S-MAX

ZS670KS

携帯電話サービス「mineo」にて「5G通信オプション」が12月1日に提供開始!トリプルキャリア対応で月額220円。6カ月無料キャンペーンも実施


マイネオにて5G通信オプションが12月1日9時に提供開始!5G対応SIM入り「5G缶」も先着300人にプレゼント

オプテージは30日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において次世代通信規格「5G(第5世代移動通信システム)」が利用可能になる「5G通信オプション」の提供を2020年12月1日(火)9時より開始すると発表しています。

料金は月額税抜200円(税込220円)。5G通信オプションでも業界初のトリプルキャリア(NTTドコモ・au・SoftBank)に対応しており、5G対応製品を持ってなら5G通信オプションに加入ことで、そのままでmineoで5G通信を利用することが可能となるとのこと。

また5G提供開始を記念して「5G通信オプション最大6カ月無料キャンペーン」を2021年3月31日(水)まで実施し、キャンペーン期間中に5G通信オプションを申し込むと5G通信オプションが最大6カ月間無料で利用できます。合わせて5G対応のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」を販売開始します。価格は税抜79,920円(税込87,912円)。

さらにmineoでは取扱製品に4G対応のSIMフリースマホ「AQUOS sense4(型番:SH-M15)」および「OPPO A73(型番:CPH2099)」も販売開始し、価格はAQUOS sense4が税抜36,000円(税込39,600円)、OPPO A73が税抜26,880円(税込29,568円)となっています。

加えて、同社ではより気軽に5Gの世界を体験できるように渋谷・大阪のmineoショップにて5G通信対応SIMを数量限定で自動販売機で入手できる「5G販機(ふぁいぶじーはんき)」を2021年2月1日(月)まで設置し、5G缶に入った5G対応SIM(シングルタイプ/SMSなし、3GBコース)を自販機で数量限定(先着300人)で無料配布するということです。

その他にもmineo公式Twitterアカウント( @mineojp )にて参加後すぐに当落結果が分かるキャンペーンを2020年11月30日(月)10:00~12月7日(月)23:59(毎日参加可能)を実施し、抽選で5人にZenFone 7と5G缶(5G対応SIMカード入り)のセット、20人に5G缶(5G対応SIMカード入り)をプレゼントするとしています。なお、5G缶に入ったSIMの利用には店頭でのアンケート記入(利用者登録)が必要です。

続きを読む

フリップトリプルカメラは楽しいも本格活用は難しい!?SIMフリースマホ「ZenFone 7・7 Pro」のカメラ機能を試してみた【レビュー】


フリップトリプルカメラ搭載のSIMフリースマホ「ZenFone 7 Pro」で写真を撮ってきた!

既報通り、ASUS JAPANがフリップ式のトリプルカメラを搭載した新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」(ともにASUSTeK Computer製)を日本にて10月23日に発売しました。

価格はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「ASUS Store」ではZenFone 7が税抜85,800円(税込94,380円)、ZenFone 7 Proが税抜99,800円(税込109,780円)で、ASUS Store以外にも量販店やECサイトに加え、仮想移動体通信事業者(MVNO)からも販売されてます。なお、各販路ともにSIMフリーモデルとなっており、海外モデルとハードウェアは共通で、防水やおサイフケータイ(FeliCa)には対応しません。

両機種の違いはZenFone 7はSnapdragon 865および128GB内蔵ストレージ、光学手ブレ補正(OIS)非対応、ZenFone 7 ProはSnapdragon 865 Plusおよび256GB内蔵ストレージ、OIS対応となっており、両機種ともに内蔵メモリー(RAM)は8GBを搭載し、本体カラーも共通してオーロラブラックおよびパステルホワイトの2色展開となっています。

これまでにZenFone 7およびZenFone 7 Proの開封レポートとして外観や同梱品などのパッケージ(箱)を紹介しましたが、今回はZenFone 7 Proを使ってカメラ撮影をしてきましたので、軽くではありますが、撮影した写真も交えて紹介したいと思います。

続きを読む

フリップトリプルカメラ搭載のSIMフリースマホ「ZenFone 7・7 Pro」をファーストインプレッション!外観や基本機能などを紹介【レビュー】


新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」と「ZenFone 7 Pro」を写真でチェック!

既報通り、ASUS JAPANがトリプルフリップカメラを搭載した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」(ともにASUSTeK Computer製)を日本にて10月23日に発売しました。

価格はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「ASUS Store」ではZenFone 7が税抜85,800円(税込94,380円)、ZenFone 7 Proが税抜99,800円(税込109,780円)で、ASUS Store以外にも量販店やECサイトに加え、仮想移動体通信事業者(MVNO)として「IIJmio」や「エキサイトモバイル」、「goo Simseller」、「NifMo」、「LinksMate」にて販売されます。

なお、両機種の違いはZenFone 7はSnapdragon 865および128GB内蔵ストレージ、光学手ブレ補正(OIS)非対応、ZenFone 7 ProはSnapdragon 865 Plusおよび256GB内蔵ストレージ、OIS対応となっており、両機種ともに内蔵メモリー(RAM)は8GBを搭載し、本体カラーも共通してオーロラブラックおよびパステルホワイトの2色展開となっています。今回はそんなZenFone 7とZenFone 7 Proを写真や動画を交えて紹介します。

続きを読む

ASUS JAPAN、新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」と「ZenFone 7 Pro」を10月23日発売!SIMフリーで価格は9万4380円と10万9780円


新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」と「ZenFone 7 Pro」が日本で10月23日に発売!

ASUS JAPANは21日、トリプルフリップカメラを搭載した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」(ともにASUSTeK Computer製)を日本市場にて2020年10月23日(金)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「ASUS Store」ではZenFone 7が税抜85,800円(税込94,380円)、ZenFone 7 Proが税抜99,800円(税込109,780円)で、すでに10月21日よりASUS Storeなどにて予約販売を開始しています。

なお、ZenFone 7はSnapdragon 865および128GB内蔵ストレージ、ZenFone 7 ProはSnapdragon 865 Plusおよび256GB内蔵ストレージとなっており、両機種ともに内蔵メモリー(RAM)は8GBを搭載し、本体カラーも共通してオーロラブラックおよびパステルホワイトの2色展開となっています。

また販路はASUS Store以外にも量販店やECサイトに加え、仮想移動体通信事業者(MVNO)として「IIJmio」や「エキサイトモバイル」、「goo Simseller」、「NifMo」、「LinksMate」にて販売され、すでに取り扱いを案内しているNifMoやgoo Simsellerでは価格も公開されており、NifMoではZenFone 7が新規契約および他社から乗り換え(MNP)で税抜80,800円、機種変更で税抜77,800円、ZenFone 7 Proが新規契約・MNPで税抜94,800円、機種変更で税抜91,800円とのこと。

一方、goo Simsellerでは通常価格はZenFone 7が税抜71,600円、ZenFone 7 Proが税抜84,100円で、2020年10月23日(金)11:00〜11月4日(水)11:00までは取り扱いを記念した特価販売でZenFone 7が税抜64,800円、ZenFone 7 Proが税抜76,800円となり、さらに通常販売および特価販売ともに対象オプション同時加入時で1,000円OFF、MNPで5,000円OFFとなっているため、税抜58,800円から購入可能です。

続きを読む

ASUS JAPAN、5G対応やトリプルフリップカメラ搭載の最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズの発表会を10月21日14時から開催


エイスースが日本向けに最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズを10月21日に発表!

ASUS JAPANは19日、同社のメールマガジンや公式Twitterアカウント( @ASUSJapan )、公式Webショップ「ASUS Store」などにて2020年10月21日(水)14時から「視点を変えろ。世界は変わる。」をテーマにした新製品の日本向けオンライン発表会( https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.ZenFone7/ )を開催するとお知らせしています。

発表会は同社の公式YouTubeチャンネル( https://youtu.be/ppFZq2mAArw )および上記のティザーページにてライブ配信される予定で、ライブ配信予定動画には「フリップは進化する」を記載されているほか、ティザー画像にはトリプルフリップカメラを表すイメージが表示されており、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7」シリーズが発表される見込みです。

ZenFone 7シリーズは「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」(ASUSTeK Computer製)がラインナップされており、日本でどういったモデルが発売されるかは不明ですが、すでに紹介しているようにZenFone 7とZenFone 7 Proとなるメーカー型番「ASUS_I002D」が日本向けの認証(いわゆる「技適」)を取得済みです。なお、ティザーサイトは10月14日14時以降に新製品キャンペーンサイトに変更される予定だということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。