FREETELのWindows 10スマホ「KATANA 01」と「KATANA 02」が発表!

プラスワン・マーケティングは22日、都内にて新ブランドおよび新製品についての発表と戦略の説明をする「〜FREETEL World 2015〜 新ブランド・新製品発表会」を開催し、Windows 10 Mobileを採用したスマートフォン(スマホ)「KATANA 01」と「KATANA 02」、Androidを採用したスマホ「SAMURAI MIYABI」と「SAMURAI KIWAMI」、Androidを採用したケータイ「GALAHO(仮称)」、新料金プラン「使った分だけ安心プラン」などさまざまな発表をしています。

すでに新料金プランの使った分だけ安心プランや店舗展開について紹介しましたが、続いてWindows 10 Mobileスマホの「KATANA」シリーズ2機種についてまとめます。なお、各機種や発表会のプレゼンテーションなどについては別途、発表会レポートも掲載予定です。

02

すでにWindows Phoneを搭載したスマホを投入することを発表していましたが、今回、新たにOSには次期バージョンのWindows 10 Mobileを採用し、発売時期はWindows 10 Mobileが開発元のMicrosoftから提供され次第最速をめざしているということです。

両機種ともにSIMフリーでNTTドコモおよびソフトバンクのプラチナバンドに対応しているとのことで、Band 19およびBand 8に対応していることが発表され、中でもKATANA 01の携帯電話網における対応周波数帯は4G(FDD-LTE方式)がBand 1および3、8、19、3G(W-CDMA方式)がBand 1および6、8、19、2G(GSM方式)が850および900、1800、1900MHzとなっています。

KATANA 01が約4.5インチフルWVGA(480×854ドット)液晶および1700mAhバッテリーで19,800円(税抜)、KATANA 02が約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶および2600mAhバッテリーで29,800円(税抜)で、それぞれクアッドコアCPU搭載、各5色展開であることが明らかにされています。

03

04

05

06

07
KATANA 01の紹介


12

08

09

10

11
KATANA 02の紹介

また、Windows 10対応機種での法人市場展開を中心に法人販売最大手のダイワボウ情報システムと協業して販売していきます。

さらに、Android対応機種も含めて海外展開としてアジアや北米、中米、欧州、中近東などの31カ国・地域での同社の製品販売が決定しているとのこと。

販売方法はFREETELブランドによる直販だけでなく、現地の携帯電話会社を通じてなどさまざまで、当初はAndroid搭載の「SAMURAI」シリーズが展開される予定。今年のMWC 2015でもアピールしていた「日本品質」を強みに今後も販売拡大を図っていく計画だということです。

13
展示はKATANA 02はまったくなく、ガラスケースに入ったKATANA 01のみ


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
「〜FREETEL World 2015〜 新ブランド・新製品発表会」のご報告 | freetel