S-MAX

GalaxyS21

日本のGalaxyスマホ・タブレットにAndroidの4世代OSバージョンアップと5年間のセキュリティー保証が提供!S21やZ Fold3・Flip3、A53、Tab S8以降


Galaxyスマホの4世代OSバージョンアップが日本でも導入!

既報通り、サムスン電子ジャパンは8日、東京・原宿にある旗艦店「Galaxy Harajuku」にて「Galaxy新製品発表会」を開催し、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおいて対象製品における4世代のAndroidオペレーティングシステム(OS)のバージョンアップサポートを提供するとお知らせしています。これにより、対象のGalaxyのスマートフォン(スマホ)とタブレットはより長期間に渡って最新機能の利用可能となります。

また合わせて5年間のセキュリティー保証およびアプリ利用可能期間の延長などが可能となるとのこと。ただし、5年間はアメリカと各一次販売国で発売されたタイミングからとなるため、日本で発売されたモデルについて必ずしも5年間のセキュリティアップデートを提供できない場合もあるとしています。

具体的なOSバージョンアップやセキュリティーアップデートの時期や期間、周期はモデルや販売国によって異なり、日本ではNTTドコモやau、UQ mobile、楽天モバイルなどのソフトウェアアップデートの情報を確認するように案内しています。なお、4世代OSバージョンアップおよび5年間セキュリティー保証対象機種は今後変更となる場合があるとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、Galaxy S21 5G SC-51Bの単体購入を含むすべての購入方法で2万2千円割引を8月31日に終了!MNPならさらに2万2千円割引も終了


Galaxy S21 5G SC-51Bの「オンラインショップおトク割」と「5G WELCOME割」が8月いっぱいで終了に!

NTTドコモは30日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて製品だけ(白ロム)購入を含むすべての購入方法で実施しているフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S21 5G SC-51B」(Samsung Electronics製)に対する割引施策「オンラインショップおトク割」を2022年8月31日(水)で終了するとお知らせしています。

これにより、9月1日(木)からGalaxy S21 5G SC-51Bはオンラインショップおトク割による22,000円(金額はすべて税込)割引がなくなります。またGalaxy S21 5G SC-51Bについてはドコモショップや量販店などのドコモ取扱店およびドコモオンラインショップなどで実施している他社から乗り換え(MNP)で22,000円割り引いている「5G WELCOME割」も8月31日に終了となります。

さらに5G対応スマホ「iPhone SE(第3世代)」(Apple製)については現在は5G WELCOME割によってMNPなら22,000円割引となっていますが、これも9月1日からは購入時に利用者が30歳以下の場合または5Gギガホ プレミアを契約の場合のみで22,000円割引となるほか、ドコモオンラインショップではdポイント20,000ポイントを後日進呈に変更されます。

これに伴い、ドコモオンラインショップではメンテナンスを実施し、Galaxy S21 5G SC-51Bの新規契約およびMNP白ロム購入では2022年9月1日(木)0時〜9月2日(金)10時まで、機種変更および契約変更では9月2日(金)0〜10時まで、iPhone SE(第3世代)のMNPでは2022年8月31日(水)0時〜9月1日(木)10時まで購入手続きができなくなるとしています。

続きを読む

ドコモオンラインショップおトク割が6月17日より実施!Xperia 1 II SO-51AとGalaxy S21 5G SC-51Bが機種だけ購入含めて最大2万2千円OFFに


ドコモオンラインショップにてオンラインショップおトク割が6月17日10時に開始!

NTTドコモは14日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」において対象機種を機種だけ購入(白ロム)も含むすべての購入方法で最大22,000円を割り引く「オンラインショップおトク割」を2022年6月17日(金)10時より実施するとお知らせしています。

対象機種は「Xperia 1 II SO-51A」および「Galaxy S21 5G SC-51B」の2機種で、オンラインショップおトク割による割引額はXperia 1 II SO-51Aが11,000円OFF、Galaxy S21 5G SC-51Bが22,000円OFFとなっています。またGalaxy S21 5G SC-51Bについては6月17日より「5G WELCOME割」で他社から乗り換え(MNP)で22,000円OFFとなるとのこと。

これにより、オンラインショップおトク割と5G WELCOME割を合わせると、Xperia 1 II SO-51AはMNPで33,000円OFF、新規契約で11,000円OFF+20,000ポイント還元、機種変更および契約変更で22,000円OFF、機種だけ購入で11,000円OFF、Galaxy S21 5G SC-51BはMNPで44,000円OFF、新規契約および機種変更、契約変更、機種だけ購入で22,000円OFFとなります。

なお、ドコモオンラインショップにおける本体価格はXperia 1 II SO-51Aが90,200円、Galaxy S21 5G SC-51Bが99,792円となっており、ともに「スマホおかえしプログラム」の対象で36回払いで購入して24回目以降に返却した場合の実質負担額はXperia 1 II SO-51Aが2,505円/月×24回(総額60,140円)、Galaxy S21 5G SC-51Bが2,772円/月×24回(総額66,528円)となっています。

その他、ドコモオンラインショップではオンラインショップおトク割の開始に伴ってシステムメンテナンスを実施し、両機種の新規契約およびMNP、機種だけ購入については6月16日(木)0時〜6月17日(金)10時まで、機種変更および契約変更については6月17日(金)0〜10時の間は購入手続きが行えないと案内しているのでご注意ください。

続きを読む

NTTドコモがGalaxy S21 5G(Olympic Games Edition含む)とGalaxy S21 Ultra 5GにAndroid 12へのOSバージョンアップを提供開始


docomoの5Gスマホ「Galaxy S21 5G SC-51B」と「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」がAndroid 12に!

NTTドコモは9日、2021年夏モデルとして発売した5G対応スマートフォン(スマホ)「Galaxy S21 5G SC-51B」および「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」、「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」(ともにサムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年2月9日(水)10時より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は各機種ともに同じで本体のみで約49分、PCを用いる方法で約113分。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)プライバシー強化
2)ポップアップウィンドウのピンオプション
3)ビデオコラージュ(動画ファイルは最大4件まで追加可能)
4)カスタマイズされたディスプレイモード

○改善される事象
5)カメラのシングルテイクモード設定画面でシャッターボタンが表示される場合があります。
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年1月になります。)
※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

au向け5Gスマホ「Galaxy S21 5G SCG09」と「Galaxy S21+ 5G SCG10」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


auスマホ「Galaxy S21 5G SCG09」と「Galaxy S21+ 5G SCG10」がAndroid 12に!

KDDIは24日、携帯電話サービス「au」向け5G対応スマートフォン「Galaxy S21 5G SCG09」および「Galaxy S21+ 5G SCG10」(ともにサムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年1月25日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新時間は本体のみで両機種ともに約20分、PCを用いる方法でGalaxy S21 5G SCG09が約105分、Galaxy S21 5G SCG10が約110分。

更新ファイルサイズは両機種ともに本体のみで約2.4GB、PCを用いる方法で約6.0GBとなっており、更新を実施するには内蔵ストレージに約2.4GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態(フル充電)となっている状態で更新をするよう案内されており、アップデートファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。

主な更新内容は以下の通り。なお、更新後のビルド番号はGalaxy S21 5G SCG09が「SP1A.210812.016.SCG09KDU1BVA1」、Galaxy S21+ 5G SCG10が「SP1A.210812.016.SCG10KDU1BVA1」、Androidセキュリティパッチレベルは両機種ともに「2022年1月1日」となるとのこと。ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」で確認可能。

<アップデート内容>
○Android 12による機能・操作性の向上
・主な機能追加・変更内容
1)ピクチャーにてビデオコラージュに対応します。最大6件の画像と動画を組み合わせてコラージュを作成することができるようになります。
2)ウィジェットに新たなカレンダーデザインが追加され、ウィジェットから今日の予定を確認できるようになります。

・主な削除項目
その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(PDF形式:952KB)
 ※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCG09およびSCG10をご利用いただくための改善内容が含まれております。

・Android 12共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 アップデートとは?


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。