S-MAX

エイスース

ASUS、台湾・台北でプレス向けイベントを5月29日14時より開催!Computex Taipei 2017に合わせ、次期スマホ「ZenFone 4」シリーズなどを発表へ


ASUSが5月29日にプレスカンファレンスを台湾で開催!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が2017年5月30日(火)から6月3日(土)に台湾・台北にて開催されるIT関連展示会「Computex Taipei 2017」に合わせて開催前日の5月29日(月)14時(現地時間)から報道関係者向け発表会「ASUS at the Edge of Beyond @Computex 2017」( https://press.asus.com/events/Computex/asus-2017/ )を開催するとお知らせしています。

発表会は台北にある「HNBK International Convention Center」で行われ、すでに今月末以降に投入することが明らかにされている次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 4」を含む「ZenFone 4」シリーズなどを発表すると見られます。

現時点ではZenFone 4以外にも上位モデル「ZenFone 4s」や大容量電池モデル「ZenFone 4 Max」の存在が判明しているほか、案内を行っている特設Webページでは「Intel」のロゴもあることから各種パソコン(PC)などの新製品も発表されると予想されます。

続きを読む

ASUS JAPANが2.3倍光学ズームに対応したスマホ「ZenFone 3 Zoom」を「ZenFone Zoom S」としてまもなく発売へ!次世代の前にプレミアム感を出すために名称を変更に


エイスースが日本で「ZenFone 3 Zoom」をまもなく「ZenFone Zoom S」として販売へ!

ASUS JAPAN マーケティング部 部長のシンシア・テン氏が5月11日に放送されたラジオ番組「ラジオNIKKEI『石川温のスマホNo.1メディア』」における第137回「ARとVRに両対応。ASUS話題の新製品 ZenFone AR、この夏いよいよ発売!」にて背面にデュアルレンズカメラを搭載して光学2.3倍相当に対応したスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Zoom(型番:ZE553KL)」を日本国内では「ZenFone Zoom S」として投入予定であることを明らかにしました。

番組内でテン氏は「(ZenFone 3 Zoomの日本での)正式名が決まったことを石川さんに報告しに来ました。」とし、石川氏が「正式名称は?」と聞くと「ZenFone Zoom S」だと答えました。

また石川氏が「最近は色々とSが付いてる」と語ると、テン氏は「次世代(ZenFone 4シリーズ)が来るる前によりプレミアム感を出すため」に名称をZenFone 3 Zoomから変更したと理由を明かしました。

続けて「(ZenFone Zoom Sを)もうすぐ日本に連れてきたい」とし、次世代の発表後から日本投入までの間にZenFone Zoom Sを日本で発売する意向であることを示唆していました。なお、番組はオンデマンドで現在でも聴取することができ、開始後22分40秒過ぎくらいからがZenFone Zoom Sの話題となります。

続きを読む

ASUS JAPANが公式コミュニティーサイト「エイスース部(A部)」をオープンへ!ZenFanから移行し、ファンイベントやキャンペーン、スペシャルノベルティープレゼントなども


ASUS JAPANが公式コミュニティーサイト「エイスース部(A部)」を提供!

ASUS JAPANがASUSTeK Computer(以下、ASUS)の製品を使っていたり、ASUSの製品が気になる人を対象に「エイスース部(略称:A部、エイブ)」を募集するとお知らせしています。

同社ではこれまでスマートフォン(スマホ)の「ZenFone」シリーズやタブレットの「ZenPad」などに興味がある人向けに「ZenFan」を展開してきましたが、今後、A部に集約していくとのこと。

これにより、ZenFoneやZenPad以外のさまざまな製品についても扱うようになるほか、イベントやモニターなどに加えて新たに同社初のオフィシャルコミュニティーサイトも開設予定だということです。

現在、ZenFanの人向けに先行して案内が届いていますが、専用応募Webページ( https://form.ambassador.jp/get/asus/asus-bu/entry )からZenFanでない人でも応募が可能となっています。

続きを読む

ASUS JAPAN、au VoLTEにも対応したSIMフリースマホ「ZenFone Go ZB551KL」を5千円値下げ!税込でも2万円を切る1万7千円に


SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Go ZB551KL」が値下げ!

ASUS JAPANは28日、同社が2016年3月より販売しているSIMフリーなAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」(ASUSTeK Computer製)について2017年4月28日(金)より価格を改定して値下げしたと発表しています。

これまではメーカー希望小売価格が19,800円(税抜)でしたが、5,000円値下げされて15,800円(税抜)となっています。すでに公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」でも税抜15,800円、税込17,064円で販売されています。

また現在、ASUS ZenFone Shopでは「ASUS 春のFone祭り」を開催しており、期間限定・数量限定ながら純正液晶保護フィルム・ViewFlipCover(アクアブルー)をプレゼントするキャンペーンが実施されています。

続きを読む

ASUS JAPANが今夏に発売するSIMフリースマホ「ZenFone AR」を写真と動画で紹介!TangoとDaydreamに世界初両対応に加え、8GB RAMなど超ハイスペック【レポート】


8GBものRAMを搭載するスマホ「ZenFone AR」はどんなスマホ?写真と動画で徹底紹介

既報通り、ASUS JAPANは13日、都内にてSIMフリースマートフォン(スマホ)の発表会「Zennovation ~その現実は今、拡張する~」を開催し、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)の最新機種「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」を2017年夏に発売することを発表した。

発表会ではZenFone ARを、GoogleのAR技術「Tango」とVRプラットフォーム「Daydream」に対応する世界初のスマホとして紹介した。主なスペックとして約5.7インチWQHD(2560×1440ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイやQualcomm製クアッドコアCPU「Snapdragon 821 for Tango」、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、USB Type-C(USB 2.0)、3300mAhバッテリーなど。

カラーバリエーションはブラックのみだが、内蔵メモリー(RAM)と内部ストレージで2つのバリエーションがあり、8GB RAM+128GBストレージモデル(型番:ZS571KL-BK128S8)は販売価格99,800円、6GB RAM+64GBストレージモデル(型番:ZS571KL-BK64S6)が82,800円だ(ともに税別)。

細かな製品情報についてはすでに紹介しているリリース記事を参照して欲しいが、今回は発表会終了後のタッチ&トライコーナーでZenFone ARに触れることができたのでじっくりと写真と動画を交えて紹介していく。

続きを読む

ASUS JAPAN、新製品発表会「Zennovation ~その現実は今、拡張する~」を4月13日に開催!ZenFone 3 ZoomやZenFone ARなどを発表か?


ASUS JAPANが4月13日に発表会「Zennovation」を開催!

ASUS JAPANは28日、新製品発表会「Zennovation ~その現実は今、拡張する~」を2017年4月13日(木)11時20分より開催すると報道関係者向けに案内を送っています。

案内ではASUSTeK Computer(以下、ASUS)が展開するスマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズの新製品発表会であるとし、世界最先端テクノロジーを搭載する次世代ZenFoneの新製品を体験しつつ取材できるとしています。

ASUSでは今年1月にアメリカ・ラスベガスにて開催した「CES 2017」にてプレスカンファレンス「Zennovation」を実施しており、このときに「ZenFone 3 Zoom」や「ZenFone AR」を発表しているため、これらの機種の日本投入が発表されるのではないかと見られます。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3」に5.5インチモデルのサファイアブラックとパールホワイトを3月17日に発売!5.2インチモデルも新色クリスタルゴールドを4月中旬以降に追加


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 3」に5.5インチモデルが追加!

ASUS JAPANは15日、昨年10月より販売しているASUSTeK Computer(以下、ASUS)のフラッグシップとなるSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」に新色「クリスタルゴールド(型番:ZE520KL-GD32S3)」を追加すると発表しています。

発売予定時期は2017年4月中旬以降で、価格はオープンながら既存色と同じ希望小売価格39,800円(税別)。すでに公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」にて事前予約受付を開始しています。

またこれまで日本では販売していなかった画面サイズが5.5インチの「ZenFone 3(型番:ZE552KL)」も新たにサファイアブラック(型番:ZE552KL-BK64S4)とパールホワイト(型番:ZE552KL-WH64S4)を追加し、2017年3月17日(金)より販売開始するということです。

価格はオープンながら希望小売価格42,800円(税別)。合わせてZenFone 3 ZE552KL純正の専用アクセサリーとして窓付カバー「View Flip Cover」(ブラックおよびアクアブルー)やクリアケース、液晶保護フィルムを同じく3月17日より発売予定。

さらにASUS ZenFone Shopでは本日3月15日よりZenFoneシリーズ対象商品を購入でASUS純正専用アクセサリーをプレゼントする「ASUS 春のFone祭り」を実施するとのこと。対象商品と専用アクセサリーの詳細は特設サイト( http://shop.asus.co.jp/zenfone/springfonecampaign2017 )をご確認ください。

続きを読む

ASUS JAPAN、6000mAhのモバイルバッテリーとして使えるDLPプロジェクター「ZenBeam E1」を2月10日に発売!価格は3万円前半に


モバイルバッテリーとしても使えるプロジェクター「ASUS ZenBeam E1」が発売!

ASUS JAPANは1日、大容量6000mAhのモバイルバッテリーとしても使える手のひらサイズのプロジェクター「ZenBeam E1」(ASUSTeK Computer製)を日本国内で2017年2月10日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場予想価格が33,000円程度(税込)。

プロジェクターとしてはDLP式で、50ルーメン時で最大約5時間の利用が可能。HDMI端子(v1.3)にMHL対応(v2.0)のスマートフォン(スマホ)やHDMI搭載スティック型端末などから出力し、映像を投影します。

続きを読む

SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Zoom ZX551ML」の日本向けにAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone Zoom ZX551ML」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が光学3倍ズームに対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」対するより新しい「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含む日本向けソフトウェア更新を提供開始しています。

ソフトウェア更新はネットワーク経由のOTAではなく、手動でアップデートファイルをダウンロードして行う方法となっています。ファイルがダウンロードできればいいので、ZenFone Zoomでも行えると思われます。

アップデートファイルのタイムスタンプは「Mon, 23 Jan 2017 09:20:33 GMT」。更新後のビルド番号は「JP_4.21.40.209」。現時点ではASUS日本法人のASUS JAPANからはお知らせは出ていません。

続きを読む

ASUS JAPAN、約2万円で大容量4100mAhバッテリー搭載の電池持ちが良いSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」を1月14日に発売!楽天モバイルでは2千円引きに


約2万円のSIMフリースマホ「ASUS ZenFone 3 Max」が1月14日に発売!

ASUS JAPANは12日、低価格ながら大容量4100mAhバッテリーを搭載して電池持ちが良い新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」(ASUSTeK Computer製)を2017年1月14日(土)に発売すると発表しています。

同社では1月中旬以降に発売するとお知らせしていましたが、正式に発売日が案内されました。価格もすでに発表されている通り、オープンながらメーカー希望小売価格は19,800円(税別)。公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では税込21,384円(税別19,800円)。

販売拠点はその他にも家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)などとなっており、楽天モバイルやDMM mobileでも予約や販売が開始されており、楽天モバイルのオンライン販売では1月14日より出荷、店舗では1月17日から順次受付を開始すると発表し、取扱開始を記念してオンライン限定で2,000円引きの17,800円(税別)で提供するキャンペーンを実施するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。