S-MAX

コネクティッドカー

ワイヤレスジャパン2018:5Gサービス開始へ向け多数の展示・実演を行ったNTTドコモブースを写真と動画で紹介!プレスツアーから見えた同社の5G戦略とは【レポート】


ワイヤレスジャパン2018に出展したNTTドコモブースでプレスツアーを体験取材!

5月23日から25日までの3日間、東京ビッグサイトにて開催された「ワイヤレスジャパン2018」にNTTドコモが出展し、次世代通信規格「5G」に関するさまざまな技術展示や活用コンセプトの実演などを公開しました。

国内では同社をはじめKDDIやソフトバンクといった移動体通信事業者(MNO)を中心に、2020年前後のサービス開始を目標として研究・開発が進められている5G技術もいよいよ実用化直前となりました。これまでは技術概要や実証デモなどが中心だった展示会の出展内容もより具体化し、「5Gをどう活用するのか」、「5Gが何に役立つのか」を実演とともに来場者へ見せる場へと変わってきています。

本展示会においてNTTドコモは一般的な大企業向けブースの規模を遥かに超える巨大なスペース割当を取得し、5Gの未来と同社の強みを大々的にアピールし、アドバンテージの高さを主張していました。今回その主な展示内容を周遊するプレスツアーへ参加しましたので、その様子を写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

ワイヤレスジャパン2018:5Gはもう未来の技術ではない!完全自動運転車から3D遠隔操縦技術まで、KDDIブースの5G技術展示を徹底紹介【レポート】


ワイヤレスジャパン2018に出展したKDDIブースを紹介!

KDDIおよび沖縄セルラーは23日、東京ビッグサイトにて開催された「ワイヤレスジャパン2018」にブースを出展し、次世代通信規格「5G」に関する技術展示や実演などを行いました。

日本における5Gは同社をはじめNTTドコモやソフトバンクなど移動体通信事業者(MNO)各社が現在最も注力している技術であり、各社ともに2020年前後のサービス開始を目指して研究および実証実験を行っているものです。

出展ブースでは5Gの基礎技術となる仮想化基地局のスライシング技術や透明アンテナなどの展示のほか、完全無人運転(レベル4)車両の実証実験内容の展示、作業用機械の遠隔操縦、IoTセンサーやスマートフォン(スマホ)およびコネクティッドカーなどを活用した大規模な人口動態分析/予測など、幅広い展示を行いました。

続きを読む

KDDI、トヨタや応用地質とともに「国・自治体向け災害対策情報支援システム」を発表!災害対策だけではない社会インフラの構築をめざすその取り組みについて解説【レポート】


KDDI、トヨタ、応用地質の3社が合同説明会を開催!

KDDIが都内にて応用地質およびトヨタ自動車(トヨタ)との3社合同による記者説明会を4月24日に開催し、IoTおよびビッグデータ分析の最新技術を活用した「国・自治体向け災害対策情報支援システム」についての実証実験を行うことを発表しました。

本システムはKDDIの人口動態データのほか、応用地質の各種災害モニタリングセンサーデータやトヨタのコネクティッドカーから得られるプローブデータおよび気象情報などの公的データを融合しさまざまな災害情報の生成を目指すもので、2019年内の商用化を視野に入れた共同実験となります。

IoT機器の充実と技術的成熟に伴い通信関連各社によるIoT活用が本格化する中、KDDIが本システムの実証実験を開始する意義や意味とはどういったところにあるのでしょうか。説明会の模様とともに解説します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。