S-MAX

Android12

Google、スマホなど向け次期OS「Android 12」の最後のベータ版第5弾を公開!正式版は数週間後、早ければ9月下旬にもリリース予定


GoogleがAndroid 12 Beta 5を公開!近く正式版がリリース

Googleは8日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 12」における一般向けベータ版第5弾「Android 12 Beta 5」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 3」シリーズ以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 12 Beta 5はPixel製品ではビルド番号が「SPB5.210812.002」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2021年8月5日」のまま、Google Play servicesも「21.26.21」となっています。なお、APIレベルは最終APIとなったBeta 3やBeta 4と同様に「API 31」です。

Android 12 Beta 5ではAndroid 12のテストと開発に役立つ最終的なベータ版となっており、今後、数週間後にAndroid 12の正式版がリリースされる予定となっているため、早ければ9月下旬、遅くとも10月中旬くらいまでには提供開始されると見られます。



続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 12」のベータ版第4弾を公開!イースターエッグも新しくなり、アプリ挙動も最終版に。正式版はまもなく


GoogleがAndroid 12 Beta 4を公開!近く正式版がリリースへ

Googleは11日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 12」における一般向けベータ版第4弾「Android 12 Beta 4」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 3」シリーズ以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 12 Beta 4はPixel製品ではビルド番号が「SPB4.210715.011」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2021年8月5日」になり、Google Play servicesも「21.24.18」となっています。なお、APIレベルは最終APIとなったBeta 3と同様に「API 31」です。

Android 12 Beta 4ではプラットフォーム安定版となったため、Android 12におけるAPIとすべてのアプリ向けの挙動が最終版となっており、開発者はアプリのAndroid 12への互換性と品質の確認を行い、Android 12の正式版のリリースに間に合うようにアプリのチェックを行ってアップデートする準備を行うよう案内しています。

続きを読む

Googleのスマホなど向け次期OS「Android 12」の新機能を紹介!全画面キャプチャーや新デザインなど。最終APIになったベータ3が提供中【レビュー】


Googleのスマホなど向け次期OS「Android 12」の新機能をスクリーンショットや動画でまとめてチェック!

既報通り、Googleは14日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 12」における一般向けベータ版第3弾「Android 12 Beta 3」を公開しました。同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 3」シリーズ以降やAndroidエミュレーターで利用可能なほか、ASUSやOPPO、Xiaomi、ZTEなどの各メーカーにおける対応製品で利用でき、日本国内向け製品ではシャープがSIMフリースマホ「AQUOS sense5G SH-M17」向けに提供しています。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができ、Android 12 Beta 3はPixel製品ではビルド番号が「SPB3.210618.013」となっており、Androidセキュリティーパッチレベルは「2021年7月5日」、Google Play servicesも「21.24.13」となっています。

またAndroid 12 Beta 3ではスクロールスクリーンショットなどの新機能が追加されたほか、プライバシーインジケーターAPIや強化された自動回転などの追加に加え、最終的なAndroid 12におけるAPIとSDKも含まれており、APIレベルは新たに最終APIということでベータが外れて「API 31」となりました。そこで今回はほぼ新機能は実装し終わったと思われるため、ざっくりと「Pixel 4a (5G)」でAndroid 12 Beta 3を試してみましたので、Android 12の主な新機能を紹介したいと思います。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 12」のベータ版第3弾を公開!最終API&SDKに。スクロールスクリーンショットなどの新機能も追加


GoogleがAndroid 12 Beta 3をリリース!正式版はQ3後半に

Googleは14日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 12」における一般向けベータ版第3弾「Android 12 Beta 3」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 3」シリーズ以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 12 Beta 3はPixel製品ではビルド番号が「SPB3.210618.013」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2021年7月5日」になり、Google Play servicesも「21.24.13」となっているほか、APIレベルは新たに最終APIということでベータが外れて「API 31」となっています。

なお、Android 12 Beta 3ではスクロールスクリーンショットなどの新機能が追加されたほか、プライバシーインジケーターAPIや強化された自動回転などの追加に加え、最終的なAndroid 12におけるAPIとSDKも含まれており、動作の安定性が増し、各種不具合も修正されています。同社ではアプリなどの開発者に向けて最終的にAndroid 12に対応したアップデートに着手し、正式版のリリースに間に合うように対応するよう促しています。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 12」のベータ版第2弾を公開!Pixel 3以降などで利用可能。プライバシー ダッシュボードなどが追加


GoogleがAndroid 12 Beta 2をリリース!正式版はQ3後半に

Googleは9日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 12」における一般向けベータ版第2弾「Android 12 Beta 2」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 3」シリーズ以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 12 Beta 2はPixel製品ではビルド番号が「SPB2.210513.007」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2021年6月5日」になり、Google Play servicesも「21.18.16」となっているほか、APIレベルは新たに「S Beta 2」となっています。

なお、Android 12 Beta 2ではプライバシー ダッシュボードなどの新機能が追加されたほか、正式リリースに向けた改善作業が継続されており、動作の安定性が増し、各種不具合も修正されています。同社ではアプリなどの開発者に向けて最終的にAndroid 12に対応したアップデートに着手し、正式版のリリースに間に合うように対応するよう促しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。