S-MAX

ティザー

オッポが次期プレミアムスマホ「OPPO Find X」のティザー画像を公開!全画面デザインやSDM845、8GB RAMなど。6月19日にルーブル美術館で発表会を開催し、日本にも投入か


OPPO Findシリーズが4年ぶりに登場へ!OPPO Find Xが6月19日に発表予定

OPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)は5日(現地時間)、同社の公式微博(weibo)アカウント( @oppo )において次期プレミアムスマートフォン(スマホ)「OPPO Find X」のティザー画像を公開してキャッチコピー「#OPPO未来旗舰Find X#」として展開しています。

また同社では現地時間(CEST)2018年6月19日(火)にフランス・パリにあるルーブル美術館にて発表会を開催するとし、すでに特設ティザーWebサイト( https://www.oppofind.com )も開設しています。

続きを読む

ファーウェイ、最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P20」などの日本向けSIMフリー版を6月11日に発表へ!P20 ProはNTTドコモ専売となったものの、引き続いてオープンマーケットも注力


ファーウェイが最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P20」を日本投入へ!?

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は3日、同社の公式Twitterアカウント( @huawei_japan_pr )において2018年6月11日(月)に最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20」シリーズの日本展開について発表することを示唆したティザー画像を公開しています。

すでにHUAWEI P20シリーズは日本においてNTTドコモ向け「HUAWEI P20 Pro」、au向け「HUAWEI P20 lite」、そしてSIMフリー版のHUAWEI P20 liteがUQ mobileおよびY!mobileから販売されることが発表されています。

このうちのHUAWEI P20 Proについては日本ではNTTドコモのみの販売となることが案内されていますが、一方で引き続いて日本におけるSIMフリー製品を販売するオープンマーケットにも注力していくことが明らかにされています。

すでにHUAWEI P20 liteのSIMフリー版がUQ mobileおよびY!mobileから販売されることが決まっていますが、ティザーでは「進化したLeicaレンズでSmartphone撮影が変わる」とも書かれており、HUAWEI P20 liteは「Leica」レンズではないため、より上位のHUAWEI P20が投入されるものと見られます。

またHUAWEI P20 liteについてもUQ mobileやY!mobile以外の仮想移動体通信事業者(MVNO)や量販店、ECサイトといった販路でも取り扱われるといった発表もあるかもしれません。なんと言っても、販売台数では「lite」シリーズが中心ですし、販路が広がることでこれまでの「HUAWEI P9 lite」や「HUAWEI P10 lite」に続く人気機種になりそうです。

続きを読む

前面QWERTYキーボード搭載の次期スマホ「BlackBerry KEY2」が6月7日に発表へ!TCL Communicationがティザーを公開。日本での発売にも期待


前面QWERTYキーボード搭載の次期スマホ「BlackBerry KEY2」が6月7日に発表予定!

TCL Communicationは11日(現地時間)、同社がブランド利用のライセンスを結んでいる「BlackBerry」において新製品発表会「AN ICON REBORN」をアメリカ・ニューヨークにて現地時間2018年6月7日(木)10時より開催すると公式Twitterアカウント( @BBMobile )で予告しています。

また投稿では絵文字で「KEY2」を意味するものとなっているため、各種認証を取得して噂されているQWERTY配列のハードウェアキーボードを前面に搭載する次期スマホ「BlackBerry KEY2」が発表されると見られます。なお、日本時間では6月7日23時から。

続きを読む

オッポが次期フラッグシップスマホ「OPPO R15」シリーズのティザー画像を公開!ノッチのある縦長な全画面デザイン採用。近く正式発表、日本でも投入か


次期フラッグシップスマホ「OPPO R15」シリーズもノッチ採用に!

OPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)は2日(現地時間)、同社の公式微博(weibo)アカウント( @oppo )において次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「OPPO R15」シリーズのティザー画像を公開してキャッチコピー「#OPPO超视野全面屏R15#​​​​」として展開しています。

OPPO R15およびOPPO R15梦鏡版の2モデルがあることが明らかにされており、公開された画像では画面上部中央に切り欠き(いわゆる「ノッチ」)のある縦長画面による“ほぼ全画面デザイン”を採用していることが判明しています。

また公式Webサイトでも特設ティザーページ( https://hd.oppo.com/2018/R15/index.html )を公開し、AIによるカメラ機能の進化を示唆しており、3月5日(月)より順次情報を公開していくとのこと。日本での販売は不明ですが、OPPO JAPANではしっかりとした製品でブランドを確立することをめざしており、同社のフラッグシップが投入される可能性はそれなりに高そうです。

続きを読む

Sony Mobile、Xperiaシリーズの次期フラッグシップスマホを発表へ!MWC 2018に合わせて2月26日にプレスカンファレンスを開催――ティザー動画公開で、新デザインを採用か


ソニーのエクスペリアスマホが2月26日に新製品を発表へ!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は19日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2018年2月26日(月)から3月1日(木)まで開催される「Mobile World Congress 2018(以下、MWC 2018)」に合わせて現地時間(CET)の2018年2月26日(月)8時30分からプレスイベントを開催し、同社の「Xperia」シリーズの新製品を発表すると見られます。

公式Twitterアカウント( @sonyxperia )にてティザー動画を公開しており、手のひらに上に曲線で描かれたイメージが現れるというもので、ここ最近のXperiaシリーズは比較的スクエアなデザインを採用していたため、新製品ではカーブしたデザインを採用している可能性が示唆されています。

過去には背面がなだらかな弧(アーク)を描いていた「Xperia arc」なども発売しており、最近では他社が前面の両端をカーブさせたディスプレイを搭載していたりするため、そういったものが想起されます。なお、プレスカンファレンスは日本時間(JST)で2月26日(月)16時30分から。公式Webサイトにてライブ中継も実施されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。