S-MAX

Suica

スターバックスコーヒー、日本全国1600店舗以上にてSuicaなどの交通系電子マネーによる支払いへ対応!対象商品の2杯目の割引キャンペーンも


スタバの店舗での支払いがSuicaなどの交通系電子マネーに対応!

スターバックス コーヒー ジャパンは13日、同社が展開するコーヒーチェーン「スターバックス」の日本全国1600店以上にて以前より準備を進めていたキャッシュレス支払い手段の拡大の取組みの一環として2021年1月6日(水)から「Suica」などの交通系電子マネー(非接触IC機能「FeliCa」によるタッチ決済)による支払方法を導入したと発表しています。

また導入開始に合わせてより多くの人に交通系電子マネーでのスマートな支払いを体験してもらうように2021年1月13日(水)から6月30日(水)の期間に「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」を実施しています。

キャンペーンでは交通系電子マネーを使って対象商品を購入すると2杯目を割引価格で購入できる特別なレシートをプレゼントしています。対象商品は「ドリップ コーヒー」および「カフェ ミスト」で、ドリップ コーヒーは通常150円(金額はすべて税抜)のところ100円、カフェ ミストは通常200円のところ150円となります。

続きを読む

決済サービス「楽天ペイ」のSuicaへ楽天ポイントからチャージが可能に!2人に1人へ全額還元キャンペーンも実施。ポイント払い 瞬間チャージも


楽天ペイのSuicaへ楽天ポイントからチャージが可能に!

楽天グループの楽天ペイメントは9日、同社が運営するスマートフォン(スマホ)向けアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」において東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)が提供する交通系ICカード「Suica」との連携強化によって「楽天ポイント」からSuicaへのチャージが2020年12月9日(水)より可能となったとお知らせしています。

これにより、楽天会員およびSuica利用者は楽天ペイアプリ内で発行・連携したSuica(以下、楽天ペイのSuica)に楽天ポイントからチャージすることが可能となり、楽天ポイントの利用先に公共交通機関でも利用できるSuicaが加わったことでより一層お得で利便性の高いサービスになったとしています。

なお、楽天ペイのSuicaは「おサイフケータイ」(FeliCa)機能が搭載されたAndroid搭載機種で利用可能で、今年5月より提供が開始され、楽天ペイのSuicaでは「楽天カード」から楽天ペイのSuicaへチャージすることで楽天ポイントが貯まるようになっています。

また楽天ポイントによるSuicaチャージが可能になったことを記念して2021年1月31日(日)まで「楽天ポイントからSuicaへのポイントチャージで2人に1人全額還元キャンペーン!」を実施し、キャンペーンWebページでエントリーした上で楽天ペイアプリで楽天ポイントからSuicaへチャージした人のうち2人に1人にポイントチャージ分に対して全額が楽天ポイントで還元されます(上限1,000ポイントまで)。

さらに期間中に初めて楽天ペイアプリにログインして支払元の設定をした場合にはポイントによるSuicaへのチャージに関係なく、楽天ポイントを100ポイントをプレゼントするということです。その他、楽天ペイでは11月30日から「楽天ポイントカード」機能で決済する際にポイント残高を気にせずスムーズに支払いができる業界初のサービス「ポイント払い 瞬間チャージ」を提供しています。

続きを読む

JR東日本、モバイルSuicaやApple PayのSuicaがシステム障害でログインを伴うチャージなどの機能が利用できないと案内!すでに復旧済み


モバイルSuicaやiPhoneなどのSuicaが障害でログインができず!復旧済み

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は15日、FeliCaを搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)向けに提供している「モバイルSuica」およびiPhoneやApple Watch向けに提供している「Apple Pay」の「Suica」アプリケーションにおいてシステム不具合が起きたとお知らせしています。

これにより、2020年7月15日(水)11時35分頃からモバイルSuicaおよびApple PayのSuicaにてログインできない事象が発生し、チャージなどのログインが必要な機能が利用できなくなっていたとのこと。

なお、すでに同日17時6分頃に復旧し、現在は全サービスを正常に利用できるようになっているということです。同社では長時間に渡って不便をかけたとして「誠に申し訳ありませんでした」とお詫びしています。

続きを読む

キャッシュレス決済にマイナンバーカードで連携すると最大5千円相当が還元される「マイナポイント」が7月1日に申込開始!追加特典をまとめ


マイナポイントの申込が7月1日午前中にスタート!各決済サービスの追加特典を紹介

総務省は対象のキャッシュレス決済サービスにマイナンバーカード(マイキーID)を紐付けると最大5,000円相当まで25%還元される「マイナポイント」の申し込みを2020年7月1日(水)午前中から開始するとお知らせしています。なお、還元の対象期間は9月1日(火)からなのでご注意ください。

申込は予約と申込からなり、ともにマイナポイントアプリ対応スマートフォン(スマホ)または公的個人認証サービス対応のICカードリーダライターとパソコン(PC)、全国各地に設置してある約9万箇所の支援端末で行え、スマホはAndroidまたはiPhone、PCはWindowsにて各アプリをインストールして実施します。

詳細な申込方法や対応製品、支援端末の場所は公式Webページ「マイナポイントの予約・申込方法 | マイナポイントの取得・利用まで | マイナポイント事業」をご確認ください。なお、申込にはマイナンバーカードに加えてマイナンバーカードのパスワード(数字4桁)と各決済サービスのIDおよびセキュリティコードが必要となります。

対象のキャッシュレス決済サービスは三井住友カードやdカード、楽天カード、Kyashなどのクレジットカード・プリペイドカード・デビッドカード、SuicaやPASMO、nanaco、WAON、楽天Edyなどの非接触ICによるタッチ決済、d払いやau PAY、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPayなどのスマホなど向けコード決済などとなっています。

一覧は「登録キャッシュレス決済サービス | マイナポイント事業」をご参照ください。本記事ではマイナポイントの申込開始に合わせて決済サービスによってはキャンペーンで追加特典を実施するので主な決済サービスの状況をまとめます。なお、決済サービスとマイナンバーカードの連携は原則変更できないのでどの決済サービスを紐付けるかは慎重に選びたいところです。

続きを読む

楽天ペイでSuicaの発行やチャージ、支払いが可能に!まずはAndroidで対応し、iPhone含めて楽天カードによるチャージで0.5%ポイント還元に


決済サービス「楽天ペイ」がSuicaに対応!楽天カードでチャージするとポイント付与

楽天グループの楽天ペイメントと東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は25日、楽天ペイメントが提供しているスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」においてJR東日本が提供する交通系ICカード「Suica」の機能を利用できるサービスを2020年5月25日(月)より開始したと発表しています。

これにより、楽天ペイアプリ内でSuicaの発行やチャージができるほか、同アプリで全国の鉄道約5000駅やバス約5万台の利用時の電子チケットや交通系電子マネーとして約94万店舗でSuicaによる支払いが可能となりました。まずは「おサイフケータイ(FeliCa)」機能が搭載されたAndroid製品に対応しています。

また楽天グループのクレジットカード「楽天カード」を支払い元に設定し、楽天ペイアプリでSuicaにチャージすることで、200円につき1ポイントの「楽天ポイント」を貯められるようになっており、今後は楽天ペイアプリ内で楽天ポイントからSuica」へのチャージもできるようになる予定とのことです。

なお、iPhoneなどのiOS搭載製品でも楽天ペイアプリ内のリンクからアクセスできるキャンペーンページでエントリーの上、JR東日本の「モバイルSuica」アプリもしくは「Apple Pay」(「Wallet」アプリ)にて楽天カードを利用してSuicaをチャージすることで、200円につき1ポイントの楽天ポイントを貯めることが可能になっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。