S-MAX

2017年05月

シャープらしい全部入りフラグシップ!下り最大788Mbpsにも対応したドコモスマートフォン「AQUOS R SH-03J」を写真と動画で紹介【レポート】


シャープの最新フラグシップスマホ「AQUOS R」がdocomoからも登場!写真と動画でチェック

NTTドコモ(以下、ドコモ)は24日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」を開催し、Android 7.1と下り最大788MbpsのLATE通信を搭載するスマートフォン(スマホ)「AQUOS R SH-03JJ(以下、AQUOS R)」(シャープ製)を7月に発売することを発表した。

主な仕様として約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内部ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠)、Bluetooth 5.0、防水(IPX5およびIPX8)、防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ/フルセグ、指紋認証などを搭載したハイエンドモデルだ。

価格(税込)は本体価格が89,424円(3,726円/月×24回)で実質負担額が新規契約および機種変更なら3万円台、他社から乗り換え(MNP)なら1万円台半ばを予定しており、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されている。

今回は、シャープから4月に発表されていたAQUOS Rだが、改めてNTTドコモ版として正式発表となったAQUOS R SC-03Jを発表会の展示会場にてタッチ&トライしてきたので、外観や特長を写真と動画を交えて紹介していく。なお、詳細な製品情報は「NTTドコモ、新フラッグシップスマホ「AQUOS R SH-03J」を発表!5.3インチハイスピードIGZOやSnapdragon 835、4GB RAMなどを搭載、下り最大788Mbps対応で7月発売 - S-MAX」も合わせてご覧いただきたい。

続きを読む

ワイヤレスジャパン2017:情報通信研究機構(NICT)がBLEやWi-SUNを活用したビーコン端末による地域の見守りサービスなどを展示【レポート】


さまざまな通信関連技術とその活用実証が行われていた情報通信研究機構ブースを紹介!

東京ビッグサイトにて5月24日から5月26日までの3日間、ネットワークやモバイルインフラ、IoTビジネスなどの無線・モバイルに関連する技術や製品およびサービスに関する展示商談会「ワイヤレスジャパン2017」が開催されました。

ワイヤレスジャパンでは「ワイヤレスIoT EXPO2017」および「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」、「運輸・交通システムエキスポ2017」、「ドローンソリューション&技術展2017」が併催され、各企業が自社のサービスや製品を発表し商談を行うほかにも、大学や研究機関などが通信技術に関する実証実験や研究成果の発表を行っていました。

ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017における国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)のブースでもまた最先端の通信技術を用いた実証実験などを発表・展示しており、今回はその研究成果の中からBLE(Bluetooth Low Energy)やWi-SUNを用いたIoTソリューション活用の例をご紹介します。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け新Android Oneスマホ「X1」を発表!初のおサイフケータイ対応で、5.3インチフルHD IGZO液晶や3GB RAM、指紋認証、防水・防塵、ワンセグなど


ワイモバイル向けスマホ「Android One X1」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「Android One」シリーズにおいて新しく約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「X1」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2017年6月下旬以降を予定し、ワイモバイルショップなどの店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて事前予約受付を実施する見込み。

X1はワイモバイル向けのAndroid Oneシリーズ第4弾で、Android One初のおサイフケータイ(FeliCa)に対応するほか、防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)、ワンセグといった日本向け仕様にほとんど対応しています。

また低消費電力のIGZO液晶ディスプレイと大容量3900mAhバッテリーによって4日間以上の使用が可能など、少し前のハイエンド、直近でもミッドハイレンジクラスの性能と機能を搭載した期待のモデルと言えそうです。さらに購入した日から「Google アシスタント(日本語版)」が利用可能とのこと。

なお、SoftBank向けに提供が開始された高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」にも対応しています。通信速度は下り最大187.5Mbpsおよび上り最大37.6Mbps、他の従来までのAndroid Oneシリーズと同様にSIMロックはかかっており、SIMロック解除に対応しています。

その他、X1を購入した場合に「Google Play」で使うことができる1,000円分のクーポンコード、Google PlayやGoogleサービスでAndroid Oneをより楽しむ方法が記載された冊子「Google サービスの便利な使い方ガイド」、Android Oneの設定方法などが記載された冊子「Android One X1 活用ガイド」をプレゼントするとしています(在庫がなくなり次第終了)。

続きを読む

KDDI、au向け2017年夏モデルのHTC U11やAQUOS R、TORQUE G03、Qua phone QX、MARVERA、かんたんケータイを仙台・新宿・大阪・名古屋・福岡などのau直営旗艦店で先行展示


au SHINJUKUなど5店舗で2017年夏モデルが5月31日より先行展示!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を開催し、新たに4機種のスマートフォン(スマホ)および2機種のケータイ(フィーチャーフォン)を発表しました。

発表されたのは、スマホでは「AQUOS R SHV39」および「HTC U11 HTV33」、「TORQUE G03 KYV41」。「Qua phone QX KYV42」、ケータイでは「MARVERA KYF35」および「かんたんケータイ KYF36」。

先行して発表していた「Xperia XZs SOV35」および「Galaxy S8+ SCV35」、「Galaxy S8 SCV36」と合わせて合計9機種を2017年夏モデルとしてラインナップしています。

すでにXperia XZs SOV35およびGalaxy S8+ SCV35、Galaxy S8 SCV36についてはau直営旗艦店「au SHIJUKU」や「au SENDAI」、「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」にて先行展示が行われていましたが、新たに発表された機種についても同店舗にて2017年5月31日(水)より先行展示が行われます。

続きを読む

Androidの父ことAndy Rubin氏が新しいスマホ「Essential Phone PH-1」を発表!デュアルカメラや5.7インチQHD液晶、Snapdragon 835などを搭載などで、マグネットで機能を追加可能


最新スマホ「Essential Phone PH-1」が発表!

Essentialは30日(現地時間)、同社初のアスペクト比10:19の約5.71インチQHD(1312×2560ドット)液晶を搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)「Essential Phone PH-1」を発表しています。

SIMフリーで本体が699ドル(約77,000円)となっており、最大の特長は背面に設置されたマグネット端子によって360°カメラなどを合体させて機能を拡張できる点で、Motorola MobilityのMoto ZシリーズにおけるMoto Modsに近い機能となっています。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパン、Microsoft Office Mobileを搭載したAndroidタブレット「MediaPad M3 Lite 10」および「MediaPad T3 10」を発表!6月9日発売で約2万円から


ファーウェイの人気タブレット「MediaPad」シリーズに新製品が登場!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は30日、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のタブレット「MediaPad」シリーズの新製品となる「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」および「HUAWEI MediaPad T3 10」の2機種を日本で発売すると発表しました。

両機種ともに発売日は2017年6月9日(金)で、Wi-FiモデルとLTEモデルが用意されており、各モデルともに「Microsoft Office Mobile」を搭載し、各種ファイルの閲覧や編集が容易に行えることが特長となっていす。

価格はオープンながら希望小売価格(税抜)は、MediaPad T3 10のWi-Fiモデルが18,800円、LTEモデルが22,800円、MediaPad M3 Lite 10のWi-Fiモデルが29,800円、LTEモデルが35,800円。

すでに公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」にて事前予約受付が実施されており、価格は税抜だと希望小売価格で税込ならそれぞれ20,304円、24,624円、32,184円、38,664となっています。

続きを読む

KDDI、au向けVoLTE対応折りたたみ型4Gケータイ「MARVERA KYF35」を発表!防水・防塵・耐衝撃・ワンセグ対応で、新たに「テレビde写真」が利用可能に


au向け4Gケータイ「MARVERA KYF35」が8月中旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、約3.4インチFWVGA(480×854ドット)TFT液晶やクアッドコアCPU、1GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「MARVERA KYF35」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2017年8月中旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。

au向けの人気フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)シリーズの「MARVERA」の最新モデルで、同シリーズ初の4G LTEおよびVoLTEに対応しました。そのため、OSはAndroidをベースとし、各種性能が向上しているほか、新たにauの新サービス「テレビde写真」などに対応しています。

続きを読む

テーマが夏の新色ホワイト追加!初のドナルド・デイジーデザインのディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」を写真でチェック【レポート】


ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」に新色Whiteが追加!変更点を中心に写真で紹介

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、すでに「2016-2017冬春モデル」として発売しているディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01J(以下、DM-01J)」(シャープ製)の新色「White」を2017年7月に発売すると発表しました。

DM-01Jは約5インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やQualcomm製クアッドコアCPU「Snapdragon 430」、2GB内蔵メモリー(RAM)を採用したミッドレンジモデルで、「水」をテーマにしたスワロフスキー・クリスタルが輝くディズニーオリジナルカバー(同梱)され、カバーとセットで楽しむ豊富なディズニーコンテンツが用意されていました。

今回の新色は「夏」をテーマに発売済の既存色「Pink」および「Blue」と本体カラーが変わっただけではない、追加モデルとしてデザインやコンテンツの変更点が多数用意されています。またOSも最新のAndroid 7.x(開発コード名:Nougat)を採用しました。

そこで発表会会場に併設された展示会場にて実機を確認することができましたので、既存色のPinkやBlueとともに新色のWhiteを変更点を中心に写真を交えてレポートしていきたいと思います。

続きを読む

KDDI、au向け「2017年夏モデル」を9機種ラインナップ!AQUOS RやHTC U11、TORQUE G03などスマホ7機種とケータイ2機種ーーGoogle アシスタントに対応する「au HOME」も発表


KDDIが「au発表会 2017 Summer」を開催!夏モデルは全9機種

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、新しいスマートフォン(スマホ)やフィーチャーフォン(ケータイ)を6機種、そして音声認識や人工知能(AI)、機械学習(ML)などを活用した「Google アシスタント」に対応するIoTでサポートするデバイス「au HOME」などを発表しています。

発表されたのは、スマホでは「AQUOS R SHV39」および「HTC U11 HTV33」、「TORQUE G03 KYV41」。「Qua phone QX KYV42」の4機種で、先行して発表されていた「Xperia XZs SOV35」および「Galaxy S8+ SCV35」、「Galaxy S8 SCV36」を合わせて7機種、ケータイでは「MARVERA KYF35」および「かんたんケータイ KYF36」の2機種で合計9機種が2017年夏モデルとしてラインナップされています。

またau公式アクセサリーブランド「au +1 collection」にてauの2017年夏モデルの各製品に対応した機種ごとのアイテムに加えて、機種を問わずに利用できる便利な周辺機器など合計約100種類を順次発売するとのこと。

続きを読む

KDDI、au向け新スマホ「Qua phone QX」を発表!防水・防塵・耐衝撃に対応し、日本製で安心・安全な使いやすさにこだわった5インチミドルレンジモデル


au向け洗える新スマホ「Qua phone QX」が7月中旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QX(型番:KYV42)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2017年7月中旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。

auオリジナルブランド「Qua」シリーズのスマホ「Qua phone」の第3弾で、2代目「Qua phone PX」はLGエレクトロニクスが開発・製造を担当していましたが、初代「Qua phone(型番:KYV37)」と同様に京セラになりました。

これにより、京セラ独自のスマートソニックレシーバーに対応するほか、さまざまな使いやすさにこだわった操作性を実現しているとのこと。またディスプレイを覆うガラスにはキズが付きにくく高い強度の旭硝子製「Dragontrail X」を採用し、防水(IPX5およびIPX8)・防塵(IP6X)・耐衝撃(MIL-STD-810G)に対応したタフネス仕様となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。