S-MAX

ウィルコム沖縄

PHS終了のお知らせ。ソフトバンクがワイモバイル向けPHSを2020年7月末にテレメタリング以外は提供終了!停波はまだ先、契約数は2017年末時点で279万


テレメタリング以外のPHSが2020年7月末で終了!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、現在「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに提供しているPHSサービスについてテレメタリング以外のすべての料金プランを2020年7月31日(金)をもって提供終了すると発表しています。

これにより、テレメタリング以外のPHSは2020年7月末に終了となり、対象料金プランに付随する各種サービスやオプションなども終了し、対象料金プランを契約している場合は利用できなくなります。

なお、終了する2020年7月末時点ではPHSの停波はせず、2020年8月以降もテレメタリングについてはサービス(「PIAFS通信」「みなし音声」「パケット通信」に限り)を継続する予定です。

続きを読む

PHS停波に向けてまた一歩前進!?ソフトバンク、ワイモバイルのPHSテレメタリングサービス向け料金プランを2019年3月末で新規・変更受付停止


PHSテレメタリングサービス向け料金プランも2019年3月末に新規契約終了に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は12日、携帯電話・PHSサービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において提供しているPHSテレメタリングサービス向け料金プランについて2019年3月31日(日)に新規申込受付および変更申込受付を終了すると発表しています。

ワイモバイルではすでに個人向けのPHSサービスについて2018年3月31日で新規契約および機種変更、料金プラン変更などの受付を停止していますが、さらに1年後にはM2MなどのPHSを利用したテレメタリングサービスも新規契約が停止されます。

続きを読む

ワイモバイル向けシャープ製Android Oneスマホ「507SH」のAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が一時中断!技適マークなどの認証情報が表示できない問題


Y!mobileスマホ「507SH, Android One」のAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが一時停止!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は13日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに2016年7月に発売した初の「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「507SH, Android One」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を一時中断しています。

507SH, Android Oneには3月7日よりAndroid 8.0 Oreoへの更新を配信していましたが、3月13日より「確認すべき項目が見つかったため、ソフトウェア更新を停止いたしました。」としています。なお、同社では問題が解決された後、再開する見込みだということです。

続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイル向けシャープ製スマホ「Android One 507SH」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Y!mobileのAndroid Oneスマホ「507SH」がAndroid 8.0 Oreoに!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は7日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに2016年7月に発売した初の「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「507SH, Android One」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2018年3月7日(水)より順次提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)でネットワーク経由によるOTAが用意されており、更新の完了までに最大80分程度かかる場合があるとしています。更新後のビルド番号は「S2005」。主な変更点は以下の通り。

・Android 8.0へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上

※上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ご利用中の端末の更新後のソフトウェアバージョンを確認する際は<<操作手順>>をご覧ください。
※シャープ 507SH, Android Oneサポート情報は<<こちら>>をご覧ください。


続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイル向けシャープ製Android Oneスマホ「S1」に対してAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を再開!セキュリティー向上も実施


Y!mobileスマホ「Android One S1」のAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが再開!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は26日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに昨年2月に発売した「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One S1」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2018年2月26日(月)より順次再開しているとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)でネットワーク経由によるOTAが用意されており、更新の完了までに最大80分程度かかる場合があるとしています。更新後のビルド番号は「00WW_3_12D」。主な変更点は以下の通り。

ビルド番号が00WW_3_120から
・ごくまれに連絡先が消去される事象の改善
・セキュリティの向上

ビルド番号が00WW_3_120以外から
・Android 8.0へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上

※上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ご利用中の端末の更新後のソフトウェアバージョンを確認する際は<<操作手順>>をご覧ください。
※ソフトウェア更新後、個々のアプリケーションはGoogle Playより最新バージョンに更新したうえでご利用ください。
※シャープ Android One S1サポート情報はこちらをご覧ください。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。