S-MAX

ウィルコム沖縄

ワイモバイル向け定番スマホ「iPhone 7」をSIMロック解除してみたので手順を紹介!オンラインなら手数料無料、受付時間は9〜21時のみ【ハウツー】


Y!mobileで購入したスマホ「iPhone 7」をSIMロック解除!

すっかり忘れていましたが、今年4月に携帯電話サービス「Y!mobile」の公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて分割払いで購入したスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」がSIMロック解除ができる購入日から100日をとっくに過ぎていたので、実際にSIMロック解除をしてみたのでその模様を紹介します。

なお、ワイモバイルでは「iPhone」シリーズなどでは購入時にSIMロックがかかっており、一括払いで購入した場合や同一回線契約で前回の解除申込みから101日以上経過している場合などは購入後即日でSIMロック解除ができますが、分割払いや一括払いで購入した場合でも一部のキャンペーンでの割引が適用されている場合などでは購入日より101日目以降にSIMロック解除ができるようになっています。

SIMロック解除はワイモバイルの回線契約を維持している場合は手続きを店舗「ワイモバイルショップ」またはWebサポート「My Y!mobile」で行なえ、ワイモバイル ショップでは手数料3,000円(税別)がかかりますが、My Y!mobileなら0円(無料)で行えます。今回はMy Y!mobileを利用しました。その他、詳細な条件などは公式Webサイトをご確認ください。

続きを読む

ワイモバイル向けLGエレクトロニクス製スマホ「Android One X5」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を12月19日より順次提供


Y!mobileスマホ「Android One X5」がAndroid 10に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、携帯電話サービス「Y!mobile」向け「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One X5」(LGエレクトロニクス製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年12月19日(木)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)で実施し、更新の完了までに最大30分程度かかる場合があるとしています。なお、更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。更新後のビルド番号は「PKQ1.190918.001」、ソフトウェアバージョンは「X5LG20a」とのこと。

続きを読む

ワイモバイル向け最新Android Oneスマホ「S6」と「S7」が12月19日に発売!12月13日に予約受付を開始し、価格は3万6000円と3万9600円に


Y!mobileスマホ「Android One S6」と「Android One S7」が12月19日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は12日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」のうちの「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One S6」(京セラ製)および「Android One S7」(シャープ製)を2019年12月19日(木)に発売すると発表しています。

発売に先立ってワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて12月13日(金)より事前予約受付が実施され、本体価格(税込)はAndroid One S6が36,000円、Android One S7が39,600円とのこと。なお、他の製品では「端末価格割引」または「分割支払金割引」が実施されており、これらの製品でも割引が実施される見込み。

またAndroid One S6およびAndroid One S7を2020年2月29日(土)までに購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をそれぞれ京セラとシャープが実施します。

続きを読む

ワイモバイル向け低価格なエントリースマホ「Libero S10」の新色「レッド」を12月19日に発売!価格は本体代2万8800円の割引で1万4400円から


Y!mobileスマホ「Libero S10」の新色「レッド」が12月19日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は12日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」として販売しているアスペクト比9:18の縦長な約5.7インチディスプレイを搭載したエントリースマートフォン(スマホ)「Libero S10(型番:901ZT)」(ZTE製)の新色レッドを2019年12月19日(木)に発売すると発表しています。

ワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて販売され、価格(税込)は既存のホワイトおよびネイビーと同じく本体価格28,800円で、ワイモバイルオンラインストアではキャンペーン「端末価格割引」または「分割支払金割引」によって機種変更なら21,600円、新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら14,400円となります。

またレッドも含めたワイモバイルのLibero S10を2020年2月29日(土)までに購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をZTEが実施しています。

続きを読む

ソフトバンクとワイモバイルの3Gサービス(W-CDMA方式)が2024年1月下旬に終了!使えなくなるまたは影響の出る機種、終了するサービスなどを案内


ソフトバンクが3Gサービスを2024年1月下旬に終了!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は6日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において周波数の有効利用により安定した品質でかつ快適な通信サービスを提供するために2024年1月下旬に3Gサービス(W-CDMA方式)を終了すると発表しています。

同社では当時、ボーダフォングローバルスタンダード(VGS)として3Gサービスの提供を2002年12月に開始しましたが、現在はより高速で高品質な4G(LTE)サービスが普及したことから3Gサービスを終了して周波数の有効利用を進めるとのこと。

なお、SoftBankおよびY!mobileではすでに2017年3月末に1.5GHz帯、2018年1月末に1.7GHz帯における3Gサービスをそれぞれ4Gに転用するために終了しており、今後も高速・大容量で安定した通信サービスの提供を促進することで、利用者の満足度の向上をめざしていくとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。