S-MAX

SoftBank

ソフトバンク、フォルダブルスマホ「motorola razr 40s」を大幅値下げ!価格は9万7200円。割引&返却で実質24円から、最大2万ポイント還元も


SoftBank向けフォルダブルスマホ「motorola razr 40s」が大幅値下げ!実質24円からに

ソフトバンクは22日、携帯電話サービス「SoftBank」にて販売している5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「motorola razr 40s(型番:A303MO、メーカー型番:XT2323-7)」(Motorola Mobility製)の公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店における価格(金額はすべて税込)を改定して値下げしています。

motorola razr 40sはこれまで発売時から121,680円(分割では1〜24回:1,326円/月、25~48回:3,744円/月)でしたが、24,480円と大幅に値下げされて改定後は97,200円(分割では1〜24回:917円/月、25~48回:3,133円/月)となっています。また販売施策「新トクするサポート(スタンダード)」を利用して24回目の支払いの後に返却すると残りの割賦金の支払いが免除されて実質負担額が917円/月×24回(総額22,008円)となります。

さらにソフトバンクオンラインショップでは「オンラインショップ割」によって他社から乗り換え(MNP)なら21,984円割引となるため、新トクするサポートと併用すると実質負担額1円/月×24回(総額24円)となります。その他、Motorola Mobilityの日本法人であるモトローラ・モビリティ・ジャパンが「PayPayガチャキャンペーン」を2024年3月31日(日)まで実施しており、購入前にキャンペーンWebページでガチャを回し、購入後に専用ページから応募した場合に2万円相当・1万円相当・5,000円相当・3,000円相当のいずれかのPayPayポイントがプレゼントされます。

続きを読む

ソフトバンクオンラインショップにて「すみっコぐらしスマホ」が3千台限定で3月8日に発売!2月22日予約開始。価格は4万1040円


SoftBankから「すみっコぐらしスマホ」が数量限定で3月8日に発売!

ソフトバンクは21日、携帯電話サービス「SoftBank」の新商品として5G対応スマートフォン(スマホ)「あんしんファミリースマホ(型番:A303ZT)」と『すみっコぐらし』のコラボレーション(以下、コラボ)モデルとなる「すみっコぐらしスマホ」(ZTE製)を2024年3月8日(金)に発売すると発表しています。

また発売に先立って2月22日(木)より事前予約受付を実施するとのこと。販路は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」のみで3000台限定販売となり、価格(金額はすべて税込)は41,040円(分割払いでは1〜24回:1,326円/月、25〜48回:384円/月または1,710円/月×24回)となっています。

また販売施策「新トクするサポート(スタンダード)」で24回目の支払いの後に返却して特典を適用すると最大384円/月×24回(総額9,216円)が免除されて実施負担額1,326円/月×24回(総額31,824円)となるとのこと。さらにソフトバンクオンラインショップなどでは「オンラインショップ割」によって他社から乗り換え(MNP)では21,984円割引となって実質負担額410円/月×24回(総額9,840円)となっています。

なお、同機はあんしんファミリースマホの充実した機能はそのままに本体色は限定カラーのクリームとなっており、すみっコぐらしとのコラボモデルとしてすみっコぐらしの壁紙や時計デザイン、フォトフレームのほか、オリジナルの本体ケースやスマホショルダーなどのスペシャルグッズが付属しています。

続きを読む

決済サービス「PayPay」にてSoftBankやY!mobile、LINEMOの利用状況の照会、特典などの確認ができるミニアプリが提供開始!通信サービス契約も可能


PayPayアプリにソフトバンクの携帯電話サービスの利用状況確認などができるミニアプリが追加!

ソフトバンクおよびPayPayは15日、スマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「PayPay」( https://paypay.ne.jp/ )のアプリにおいて携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」、「LINEMO」の利用状況の照会および特典などを確認したり、これらの携帯電話サービスの契約ができるミニアプリ「スマホサービス」の提供を2024年2月15日(木)より順次開始すると発表しています。

2024年2月末頃までにすべてのPayPayアプリに「スマホサービス」が表示されるようになる見込みで、表示されればスマホサービスのミニアプリが利用できるようになるとのこと。なお、通信サービスの契約についてはまずはY!mobileのeSIMでの申し込み受け付けを開始し、今後対象となる通信サービスを拡大していく予定となっています。

また今回のスマホサービスのミニアプリ提供開始を記念してスマホサービスのミニアプリから新規契約もしくは他社から乗り換え(MNP)でY!mobileの料金プラン「シンプル2 S/M/L」を契約の上で特典適用期間に対象のPayPay加盟店(一部加盟店は対象外)にてPayPay(PayPay残高/PayPayクレジット/PayPayポイント)で決済すると、決済金額の最大20%(付与上限10,000円相当)の「PayPayポイント」を付与する「PayPay支払いで最大20%もらえるキャンペーン(PayPay特典)」を実施しています。

条件としては開通月の翌月10日までにY!mobileのスマホの初期設定を完了するほか、PayPayとY!mobileの連携を完了させた個人が対象となっており、特典適用期間は開通月から起算して2カ月後の1カ月間が対象(例えば、024年2月に開通した場合、4月1~30日の決済が対象)。なお、キャンペーン終了日は現時点では未定で、決まり次第、公式Webサイトなどでご案内するとのこと。さらにMNPで「シンプル2 S」を契約の場合は3,000円相当のPayPayポイントを、シンプル2 M/Lを契約の場合は1万円相当のPayPayポイントをプレゼントする「PayPayポイントもらえるキャンペーン(PayPay特典)」も適用されます。

続きを読む

ソフトバンクが「S!メール(MMS)」や「Eメール(i)」、「MMS(ワイモバイル)」になりすまし対策として送信ドメイン認証「DMARC」を4月より順次導入


SoftBankやY!mobileのMMSなどに送信ドメイン認証「DMARC」が順次導入!

ソフトバンクは13日、携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」における「S!メール(MMS)」や「Eメール(i)」、「MMS(ワイモバイル)」に「なりすましメール」による「フィッシング詐欺」への対策として送信ドメイン認証技術を利用した「DMARC」を2024年4月上旬から順次導入するとお知らせしています。

ソフトバンクでは迷惑メール対策としてすでに「なりすましメールの拒否」機能を提供していますが、今回、DMARCの導入によってなりすましメールの拒否機能を通じてDMARCに対応した送信元アドレスを詐称したメールも抑止することができるようになるとのこと。利用料は無料。具体的な提供開始日は個別にメールにて連絡するとのこと。

なお、なりすましメールの拒否機能の初期設定は「利用する」となっていますが、利用者自身によってオンラインサポート「My SoftBank」や「My Y!mobile」、法人コンシェルサイトにおいて「利用しない」に変更することも可能となっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け「安心遠隔ロック」および「遠隔初期化サービス」を5月30日、「紛失ケータイ捜索サービス」を9月17日に提供終了


SoftBank向け「安心遠隔ロック」および「紛失ケータイ捜索サービス」、「遠隔初期化サービス」が終了に!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「SoftBank」にて提供しているサービス「安心遠隔ロック」および「紛失ケータイ捜索サービス」、「遠隔初期化サービス」をそれぞれ2024年5月30日(木)より順次提供終了するとお知らせしています。終了日時は安心遠隔ロックおよび遠隔初期化サービスが2024年5月30日(木)、紛失ケータイ捜索サービスが2024年9月17日(火)とのこと。

なお、すでに安心遠隔ロックおよび遠隔初期化サービスについてはAndroid 5.0未満では2022年6月30日(木)をもって利用できなくなっているほか、3Gサービス終了に伴って3G対応機種(4G非対応機種)については利用できなくなるとのこと。なお、法人契約の場合には各種法人基本パックへ加入することで安心遠隔ロックおよび紛失捜索サービスは利用可能だということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。