S-MAX

ウィルコム沖縄

ワイモバイル向け人気スマホ「OPPO Reno3 A A002OP」が1万9440円〜、シニアなど向け「かんたんスマホ2 A001KC」が9799円〜に値下げ


Y!mobileにてOPPO Reno3 Aが機種変更で1万9440円に値下げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は7日、携帯電話サービス「Y!mobile」の公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて人気のスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno3 A(型番:A002OP)」およびシニアなど向けエントリースマホ「かんたんスマホ2(型番:A001KC)」を値下げしたとお知らせしています。

これまでOPPO Reno3 A A002OPは本体価格が39,600円(金額はすべて税込)で、新規契約や他社から乗り換え(MNP)なら最大18,000円が割り引かれて21,600円から、機種変更では7,200円が割り引かれて32,400円となっていましたが、新たに本体価格が26,640円に値下げされ、さらに機種変更なら7,200円割引の19,440円となっています。

またかんたんスマホ2 A001KCは本体価格が46,800円で、新規契約およびMNPでは15,840円が割り引かれて30,960円となっていましたが、本体価格が31,680円に値下げされた上、割引適用後の販売価格が新規契約およびMNPで15,840円、機種変更(PHS除く)で24,480円、機種変更(PHSから)で9,799円となっています。

なお、既報通り、ワイモバイルオンラインストアでは購入ページのドメインを「online-store.ymobile.jp」から「online.ymobile.jp」に製品ごとに順次変更しており、すでに変更されているOPPO Reno3 A A002OPやiPhone 7についてはPHSからの機種変更を行えなくなっているのでご注意ください。

続きを読む

ワイモバイル向け新料金プラン「シンプル20」が12月下旬より提供開始!月20GBと1回10分まで通話無料で月額4928円。MNP手数料も来春に無料化


料金値下げ要請に応じ、Y!mobileの新料金プラン「シンプル20」が発表!SoftBankとともにMNP手数料も無料に

ソフトバンクは28日、日本政府や総務省の料金値下げの要請に伴って携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」にてシンプルかつ分かりやすいスマートフォン(スマホ)向けの料金プラン「シンプル20」の提供を2020年12月下旬に開始すると発表しています。

また総務省が掲げる「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」に組み込まれている他社から乗り換え(MNP)の手数料低減化に対してワイモバイルに加えて携帯電話サービス「SoftBank」も合わせて来春をめどに完全撤廃して無料化するということです。

続きを読む

ソフトバンクとワイモバイルで回線契約を伴わない中古スマホなどのSIMロック解除がオンラインサポート「My SoftBank」で可能に!手数料無料


SoftBankやY!mobileでも回線契約を伴わないSIMロック解除がオンラインでできるように!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile(ワイモバイル)」にて販売されたスマートフォン(スマホ)などの製品についてSoftBank・Y!mobile回線契約を伴わない場合(SoftBank・Y!mobile解約後や中古購入を含む)のSIMロック解除をオンラインサポート「My SoftBank」で行えるようになったと案内しています。

SoftBankやY!mobileでは2019年8月21日より中古購入などの回線契約を伴わない場合のSIMロック解除に対応していますが、これまでは「ソフトバンクショップ」や「ワイモバイルショップ」の店頭のみでの対応で、解除にかかる費用は既存の製品と同様に1台あたり税抜3,000円(税込3,300円)が必要でした。

今回、オンラインのMy SoftBankから中古購入などのSoftBank・Y!mobile回線契約を伴わないSIMロック解除に対応したことで、手数料無料で行えるようになっています。なお、My SoftBankを利用するにはSoftBank IDが必要(登録無料)で、Y!mobileの場合にはMy Y!mobileとは別にMy SoftBank用のSoftBank IDの発行が必要となっています。また受付は1人2台/日まで。

続きを読む

ワイモバイル向け料金プラン「スマホベーシックプランS」が10月14日から月間の高速データ通信容量を使い切った後に最大300Kbpsに


Y!mobileのスマホベーシックプランSの低速時が最大300Kbpsに!既存契約者は2021年3月末までに順次切替予定

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は5日、携帯電話サービス「Y!mobile(以下、ワイモバイル)」におけるスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「スマホベーシックプランS」を2020年10月14日(水)に改定するとお知らせしています。

改定によってスマホベーシックプランSでは月間の高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度が送受信時最大128kbpsから最大300kbpsになるとのこと。なお、すでにスマホベーシックプランM・Rについては今年7月1日より最大1Mbpsになっています

月額利用料金や月間の高速データ通信容量の変更はありません。なお、10月13日(火)以前にスマホベーシックプランSを契約した場合には2021年3月末(予定)までに送受信時最大128kbpsから最大300kbpsに順次切り替えを実施し、詳細は決まり次第別途案内するということです。

続きを読む

ワイモバイルにてAndroid Oneスマホ「S7」が値下げ!1万2240円から購入可能に。またタイムセールに「S5」が追加で1万800円からに


Y!mobileスマホ「Android One S7」が値下げ!S5はタイムセールに追加

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は25日、携帯電話サービス「Y!mobile」にて販売している「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One S7」(シャープ製)の本体価格を39,600円(金額はすべて税込)から26,640円に2020年9月25日(金)に値下げしたとお知らせしています。

これにより、新規契約および他社から乗り換え(MNP)では14,400円割引の12,240円で購入できるようになっています。また公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」限定で実施しているタイムセール(毎日夜9時から翌朝9時まで)に「Android One S5」が追加され、新規契約およびMNPにてスマホベーシックプランM・Rに加入すると10,800円となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。