S-MAX

AndroidOne

ワイモバイル向け日本製スタンダードスマホ「Android One S8」が12月17日に発売!12月11日に予約開始。価格は3万6千円で千円相当還元


Y!mobileスマホ「Android One S8」が登場!京セラ製で12月中旬以降発売予定

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は8日、携帯電話「Y!mobile」向け4G対応スマートフォン(スマホ)として今年11月9日に発表していた「Android One」シリーズの「Android One S8(型番:S8-KC)」(京セラ製)を2020年12月17日(木)に発売すると発表しています。

また発売に先立って12月11日(金)よりワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて事前予約受付を実施し、価格(税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では36,000円(分割では1,000円/月×36回または1,500円/月×24回)とのこと。

なお、ワイモバイルオンラインストアでは端末購入割引によって新規契約および他社から乗り換え(MNP)では12,240円割引の23,760円、機種変更では7,200円割引の28,800円となっています。ただし、MNPのうちのSoftBankからの番号移行やSoftBank回線を用いた仮想移動体通信事業者(MVNO)からの乗り換えは端末購入割引が適用されずに36,000円となります。

さらに発売を記念して発売日から2021年1月31日(土)までにY!mobileでAndroid One S8を購入し、2021年2月7日(日)までに専用Webページから応募した人全員にもれなく1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーン( https://www.s8-cp.com/ )を京セラが実施します。

続きを読む

モトローラの低価格なAndroid Oneスマホ「moto g PRO」のカメラ機能を試す!AI最適化や夜景・ポートレートモードなど。自然に近い画質【レビュー】


「moto g PRO」のカメラ機能を試した!

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパンがプラットフォームに「Android One」を採用したスタイラスペンに対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g PRO(型番:XT2043)」(Motorola Mobility製)を10月30日に発売した。

最低2年間のOSアップグレードが受けられるAndroid Oneに加え、Googleが法人向けに認定している「Android Enterprise Recommended」モデルで、普段使いはもちろんビジネスシーンにおいても安心して利用できるセキュアなスマホとなっている。

価格(金額はすべて税込)はモトローラ公式Webストア「moto store」では35,800円で、大手Webストア「Amazon.co.jp」では32,545円で販売されている。またBIGLOBEモバイルやIIJmio、OCN モバイル ONE、NifMo、LINEモバイルなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)でも取り扱われており、それぞれ3万円前後の価格帯だ。

そんなmoto g PROをモトローラ・モビリティ・ジャパンからお借りしたので、前回のレビューに引き続いて、今回はカメラ機能を中心にレビューしていく。

続きを読む

モトローラの低価格なAndroid Oneスマホ「moto g PRO」の外観や同梱品、基本機能などを紹介!SIMフリーでスタイラスペンも搭載【レビュー】


知れば知るほど欲しくなる?個性的な仕様の「moto g PRO」をチェック!

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパンがプラットフォームに「Android One」を採用したスタイラスペン対応のSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g PRO(型番:XT2043)」(Motorola Mobility製)を10月30日に発売した。

価格(金額はすべて税込)はモトローラ公式Webストア「moto store」では35,800円で、大手Webストア「Amazon.co.jp」では32,545円で販売されている。またBIGLOBEモバイルやIIJmio、OCN モバイル ONE、NifMo、LINEモバイルなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)でも取り扱われており、それぞれ3万円前後の価格帯となっている。

そんなmoto g PROをモトローラ・モビリティ・ジャパンからお借りしたので、今回は外観や同梱品、基本的な仕様や機能を中心にレビューしていく。

続きを読む

ワイモバイルオンラインストアにてAndroid Oneスマホ「S5」が新規契約・MNPなら最大2万1600円値下げで7200円からに!先着500台まで


Y!mobileスマホ「Android One S5」が先着500台で値下げ!そろそろ最終処分か

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、携帯電話サービス「Y!mobile」の公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One S5(型番:S5-SH)」(シャープ製)を2020年11月18日(金)より先着500台まで大幅値下げしているとお知らせしています。

これにより、本体価格は28,800円(金額はすべて税込)のままですが、新規契約および他社から乗り換え(MNP)ではスマホベーシックプランM・Rなら21,600円割引の7,200円、スマホベーシックプランSなら18,000円割引の10,800円、機種変更では7,200円割引の21,600円などとなっています。なお、ワイモバイルオンラインショップでは手数料や送料が無料となっています。

続きを読む

ワイモバイル向けAndroid Oneスマホ「S6」が約1万円値下げ!本体価格2万4840円となり、割引後価格はPHSからの機種変更なら0円に


Y!mobileにてAndroid One S6が値下げ!販売価格が0円からに

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は13日、携帯電話サービス「Y!mobile」の公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて「Android One」シリーズのスタンダードスマートフォン(スマホ)「Android One S6」(京セラ製)を2020年11月13日(金)より値下げしたとお知らせしています。

これまでAndroid One S6は本体価格が36,000円(金額はすべて税込)でしたが、11,160円値下げされて24,840円となっています。これにより、割引後の販売価格はPHSからの機種変更で0円、PHS以外からの機種変更で17,640円となっています。

また新規契約およびSoftBankからの番号移行を除く他社から乗り換え(MNP)ではスマホベーシックプランSなら12,600円、スマホベーシックプランM・Rなら9,000円、SoftBankからの番号移行は24,840円です。なお、ソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)からのMNPは受け付けていないのでご注意ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。