウングレードする場合は、端末のデータがすべて削除されます。
2. Android 12へのアップデート
3. モバイルマネージャー、連絡先、電話、ファイルマネージャー、電卓、時計、ギャラリー、天気、サウンドレコーダー、設定、Data Transfer、セットアップウィザード、システムアップデートアプリを刷新
4. クイック設定画面をAndroid 12のデザインに合わせて調整
5. プライバシーダッシュボードを追加
6. ASUSセーフガードをAndroid 12向けにアップデート
7. ASUSランチャーに新しいウィジェットページを導入
8. ディスプレイ設定から「クイック設定のレイアウト」の設定を削除
9. ASUS電話アプリからSIP電話機能を削除
10. いくつかの3rdアプリは、まだAndroid 12向けに最適化されていません。


続きを読む

Motorola、Android 12へのOSバージョンアップ対象機種を案内!日本向けではedge 20・20 fusionやrazr 5G、g100、g50 5G、g30、g PROの7機種


モトローラがAndroid 12へのOSバージョンアップ対象機種を案内!2022年2月より順次提供

Lenovo傘下のMotorola Mobility(以下、Motorola)は21日(現地時間)、同社が開発・製造・販売するスマートフォン(スマホ)における最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップ対象機種やAndroid 12における独自ユーザーインターフェース「My UX」の取り組みを案内しています。

現在、同社ではAndroid 12+My UXの開発を進め、完成に向けて懸命に取り組んでおり、同社の「Motorola Feedback Network」にてベータテストを行っていますが、正式版の提供は2022年2月より順次開始するとしています。グローバルモデルの対象機種は「motorola razr 2020」をはじめとした31機種。

また同社の公式サポートWebサイトにて日本向け製品におけるAndroid 12へのOSバージョンアップ対象機種も確認でき、現時点においてAndroid 12へのOSバージョンアップを予定している製品には「Android 12をインストールしようとしています。」といった記載があります。

対象機種は「motorola edge 20」および「motorola edge 20 fusion」、「moto g100」、「moto g50 5G」、「moto g30」、「razr 5G」、「moto g PRO」の7機種となっており、今年発売された機種の中でも「moto g30」や「moto g10」などは含まれていません。

続きを読む

Google、低スペック向け最新プラットフォーム「Android 12 (Go edition)」を発表!アプリ起動が最大30%高速化や電池持ち改善など


GoogleがAndroid 12 (Go editon)を発表!2022年に搭載製品が登場へ

Googleは14日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 12」においてよりスペックの低い製品向けの「Android 12 (Go edition)」を発表しています。

Android 12と同様にさまざまな新機能やセキュリティーおよびプライバシーの強化などが行われているほか、新たに既存のAndroid 11 (Go edition)と比べてアプリの起動が最大30%高速化され、長期間使用されていないアプリを休止状態にすることによってバッテリー持ちの改善とストレージ容量の節約が期待できます。

また「Nearby Share」と「Google Pay」によってアプリの共有が手軽に行えるようになったり、ロック画面からプロファイルを直接利用できるようにすることによってゲストアカウントとしてプライバシーを気にせず利用できるようになるとのこと。なお、Android 12 (Go edition)は2022年に搭載製品が投入される予定だということです。

続きを読む

シャープ、日本向けスマホ・タブレットのAndroid 12へのOSバージョンアップ対象機種を案内!AQUOS R3・sense3やAndroid One S7などは対象外


SHARPがAndroid 12へのOSバージョンアップ対象機種をお知らせ!

シャープは13日、日本向けの同社製スマートフォン(スマホ)・タブレットにおける最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップ対象機種を案内しています。すでにNTTドコモ向け楽天モバイル向けについてはそれぞれの携帯電話会社から案内がありましたが、他のauやSoftBankやY!mobile、UQ mobile、仮想移動体通信事業者(MVNO)、メーカーブランドともに明らかとなっています。

同社では2017年夏モデル以降の「AQUOS」シリーズの製品については発売から2年間のOSバージョンアップを保証しているほか、Googleが展開する「Android One」シリーズについては発売から2年間で最低1回以上のOSOSバージョンアップを実施することになっています。

そのため、すでに2回以上のOSバージョンアップが実施されている「AQUOS R3」や「AQUOS sense3」シリーズ、「AQUOS zero」、「AQUOS R2 compact」、「Android One S7」、「Android One S5」などの機種についてはAndroid 12へのOSバージョンアップは見送られています。なお、対象機種については現在、Android 12の提供に向けて準備中ということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。