S-MAX

Xperia5II

au向けスマホ「Xperia 5 II SOG02」にAndroid 11へのOSバージョンアップや5Gエリア拡大対応を含むソフトウェア更新が2月4日18時から提供


auスマホ「Xperia 5 II SOG02」がAndroid 11に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は3日、携帯電話サービス「au」にて昨年10月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II SOG02」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年2月4日(木)18時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(5G/LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は約20分、更新ファイルサイズは約0.86GBとなっており、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されてます。

更新後のビルド番号は「58.1.C.2.6」となるとのこと。なお、ビルド番号は「設定」から「端末情報」→「ソフトウエア情報」→「ビルド番号」で確認できます。なお、事前にビルド番号「58.0.C.11.160」にしておき、更新には内蔵ストレージの空き容量が約1.5GB以上、電池残量が50%以上必要となるとのこと。

また今回の更新には既存の4G向け周波数帯である3.5GHz帯(Band 42)を5Gに転用して利用することへの対応も含まれており、これによって5Gサービスが利用できるエリアが拡大します。なお、Sub6とミリ波に加え、それ以外の周波数帯でエリアマップを公開しています。主な更新内容は以下の通り。

・5Gサービスエリア拡大への対応(3.5GHz帯を利用した5Gサービス)
・Android 11による機能/操作性の向上

○主な機能追加・変更内容
1)電話アプリにてメニュー内に「詳細設定」が追加されます。
2)クイック設定パネルにスクリーンレコード(画面録画)やメディアコントロール、ニアバイシェアが追加されます。
3)電源ボタン長押時に表示される画面のデザインが変更されます。

○主な削除項目
4)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
・「機器接続」→「NFC/おサイフケータイ設定」配下の「画面ロック中はロック」が削除されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(1.6MB)
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOG02をご利用いただくための改善内容が含まれております。

○Android 11共通の特徴について、詳細は下記よりご確認ください。
OSアップデートとは?


続きを読む

NTTドコモ、Xperia 5 II SO-52AとXperia 1 II SO-51AにAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「Xperia 5 II SO-52A」と「Xperia 1 II SO-51A」がAndroid 11に!

NTTドコモは3日、昨年発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II SO-52A」および「Xperia 1 II SO-51A」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年2月3日(水)10時に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(5G/Xi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されてます。

更新時間はXperia 5 II SO-52Aの本体のみで約20分、PCを用いて約22分、Xperia 1 II SO-51Aはどちらでも約20分となっており、更新後のビルド番号はXperia 5 II SO-52Aが「58.1.B.2.21」、Xperia 1 II SO-51Aが「58.1.B.2.21」となるとのこと。なお、ビルド番号は「設定」から「デバイス情報」→「ビルド番号」で確認できます。

主な更新内容は以下の通りですが、Xperia 5 II SO-52AではAndroid 11へのOSバージョンアップ以外にもSub6エリア内にて送信時最大218Mbpsが可能になるとのこと。またソニーモバイルコミュニケーションズの公式Webページ『Android 11対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア)公式サイト』も合わせてご確認ください。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNSアプリ等に関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)スクリーンレコード
4)スグアプ
5)ゲーム体験の入り口をGame enhancerに一本化
6)UL256QAMに対応(Xperia 5 II SO-52Aのみ)

○改善される事象
※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

ソフトバンク、5G対応の高性能スマホ「Xperia 5 II」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホ「Xperia 5 II」がAndroid 11に!

ソフトバンクは19日、昨年10月に発売した携帯電話サービス「SoftBank」向けフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II(型番:A002SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年1月19日(火)に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(3G/4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は完了までに最大40分程度かかる場合があるとのことで、更新にかかる通信料は無料となっています。

更新後のビルド番号は「58.1.D.0.331」となるとのこと。なお、ビルド番号は「設定」から「システム」→「デバイス情報」に確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、ソニーモバイルコミュニケーションズの公式Webページ『Android 11対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア)公式サイト』も合わせてご確認ください。

・Android 11へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上


続きを読む

120Hzの高リフレッシュレートディスプレイを手に入れた!ソニーの5G対応高性能スマホ「Xperia 5 II SO-52A」を写真で紹介【レポート】


5Gに対応したソニー製ハイエンドスマホ「Xperia 5 II」を写真で紹介!

既報通り、NTTドコモは11月12日にソニーモバイルコミュニケーションズ製の5Gに対応したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 Ⅱ SO-52A」を発売しました。

価格(金額はすべて税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店では本体価格が99,000円で、36回払いで購入することで最大12回分の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」を利用した場合の実質負担額2,750円/月×24回(総額66,000円)となっています。

Xperia 5 IIはauやソフトバンクからもすでに10月に発売されており、NTTドコモの発売で楽天モバイルを除く移動体通信事業者(MNO)の大手3社で出揃う形となりました。また後発となったNTTドコモではオリジナル要素として専用カラーのパープルが用意されており、Xperiaシリーズのファンであれば手に取りたくなること間違いなしです。

本記事ではNTTドコモが「2020-2021 冬春 新サービス・新商品発表会」とともに開催したタッチ&トライにて実機に触れる機会がありましたので、写真とともに紹介します。

続きを読む

NTTドコモが新フラッグシップスマホ「Xperia 5 II SO-52A」を本日11月12日発売!5Gに対応するためのソフトウェア更新を配信開始


docomo 5Gスマホ「SONY Xperia 5 II SO-52A」に5Gへ対応するソフトウェア更新が提供開始!

NTTドコモは12日、同日11月12日に発売した「2020-2021冬春モデル」のうちの5Gに対応したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 Ⅱ SO-52A」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対してソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

価格(金額はすべて税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店では本体価格が99,000円で、36回払いで購入することで最大12回分の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」を利用した場合の実質負担額2,750円/月×24回(総額66,000円)となっています。

また他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」が適用され、本体価格から22,000円が割り引かれて77,000円となり、スマホおかえしプログラム適用時には2,138/円×24回(総額51,344円)となります。なお、料金プランは「5Gギガホ」と「5Gギガライト」が用意されていますが、ソフトウェア更新によって5Gに対応する前でもこれらの料金プランが適用されるとのこと。

さらに『「Xperia 5 II SO-52A」購入キャンペーン』が実施され、Xperia 5 II SO-52Aを購入して応募した人全員にもれなく「mora qualitas(高音質ストリーミングサービス)」を追加で無料(90日間)で利用できるクーポンをプレゼントするとのこと。対象販売拠点はすべての取扱店。購入期間は2021年1月31日(日)まで。詳細はキャンペーンWebページ( https://www.sonymobile.co.jp/campaign/mora_20autumn/ )をご確認ください。

そんなXperia 5 II SO-52Aに対して事前の案内通りに5Gに対応するためのソフトウェア更新が配信されています。更新にかかる時間は約7分で、更新方法は本体のみのほか、パソコン(PC)に接続して行え、更新後のビルド番号は「58.0.B.14.28」、更新前野ビルド番号は「58.0.B.12.90」。変更内容は以下の通り。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

・アップデートにより5G通信が可能になります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年10月になります。)


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。