S-MAX

UQmobile

UQモバイル向けスタンダードスマホ「AQUOS sense3 SHV45」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


UQ mobileスマホ「AQUOS sense3 SHV45」がAndroid 11に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は8日、携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3(型番:SHV45)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年7月8日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(4G LTE・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は約20分、アップデートファイルサイズは約1.5GBとなっており、Wi-Fiでの更新が推奨されます。

更新後のビルド番号は「03.00.00」、Androidセキュリティパッチレベルは「2021年5月1日」となるとのこと。なお、ビルド番号は「設定」から「端末情報」→「ビルド番号」で確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ『UQ mobile Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』も合わせてご確認ください。

○主な改善内容
1)電話にて「簡易留守録」のリスト画面/再生画面のデザインが変更されます。
2)ステータスパネルにて「同期」が削除され、「スクリーンレコーディング開始」/「スクリーンレコーディング停止」が追加されます。
3)Google Play システム アップデートの更新が必要になると、お知らせパネルに更新のお知らせが表示されます。
4)AQUOS Homeにおけるアプリ使用履歴の表示方法がジェスチャーナビゲーション設定時に変更されます。
5)顔認証登録時のカメラへのアクセス許可についての選択表示内容が変更されます。
6)設定の「音」にて「高度なマナーモード」が「サイレント モード」に名称変更されます。また項目内の各名称も変更されます。

○アップデートによる削除項目
7)電話にて簡易留守録設定中のステータスアイコンが表示されなくなります。
8)ステータスパネルにて「NFC/おサイフケータイ」が削除されます。
9)S-Shoinのダウンロード辞書機能が削除されます。
10)「音」設定にて「タップ操作時のバイブ」をONに設定していてもロック画面のタッチ時にはバイブレーションは鳴動しなくなります。
11)動画撮影中に着信やアラームなどの通知があった場合にバイブレーションが鳴動しなくなります。通知画面は従来通り表示されます。
12)動画撮影中に着信を受けると撮影が停止される機能が着信を受けても継続されるようになります。着信に応答すると撮影は停止します。

※アップデートの変更内容につきましては、下記のURL(AQUOS公式サイト)をご参照ください。
 http://k-tai.sharp.co.jp/support/osv/uq/osv11/index.html
※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2021年5月となります。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS sense3をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、山手線全駅で5G対応が完了!鉄道路線5G化宣言で、2021年度末までに関東21路線・関西5路線の駅や走行中電車内の5G対応をめざす


KDDIが山手線全駅と大阪環状線全駅を5G化完了!

KDDIは30日、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)の山手線全30駅および西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)の大阪環状線全19駅のホームにおいて5G通信ネットワークの構築を2021年6月30日(水)に完了したと発表しています。これにより、これらの全駅ホームにて5Gサービスが利用できるようになったとのこと。

また合わせて同社では鉄道路線の5Gエリア化をめざして「鉄道路線5G化」宣言を発表し、2021年度末までにJR・私鉄を含む関東21路線および関西5路線の主要区間のホーム、駅構内および駅間を走行中の電車内での5Gエリア化をめざします。さらに主要な鉄道路線の5G対策状況を紹介するau公式Webサイトにて掲載しています。

続きを読む

UQ mobile向けスタンダードスマホ「Galaxy A21 SCV49」と「AQUOS sense3 basic SHV48」が新規契約で値下げ!ともに一括4320円からに


UQモバイル向けスタンダードスマホ「Galaxy A21 SCV49」と「AQUOS sense3 basic SHV48」が値下げ!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A21 SCV49」(サムスン電子製)および「AQUOS sense3 basic SHV48」(シャープ製)の新規契約における販売価格を2021年6月17日(木)より値下げしたとお知らせしています。なお、割引による値下げで、終了時期は未定とのこと。

これにより、公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」では新規契約において両機種ともに4,320円(金額はすべて税込)からとなり、Galaxy A21 SCV49はくりこしプランSで19,800円から7,488円に、くりこしプランM/Lで15,840円から4,320円に、AQUOS sense3 basic SHV48はくりこしプランSで15,840円から7,488円に、くりこしプランM/Lで11,880 円から4,320円になっています。

続きを読む

UQ mobile向けスタンダードスマホ「Galaxy A21 SCV49」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


UQモバイルスマホ「Galaxy A21 SCV49」がAndroid 11に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A21 SCV49」(サムスン電子製)にに対応して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年6月17日(木)から順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線(4G/LTE・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法およびパソコン(PC)を用いる方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみのWi-Fiで約35分で、4Gで約45分、PCを用いる方法で約80分となっています。

更新ファイルサイズは本体のみで約2.0GB、PCを用いる方法で約4.0GBとなっており、パケット通信料は有料となるため、更新ファイルサイズが大きいのでWi-Fiでの更新が推奨されています。更新後のビルド番号は「RP1A.200720.012.SCV49KDU1BUF1」となるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

○主な機能追加・変更内容
1)不在着信通知の設定方法が変更されます。
2)ロック画面で時計エリアをタップすることでウィジェット画面にアクセスできるようになります。

○主な削除項目
3)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
・クイックパネルから電源ボタンが削除されます。


続きを読む

楽天モバイルとUQ mobileがスタンダードスマホ「OPPO Reno3 A」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Rakuten MobileとUQモバイルがスタンダードスマホ「OPPO Reno3 A」をAndroid 11に!

楽天モバイルは14日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」(https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno3 A(型番:CPH2013)」(OPPO Mobile Telecommunications製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年6月14日(月)より順次提供開始するとお知らせしています。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマホ「OPPO Reno3 A(型番:CPH2013)」に同じくAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を6月14日に提供開始したと案内しています。どちらもハードウェアとしてSIMフリーモデルと同等ですが、プリインストールアプリなどのカスタマイズが行われています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線(4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、UQ mobileでは更新にかかる時間は約20分で、更新ファイルサイズが約3.21GBとなっており、パケット通信料は有料となるため、更新ファイルサイズが大きいのでWi-Fiでの更新が推奨されています。

更新後のビルド番号は楽天モバイルおよびUQ mobileともに「CPH2013_11_C.19」となり、ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」。主な更新内容は「OSアップデート(Android 11)」および「セキュリティの向上」とのことですが、UQ mobileでは以下のように案内しています。

・Android 11による機能・操作性の向上
・ColorOSのバージョンアップ(ColorOS 11)
・常時表示ディスプレイ機能が追加されます。
・壁紙のカスタマイズ設定機能が追加されます。
・アイコンの形状と色のカスタマイズ機能が追加されます。
・ホーム画面アプリのアイコン形状設定機能が追加されます。
・ダークモードが日の出と日の入りのタイミングに合わせて自動的にON/OFFする機能が追加されます。
・フォルダーの削除機能が追加されます。
・クイック設定にワンタップで「アプリロック」をオン/オフできる機能が追加されます。
※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2021年5月となります。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。