S-MAX

GALAXY

防水・防塵・耐衝撃対応のタフネス性能を備えた10.1インチAndroidタブレット「Galaxy Tab Active4 Pro」が日本で発売!価格は約12万円


10.1インチタフネスタブレット「Galaxy Tab Active4 Pro」が日本でも販売開始!

サムスン電子ジャパンは30日、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおける新商品としてあらゆる環境下での利用を想定 し開発された耐衝撃性能を備えた頑丈な業務用タブレット「Galaxy Tab Active4 Pro(型番:SM-T630N)」(Samsung Electronics製)を日本市場にて発売すると発表しています。

発売日は2023年1月30日(月)より順次となっており、業務用とされていますが、販路は量販店やECサイトなどでも取り扱われ、個人でも購入可能で、価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格は約12万円とのこと。すでに販売ページが掲載されている「ひかりTVショッピング」では119,151円の税抜価格に対する1%(1,083ポイント)還元で、実質118,068円。

なお、日本で販売されるのは携帯電話ネットワークに対応しないWi-Fi版で、内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージが4GB RAM+64GBストレージモデルとなっており、本体カラーはブラックの1色のみです。付属品としては防水・防塵(IP68準拠)に対応したSペンがあるほか、本体保護ケースやUSBケーブル(CtoC)、クイックスタートガイドなどの紙類となっています。

続きを読む

auとUQ mobileの公式オンラインショップにてGalaxy A23 5Gがスペシャルセールで+5500円OFFに!最大2万7500円OFFの9460円から


auオンラインショップとUQモバイルオンラインショップでGalaxy A23 5Gがスペシャルセール!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は20日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」の公式Webストア「au Online Shop」と「UQ mobile オンラインショップ」において5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「Galaxy A23 5G SCG18」(Samsung Electronics製)の本体価格から5,500円(金額はすべて税込)を割り引く「スペシャルセール」を2023年1月20日(金)より実施するとお知らせしています。

終了時期はどちらも現時点では未定で、対象の購入種別はau Online Shopでは単体購入および機種変更、UQ mobile オンラインショップでは単体購入および機種変更、新規契約、他社から乗り換え(MNP)、auや「povo」からの移行となっており、auでは「5G機種変更おトク割」(5,500円割引)、UQ mobileでは「UQ mobile オンラインショップ おトク割」と併用可能となっています。

これにより、Galaxy A23 5G SCG18はau Online ShopおよびUQ mobile オンラインショップともに本体価格が36,960円となっているため、au Online Shopでは機種変更なら11,000円OFFの25,960円、UQ mobile オンラインショップではMNPなら最大27,500円OFFの9,460円から、新規契約なら最大16,500円OFFの20,460円からとなっています。

続きを読む

au向けスマホ「Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06」にAndroid 13へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が1月19日10時より提供


auスマホ「Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06」がAndroid 13に!

KDDIは18日、携帯電話サービス「au」向け5G対応プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06」(Samsune Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2023年1月19日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および4G(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新時間は本体のみで約25分、PCを用いる方法で約105分、更新ファイルサイズは本体のみで約2.1GB、PCを用いる方法で約6.4GB。

なお、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。主な更新内容は以下の通り。なお、更新後のビルド番号は「TP1A.220624.014.SCG06KDU1DVL5」、Androidセキュリティパッチレベルは「2022年12月1日」となるとのこと。ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」で確認可能です。

<アップデート内容>
・Android 13による機能・操作性の向上

○Android 13共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
○Android 13モデル共通機能対応表
 特長1 Material You:○
 特長2 アプリごとの言語設定:○
 特長3 メディアコントロール:○※
 特長4 Wellbeing:○
 特長5 アプリの通知許可:○
 ※独自機能として搭載


続きを読む

au向けフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」と「Galaxy Z Flip3 5G」にAndroid 13へのOSバージョンアップが1月18日10時より提供


auスマホ「Galaxy Z Fold3 5G SCG11」と「Galaxy Z Flip3 5G SCG12」がAndroid 13に!

KDDIは17日、携帯電話サービス「au」向け5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold3 5G SCG11」および「Galaxy Z Flip3 5G SCG12」(ともにSamsune Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2023年1月18日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および4G(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新時間は両機種ともに本体のみで約20分、PCを用いる方法で約100分。

更新ファイルサイズは本体のみで両機種ともに約1.9GB、PCを用いる方法ではGalaxy Z Fold3 5G SCG11が約6.3GB、Galaxy Z Flip3 5G SCG12が約6.2GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。また更新は電池残量が十分な状態となっている状態で更新をするよう案内されています。

主な更新内容は以下の通り。なお、更新後のビルド番号はGalaxy Z Fold3 5G SCG11が「TP1A.220624.014.SCG11KDU1CVKC」、Galaxy Z Flip3 5G SCG12が「TP1A.220624.014.SCG12KDU1CVKA」、Androidセキュリティパッチレベルは両機種ともに「2022年12月1日」となるとのこと。ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」で確認可能。

<アップデート内容>
・Android 13による機能・操作性の向上

○Android 13共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
○Android 13モデル共通機能対応表
 特長1 Material You:○
 特長2 アプリごとの言語設定:○
 特長3 メディアコントロール:○※
 特長4 Wellbeing:○
 特長5 アプリの通知許可:○
 ※独自機能として搭載


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Galaxy A32 5G SCG08」にAndroid 13へのバージョンアップを含むソフトウェア更新を1月12日10時より提供


auスマホ「Galaxy A32 5G SCG08」がAndroid 13に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、携帯電話サービス「au」向け5G対応スマートフォン(スマホ)「Galaxy A32 5G SCG08」(Samsung Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2022年1月12日(火)10時に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(5G/4G・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新時間は本体のみで約20分、PCを用いる方法で約75分。

更新ファイルサイズは本体のみで約1.6GB、PCを用いる方法で約4.4GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。また更新を実施するには内蔵ストレージに約1.26GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態で更新を実施をするよう案内されています。

なお、更新後のビルド番号は「TP1A.220624.014.SCG08KDU1CVL2」、Androidセキュリティパッチレベルは「2022年12月1日」となるとのこと。主な主な更新内容は以下の通りですが、合わせて独自ユーザーインターフェース「OneUI 5.0」となっており、OneUI 5.0についてはGalaxyの公式Webページ『One UI 5の主な機能 | Galaxy公式(日本)』も合わせてご確認ください。は以下の通り。

<アップデート内容>
・Android 13による機能・操作性の向上

○Android 13共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
○Android 13モデル共通機能対応表
 特長1 Material You:○
 特長2 アプリごとの言語設定:○
 特長3 メディアコントロール:○※
 特長4 Wellbeing:○
 特長5 アプリの通知許可:○
 ※独自機能として搭載


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。