S-MAX

LINEサンタクロース

チャリティープロジェクト「LINE サンタクロース」に世界200万人が参加!子どもと学校を繋ぐ”LINE”となる「スクールバス」をプレゼント


チャリティープロジェクト「LINE サンタクロース」に世界200万人が参加!

LINE Corp.は15日、チャリティープロジェクト「LINE サンタクロース」において「スクールバス」をプレゼントすることに決定したとお知らせしています。

LINE サンタクロースでは、今回、“未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと”をテーマに全世界のスマートフォンなど向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」のユーザーから公式アカウント(LINE ID:@linesanta_2013_jp)を通じて2013年12月13日~12月15日の期間に要望を募集するキャンペーンを実施し、世界200万人のLINEユーザーが本キャンペーンに参加したとのこと。

応募された要望の中から厳正な選考を行った結果、「経済的・物理的な理由により満足に通学ができない子ども達のためにスクールバスを提供してほしい」という内容を実現することに決定したということです。

続きを読む

LINE、3億人の願いをLINEが実現するプロジェクト「LINEサンタクロース」を全世界で実施


チャリティープロジェクト「LINE サンタクロース」!

LINE Corp.は10日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」において、“未来に向けて、子どもたちのために叶えたいこと”をテーマとし、全世界のLINEユーザーから募集、実行するチャリティープロジェクト「LINE サンタクロース」を実施するとお知らせしています。

「LINE サンタクロース」は、LINE内に解説される専用の公式アカウント(LINE ID:@linesanta_2013_jp)を通じて実施するチャリティープロジェクトとなり、ユーザーからのメッセージを受信できる「ON-AIR機能」を利用して、全世界3億人を超えるLINEユーザーから願いごとは、12月13日(金)12:00~12月15日(日)23:59(日本時間)の期間で行います。投稿された願いごとの中から、LINE社内で審査・選考を行い、叶えられる願いごとを決定、12月25日(水)のクリスマス当日に発表。その後、2014年より、選ばれた願いごとを実現するためのプロジェクトをLINE社内で始動し、「LINEチーム」公式アカウントやLINE公式twitter・facebook等を通じて随時進捗・結果報告を行っていきます。

LINE株式会社 代表取締役社長 森川 亮のコメント
LINEは、全世界に3億人以上のユーザーにご利用いただき、世界中の皆様に愛されるサービスになってきていることを日々実感しています。

そして、今後、ますますLINEが世界中の人々のコミュニケーションを豊かにするサービスとなるために、また、親しい人とのコミュニケーションを楽しめる世界の実現に貢献するために、「今、LINEにできること」を行っていこうと思います。そこで、これからの世界をつくっていく子どもたちのために叶えたい願いを、全世界のLINEユーザーの想いを集めて実行することにいたしました。

今後もLINEは世界のより多くの皆様に深く愛されるコミュニケーションサービスへと成長することを目指してまいります。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。