S-MAX

arrows5G

NTTドコモ、フラッグシップスマホ「arrows 5G F-51A」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「arrows 5G F-51A」がAndroid 11に!

NTTドコモは23日、昨年7月に発売した「2020年春夏モデル」のうちのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2021年3月23日(火)に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線(5G・Xi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新にかかる時間はひとつ前のソフトウェアバージョン「V23R126D」からで約29分(ダウンロード速度を13Mbpsとした場合の目安)。

ただし、利用するインターネット回線環境などによって異なる場合があるとのこと。更新後のビルド番号は「V37R040A」となり、ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」。更新はWi-Fiでのダウンロードが推奨されています。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNS等に関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)スクリーンレコード
4)スグアプの追加

○改善される事象
5)より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。


続きを読む

NTTドコモが富士通スマホ「arrows 5G F-51A」にミリ波に対応するソフトウェア更新を提供開始!最大通信速度は下り4.1Gbps・上り480Mbps


docomoスマホ「arrows 5G F-51A」がミリ波に対応!ソフトウェア更新が配信開始

NTTドコモは4日、今年7月に発売した「2020年春夏モデル」のうちのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)に対して5Gの28GHz帯によるミリ波(mmWave)に対応するソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

これにより、ミリ波対応エリアでは受信時(下り)最大4.1Gbps、送信時(上り)最大480Mbpsの通信が可能になります。なお、NTTドコモではミリ波を28GHz帯(n257)で今年9月23日より提供していますが、当初はモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」のみで、スマホは今冬以降に対応予定と案内していました。

【アップデート内容】
※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

○主なアップデート内容
・本端末を28GHz帯(ミリ波)に対応します。

 今回のアップデートにより、対応エリア内で受信時最大4.1Gbps、送信時最大480Mbpsの通信が可能になります。※1

 ※1 通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

○改善される事象
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年10月になります。)


続きを読む

NTTドコモ、フラッグシップスマホ「arrows 5G F-51A」を7月30日に発売!価格は11万8008円で、最大2万2千円割引。FOMAは非対応に


docomo 5Gスマホ「arrows 5G F-51A」が7月30日発売!

NTTドコモは22日、今年3月に発表した「2020年春夏モデル」のうちの5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2020年7月30日(木)に発売すると発表しています。

arrows 5G F-51Aは当初6月下旬以降に発売予定でしたが、その後、7月下旬以降に変更されていました。すでにドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの販売拠点にて予約受付が実施されており、価格(金額はすべて税込)は118,008円で、スマホおかえしプログラムの特典を適用すると実質負担額が3,278円/月×24回(78,672円)となります。

また「5G WELCOME割」によって契約変更(FOMA→5GおよびXi→5G)では5,500円割引、他社から乗り換え(MNP)では22,000円割引となります。なお、ドコモオンラインショップでは7月27日(月)10:00から購入手続きを開始し、発売日の7月30日(木)以降順次お届けとなっています。

さらに期間内にarrows 5G F-51Aを購入してキャンペーンWebサイトにて応募した場合に先着2万人にdポイント5,000ポイントプレゼントする「ドコモスマートフォン arrows 5G F-51A」購入キャンペーンも実施されます。期間は発売日から9月30日(水)まで。

続きを読む

NTTドコモ、ミリ波対応の5Gフラッグシップスマホ「arrows 5G F-51A」を7月下旬以降、4Gタブレット「dtab d-41A」を8月以降に発売延期


docomoがarrows 5G F-51Aとdtab d-41Aの発売を延期!

NTTドコモは29日、今年3月に発表した「2020年春夏モデル」のうちの5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)および4G対応タブレット「dtab d-41A」(シャープ製)の発売時期を延期するとお知らせしています。

当初の発売時期はarrows 5G F-51Aが2020年6月下旬以降、dtab d-41Aが今夏を予定していましたが、arrows 5G F-51Aが2020年7月下旬以降、dtab d-41Aが2020年8月以降に発売予定と案内されています。

dtab d-41Aは厳密には延期と言って良いのかわからず、おおよその発売時期が案内されたとも言えますが、かなり遅めの夏になりそうで、arrows 5G F-51Aについてもおよそ1ヶ月の発売延期となりました。

なお、arrows 5G F-51Aについてはすでにドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの販売拠点にて予約受付が実施されており、現時点では両機種ともに価格(金額はすべて税込)は未定となっていますが、3月の時点では予価としてarrows 5G F-51Aが134,640円、dtab d-41Aが46,728円とされていました。

続きを読む

4年半ぶりの高性能な日本製フラッグシップスマホ「arrows 5G F-51A」を写真で紹介!ミリ波対応で、NTTドコモから6月下旬発売【レビュー】


docomo 5Gスマホ「arrows 5G F-51A」を写真でチェック!ミリ波対応の最上級モデルに

既報通り、NTTドコモが「2020年春夏モデル」を発表し、5Gに対応したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows 5G F-51A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を6月下旬以降に発売する。公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの同社の直営店での価格は134,640円(金額はすべて税込)だ。

すでにドコモショップや量販店などのドコモ取扱店およびドコモオンラインショップなどにて事前予約が実施されており、36回払いで購入することで本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象で、25ヶ月目で適用した場合の実質負担額3,740円/月×24回(総額89,760円)とのこと。

またarrows 5G F-51Aを含む5Gスマホ全機種が対象のキャンペーン「5G WELCOME割」が実施され、契約変更(FOMA→5GおよびXi→5G)では5,500円割引、新規契約および他社から乗り換え(MNP)では20,000円割引(ドコモオンラインショップではdポイント20,000ポイント還元)する。

本記事では2020年春夏モデルが発表された「NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会」の後に実施された展示会場取材にて実際にarrows 5G F-51Aの試作機をタッチ&トライしてきたので写真を交えて外観や特徴などを紹介する。なお、5G向け料金プランは「5Gギガホ」と「5Gギガライト」、「5Gデータプラス」が用意されている。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。