S-MAX

SoftBank

ソフトバンク、Googleスマホ「Pixel 4a (5G)」に新色Clearly Whiteを追加!1月22日発売で、価格は5万7600円。キャンペーンで割引も


Googleスマホ「Pixel 4a (5G)」に新色Clearly Whiteが追加!

ソフトバンクは15日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに販売しているGoogle製の5G対応スマートフォン(スマホ)「Pixel 4a (5G)」(型番:G025H)について新色「Clearly White」を追加すると発表しています。発売日は2021年1月22日(金)とのこと。

価格(金額はすべて税込)は既存色「Just Black」と同様で、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店では57,600円となり、48回払いで購入した場合に利用できる「トクするサポート+」の特典を適用すれば実質負担額1,200円/月×24回(総額28,800円)です。

なお、ソフトバンクオンラインショップではキャンペーンによって契約事務手数料が無料になっているほか、オンライン限定 web割によって他社から乗り換え(MNP)なら21,600円OFF、機種変更なら5,280円OFFとなります。さらにYahoo!携帯ショップなどでは対象者限定クーポンでソフトバンク契約特典でPayPayボーナスライト10,000円相当をプレゼントしています。

続きを読む

SoftBank向け新料金プラン「メリハリ無制限」を2021年3月に提供開始!月額税抜6580円で、既存のメリハリプランから1900円値下げ


ソフトバンクも無制限に!新料金プラン「メリハリ無制限」が2021年3月に提供開始

ソフトバンクは22日、オンラインにて「新しい料金サービスに関する発表会」を開催し、携帯電話サービス「SoftBank」において4G/5G共通の新しい料金サービスとしてデータ容量が無制限の「メリハリ無制限」の提供を2021年3月に提供開始すると発表しています。

メリハリ無制限は月額料金がずっと変わらない、シンプルな設計となっており、月間高速データ容量が無制限で月額6,580円(金額はすべて税抜)で利用可能で、現在提供している月間高速データ容量50GBのデータ容量と「動画SNS放題」(対象サービスに限られます)がついた「メリハリプラン」と比較して1,900円の値下げになります。

さらに「新みんな家族割」に3人で加入して「おうち割光セット」を適用した場合、1人当たり月額4,480円(「おうち割光セット」を適用しない場合は月額5,480円)となるほか、月間のデータ使用量が3GB以下の場合には自動的に1,500円割引になって月額2,980円となります。

なお、メリハリ無制限の提供開始に合わせて「メリハリプラン」および「5G基本料」、「5G1年おトクキャンペーン」の新規申込受付を終了します。その他、メリハリ無制限は「SoftBank学割」の対象となりますが、メリハリ無制限におけるSoftBank学割適用時の割引額などは詳細が決まり次第案内するとしています。

続きを読む

オンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE」を2021年3月に提供開始!5分通話無料と月20GB+LINEカウントフリーで月額税抜2980円


ソフトバンクがオンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE」を発表!2021年3月に提供開始

ソフトバンクは22日、オンラインにて「新しい料金サービスに関する発表会」を開催し、オンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE」(仮称)を立ち上げ、データ容量20GBを月額2,980円(金額はすべて税抜)で利用できる4G/5G共通の料金サービスを2021年3月に提供開始すると発表しています。

新ブランドはブランドコンセプトにコミュニケーションアプリ「LINE」がデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINEがギガノーカウント」を提供するとともに、LINEでさまざまな手続きができるようにする予定だということです。eSIMも提供予定で、海外ローミングには対応するものの、キャリアメールは提供されないということです。

これは2021年3月に予定しているLINE Corp.とソフトバンク傘下でヤフーの親会社であるZホールディングスの経営統合を機にソフトバンクがLINEプラットフォームを活用した通信事業における新サービスを提供することについてLINE Corp.と今後詳細を協議していくことによって実現する計画だとのこと。

なお、LINEモバイルが仮想移動体通信事業者(MVNO)として現在提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」ついては今後ソフトバンクの100%子会社化および吸収合併に向けて検討を進める予定となっており、新ブランドのSoftBank on LINEはLINE MOBILEとは異なるサービスとなっています。

近年、さまざまな生活シーンにおいてオンライン化が進展していますが、新型コロナウイルス感染症の影響などによって非対面で手間や費用を抑えることができるオンラインで完結するサービスへのニーズがさらに高まっており、このような環境変化に対応するために新ブランドを立ち上げ、今後、ソフトバンクでは3つの自社ブランドで多様化するニーズに応えていくとしています。

続きを読む

SoftBankとY!mobileの移行にかかる手数料が2021年春以降に完全無料化!契約事務手数料もWebだけでなく店舗でも0円に変更に


SoftBankとY!mobileの移行手数料が2021年春以降に無料化に!

ソフトバンクは21日、携帯電話サービス「SoftBank」と「Y!mobile」のブランド間の移行時にかかる契約事務手数料をWeb・店舗ともに2021年春以降に無料にすると発表しています。

同社では今月9日にブランド間の移行をより円滑化させるために番号移行時にかかる手数料などを2021年春に刷新すると発表していましたが、このときには契約事務手数料についてはWebでは無料とするものの、店舗では現在と同様に3,000円(金額はすべて税別)がかかるとしていました。

なお、他の「契約解除料」(現在9,500円)および「他社から乗り換え(MNP)手数料」(現在3,000円)についてはすでに案内されているように2021年春以降にWeb・店舗ともに無料になる予定となっています。実施する時期などの詳細については決まり次第、別途お知らせするということです。

続きを読む

ソフトバンク、公式WebストアでHUAWEI nova lite 2のアウトレットをシンプルスタイルで販売!価格は5501円で無料チャージ5千円分含む


ソフトバンクオンラインショップでHUAWEI nova lite 2のアウトレットがシンプルスタイルに追加!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」における公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にてプリペイドサービス「シンプルスタイル」にスマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2(型番:704HW)」(Huawei Technologies製)のアウトレット品を追加したとお知らせしています。

価格(金額はすべて税込)は新規契約および他社から乗り換え(MNP)、機種変更ともに無料チャージ5,000円分を含み5,501円となっているため、本体価格は実質501円です。本体カラーはブラックおよびブルー、ゴールドの3色が販売されています。

なお、アウトレットのため、都合などによって返品された未使用品などを同社の施設にてクリーニング・修理・稼動確認を行い、問題なく使用できると確認された商品となっており、本体・電池パック以外の付属品は同梱されておらず、クリアケースでの届けられるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。