S-MAX

GALAXY

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「Galaxy S21 5G SCG09」を値下げ!本体価格10万2010円の実質3万8490円からに


au向けフラッグシップスマホ「Galaxy S21 5G SCG09」が値下げ!実質3万8490円からに

KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、携帯電話サービス「au」向けに今年4月より販売しているフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S21 5G SCG09」(サムスン電子製)の価格(金額はすべて税込)を2021年12月23日(木)より改定するとお知らせしています。

改定後の価格は公式Webストア「au Online Shop」などの直営店では本体価格が118,540円から16,530円値下げされて102,010円となり、残価設定方式の端末購入施策「スマホトクするプログラム」の特典を利用した場合は最終回分(残価)の41,520円が支払い不要となって実質負担額2,630円/月×23回(総額60,490円)となります。

また割引施策「5G機種変更おトク割」によって機種変更なら5,500円割引(au Online Shopではau PAY残高に5,500円分還元)、au Online Shopでは「5Gスマートフォンおトク割」によって新規契約なら11,000円割引(22歳以下の場合は22,000円割引)、他社から乗り換え(MNP)では22,000円割引となっています。

続きを読む

ドコモオンラインショップにてフラッグシップスマホ「Galaxy S20 5G SC-51A」が販売再開!包装箱がahamoロゴ版。価格は5万7200円から


NTTドコモが公式オンラインショップにてGalaxy S20 5G SC-51Aを販売再開!

NTTドコモは22日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて昨年3月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20 5G SC-51A」(サムスン電子製)を2021年12月22日(水)より販売再開したとお知らせしています。

ドコモオンラインショップでは今年2月にGalaxy S20 5G SC-51Aの販売を一旦終了していました。
その後、オンライン専用の料金プラン「ahamo」にてahamo向けのGalaxy S20 5G SC-51A(SC-51Aa)が販売されていますが、新たにドコモオンラインショップでGalaxy S20 5G SC-51Aが販売再開されることになりました。

新たにドコモオンラインショップにて販売されるGalaxy S20 5G SC-51Aは包装箱に「ahamo」のロゴが印刷されており、同梱の「ご利用にあたっての注意事項」、「クイックスタートガイド」に「ahamo」という記載がありますが、ソフトウェアについてはahamo向けのカスタマイズは行っていないとのこと。

ドコモオンラインショップにおける価格(金額はすべて税込)は本体価格が79,200円で、5G WELCOME割によって新規契約では20,000ポイント還元、機種変更・契約変更では11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)では22,000円割引で販売価格57,200円からとなっています。

販売される本体カラーはCloud WhiteおよびCloud Blue、Cosmic Grayの3色で、12月22日時点では各色ともに「在庫あり」となっています。なお、ahamo向けにカスタマイズされた製品(SC-51Aa)についてはahamo公式Webサイトにて購入できます。

続きを読む

NTTドコモ、スタンダードスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」を12月2日に発売!価格は2万2千円。5G WELCOM割でMNPなら5500円に


docomo 5Gスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」は12月2日発売!

NTTドコモは25日、今冬および来春に投入する「2021-2022冬春モデル」のうちの5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A22 5G SC-56B」(Samsung Electronics製)を2021年12月2日(木)に発売すると発表しています。なお、すでに発売に先立って10月6日より事前予約受付を実施しています。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では22,000円となっており、いつでもカエドキプログラムは対象外です。

一方、他社の3G回線や4G回線から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」が適用されて16,500円が割り引かれ、販売価格5,500円となるとのこと。またドコモオンラインショップでは発売日に先立って11月29日(月)10時より購入手続きを開始します。

なお、Galaxy A22 5Gはグローバル向けにも発表され、すでに販売もされていますが、NTTドコモ向けはかなりスペックが異なり、ほぼ違う製品となっており、NTTドコモ向けは5.8インチサイズ(グローバル向けは6.6インチサイズ)と比較的小型で持ちやすく、日本市場でニーズが高い防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応したスタンダードスマホとなっており、ワンセグやフルセグには対応していませんが、FMラジオを搭載しています。

続きを読む

NTTドコモの5G対応フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」を写真と動画で紹介!圧倒的高性能で防水や衝撃に強い耐久性など【レポート】


最新のフォルダブル5Gスマホ「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」をチェック!

既報通り、NTTドコモは9月29日に5G対応のフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B(ギャラクシー ゼット フォールドスリー ファイブジー エスシーゴゴビー)」(Samsung Electronics製)を2021年10月6日(水)に発売すると発表した。

また、NTTドコモは6日にオンラインにて「2021-2022冬春 新商品に関する記者説明会」を開催し、Galaxy Z Fold3 5G SC-55Bを含む8機種のスマホと1機種のノートパソコン(PC)を「2021-2022冬春モデル」としてラインナップすることを発表した。

ドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で販売中で、ドコモオンラインショップでの価格(金額はすべて税込)は237,600円。いつでもカエドキプログラムに加入した場合、23カ月目に本体を返却した際、残価95,040円の支払いが不要になるため支払い金額が142,560円(6,198円/月×23回)となる。

いつでもカエドキプログラムに加入せずに分割で支払う場合は、19,800円/月×12回、9,900円/月×24回、6,600円/月×36回のいずれかを選択することができる。

今回はNTTドコモの記者説明会の後に開催されたメディア向けタッチ&トライ会場および事前説明会でGalaxy Z Fold3 5G SC-55Bの実機を試すことができたので、写真を交えながらレポートする。

なお、「Galaxy Z Fold3」については、既に実機レビューの記事を公開しているので、そちらも参考にしてほしい。

続きを読む

NTTドコモの5G対応縦折りスマホ「Galaxy Z Flip 5G SC-54B」を写真と動画で紹介!フォルダブル初のIPX8防水性能やハイスペックな基本性能【レポート】


縦折り5Gスマホ「Galaxy Z Flip 5G SC-54B」をチェック!

既報通り、NTTドコモは9月29日に最新のフォルダブルスマートフォン(スマホ)として5Gに対応した縦に折りたたむことができる「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B(ギャラクシー ゼット フリップスリー ファイブジー エスシーゴヨンビー)」(Samsung Electronics製)を2021年10月6日(水)に発売すると発表した。

また、NTTドコモは6日にオンラインにて「2021-2022冬春 新商品に関する記者説明会」を開催し、Galaxy Z Flip3 5G SC-54Bを含む8機種のスマホと1機種のノートパソコン(PC)を「2021-2022冬春モデル」としてラインナップすることを発表した。

ドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で販売中で、ドコモオンラインショップでの価格(金額はすべて税込)は148,896円、いつでもカエドキプログラムに加入した場合、23カ月目に本体を返却した際、残価60,720円の支払いが不要になるため、支払い金額が88,176円(3,833円/月×23回)となる。

いつでもカエドキプログラムに加入せずに分割で支払う場合は、12,408円/月×12回、6,204円/月×24回、4,136円/月×36回のいずれかを選択することができる。

今回はNTTドコモの記者説明会の後に開催されたメディア向けタッチ&トライ会場および事前説明会でGalaxy Z Flip3 5G SC-54Bの実機を試すことができたので、写真を交えながらレポートする。

なお、「Galaxy Z Flip3 5G」については、既に実機レビューの記事を公開しているので、そちらも参考にしてほしい。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。