S-MAX

ノートPC

レノボがゲーミングブランドの総称を「Legion」に!個性的なAIOゲーミングPCなどを写真と動画で紹介【レポート】

レノボがLEGIONブランドでeスポーツチームをサポート

レノボ・ジャパンは21日、都内にて「レノボゲーミングPC新製品発表会」を開催し、ゲーミングに関する取り組みの総称を「Legion(レギオン)」とし、Legionブランドのゲーミングパソコン(PC)を発表した。

同社ではこれまでゲーミングPCを「Y」型番で分類していたが、ゲーミングPCであることが連想しづらいということで新たにLegionとしたという。またY型番は従来通り製品名に付けられ、ノートPCであればYxxx、デスクトップPCであればTxxxとなる。

さらにこのLegionは製品のサブブランドではなく、ゲームのチームのスポンサー、ゲームの大会のスポンサーなどでユーザーやプロゲーマーとコミュニケーションを深めていくための総称としている。

今回はすでに販売中の新製品オールインワンタイプのゲーミングPC「ideacentre AIO Y910」とスタンダートゲーミングノート「Lenovo Legion Y520」、フラグシップゲーミングノート「ideapad Y910」を紹介していく。

続きを読む

レノボがLTEにも対応するノートパソコン「ThinkPad X1 Carbon」などを発表!新製品のポイントをじっくりと写真と動画で紹介【レポート】

ThinkPadが14インチを推し進める理由とは?!

レノボ・ジャパンは8日、都内にて「ThinkPad 新製品発表会」を開催し、今年1月にアメリカ・ラスベガスで開催された「CES 2017」で発表したノートパソコン(PC)「ThinkPad X1 Carbon」および「ThinkPad X1 Yoga」、タブレットPC「ThinkPad X1 Tablet」を含む9製品の発売を発表した。

ThinkPadらしい堅牢性や拡張製に加えて、新製品にはLTE搭載製品の拡充や狭額縁化で小型・軽量化をはかるなどさらに実用性が増した印象だ。

今回は新製品の中でも注目度が高いプレミアムモデルである「ThinkPad X1」シリーズのクラムシェルタイプのThinkPad X1 Carbon、タブレットスタイとしても利用できるThinkPad X1 Yoga、タブレットPCのThinkPad X1 Tabletを写真と動画で紹介する。


続きを読む

Apple、新型MacBook Proを発表!薄型・軽量化しつつ高性能に――ファンクションキーがタッチディスプレイ式「Touch Bar」になって指紋認証にも対応、非搭載の通常モデルもあり


Appleが新ノートパソコン「MacBook Pro」を発表!

Appleは27日(現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州クパチーノにある本社にて発表会「Apple Events - Keynote October 2016」を開催し、新型パソコン「MacBook Pro」やテレビ用「TV」アプリ、動画作成ソフト「Final Cut Pro X」などを発表しています。

新型MacBook Proは既存機種と同様に13インチと15インチの2つの画面サイズが用意され、小型化・薄型化・軽量化されながらも性能は向上しており、さらにキーボードの最上段にファンクションキー(Fnキーと同時に押すと「F1」や特殊キーになるキー)の代わりに表示を切り替えてタッチ操作できる「Touch Bar」やその最右列に指紋認証「Touch ID」を搭載しています。

また、13インチモデルにはTouch Barが搭載されておらず、通常のFnキーを搭載したモデルも用意され、大きく3つのモデルがラインナップされます。なお、新型MacBook Proの発売に合わせて既存の「MacBook Air」のうちの11インチモデルは販売を終了し、13インチモデルは値下げされています。

価格は発表会が行われたアメリカでは13インチのTouch Barなしモデルが1499ドル(約158,000円)から、13インチモデルが1799ドル(約190,000円)から、15インチモデルが2399ドル(約253,000円)から。

日本での価格(税別)は、13インチのTouch Barなしモデルが148,800円から、13インチモデルが178,800円から、15インチモデルが198,000円からで、すでに販売受付を開始しており、Touch Barなしモデルが即日出荷、Touch Barがある2モデルは2〜3週間後に出荷予定となっています。

続きを読む

Microsoft、キーボードを取ってタブレットにもなる2in1なWindows 10搭載13.5インチ3K液晶ノートPC「Surface Book」の強化モデルを発表!GPU性能が2倍、バッテリーが30%増量に


Microsoftが2in1なWindows 10ノートPC「Surface Book」の強化版を発表!

Microsoftは26日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにて発表会「Microsoft Windows 10 event」を開催し、同社ブランドのパソコン(PC)「Surface」シリーズのラインナップに新しくノートPC「Surface Book i7」やディスプレイ一体型デスクトップPC「Surface Studio」を追加すると発表しています。

発表会ではWindows 10の次期大型アップデート「Creators Update」を2017年初頭にリリースすること、Creators Updateでは3DやVR(仮想現実)などの機能が強化されることなども案内されました。

このCreators Updateを十分に活用できる製品として前回紹介したSurface Studioとともに既存の「Surface Book」の強化版となるSurface Book i7が発売されます。

なお、発表会が行われたアメリカでは価格が2,399ドル(約251,000円)から、発売日は2016年11月10日を予定し、発表された10月26日から公式Webストア「Microsoft Store」などにて事前予約受付を開始しています。

続きを読む

価格は6万6800円からのバイオの新ノートPC!個性的なカラーリングの「VAIO C15」を写真と動画でチェック【レポート】

VAIOの新Cシリーズが発表!ノートPC「VAIO C15」を写真と動画でレビュー

今年7月1日で創立2周年を迎えたバイオ(以下、VAIO)は26日、都内にて「VAIO経営方針および新製品発表会」を開催し、新たなコンセプトのノートPC「VAIO C15」を2016年8月5日(金)より順次発売することを発表した。

同社のノートPCのラインナップには、クリエイター向けのハイエンドノートPC「Zライン」、ビジネスシーンで活躍する「Sライン」があり、中でも2015年は特に法人向けが好調だったとのこと。

今回発表となった「Cライン」は「Colorful(カラフル)」や「Casual(カジュアル)」の意味が込められ、これまで同社が取ってこなかったターゲットユーザーへの第一歩となる。

VAIO C15は自宅で主にインターネットやメール、SNSそしてOffice文書作成などをするユーザーに向けた15.5型ワイド液晶を搭載するエントリーモデル。細大の特徴は、ノートPCを欲しいと思っているユーザーが、「これ欲しい」と思えるデザインをコンセプトとしている。

市場は過去製品からの継続デザインのモデルや、アップル製品に似た製品が多い中で、VAIO C15は新たな切り口をめざす。今回はこの新VAIO C15を写真と動画で紹介していく。


続きを読む

ASUS JAPAN、Windows 10を搭載してリニューアルした8.9インチキーボード脱着式ノートPC「ASUS TransBook T90Chi」を11月7日に発売!大幅値下げで約3万円に


2in1 PC「ASUS TransBook T90Chi」がリニューアルで大幅値下げ!

ASUS JAPANは5日、OSにWindowsを採用した8.9インチWXGA(1280×800ドット)IPS液晶搭載のキーボード脱着式2-in-1パソコン(PC)「ASUS TransBook T90Chi(型番:T90CHI-3775)」(ASUSTeK Computer製)を2015年11月7日(土)に発売すると発表しています。

TransBook T90Chiは日本でも今年3月に発売されていますが、OSをWindows 8.1 with Bingから最新のWindows 10 Home(32bit)、Office Home and Business 2013からOffice Mobileになり、価格(税抜)もオープンながら公式Webストア「ASUS Shop」では当初の59,800円から大幅に値下げされて29,800円となっています。

続きを読む

レノボ・ジャパン、WindowsとAndroidベースの独自OSを両搭載したノート「ThinkPad X1 Hybrid」を3月9日発売

6a06b0d9.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

レノボ・ジャパンは8日、Windows 7とLinuxベースの独自OSの2つのOSを搭載したノートブックPC「ThinkPad X1 Hybrid」を2012年3月9日(金)から日本市場において発売すると発表しました。

すでにレノボ公式オンラインショップ「Lenovo - パソコン、ノート、デスクトップの公式通販サイト|レノボ個人向けショップ」にて販売が開始されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。