S-MAX

モトローラ

モトローラの低価格な大容量5000mAhバッテリー搭載エントリースマホ「moto e7 plus」が日本で発売へ!「XT2081-3」が技適通過


5000mAhバッテリー搭載のエントリースマホ「moto e7 plus XT2081」が技適通過!日本で発売へ

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにMotorola Mobility(以下、モトローラ)が「XT2081-3」(認証番号:006-000905)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年9月10日付けでSGSジャパンによって取得しています。

XT2081-3を含むXT2081-*(*は任意の数字)はすでにグローバル向けに発表されている最新エントリースマートフォン(スマホ)「moto e7 plus」の型番であることが判明しており、これまでの「moto」シリーズと同様に日本でも発売されることになりそうです。

続きを読む

Motorola、ミッドハイレンジスマホ「moto g9 plus」とエントリースマホ「moto e7 plus」を発表!S730GとS460を搭載で、約5万円と約3万円


Motorolaの新スマホ「moto g9 plus」と「moto e7 plus」が登場!

Motorola Mobilityは11日(現地時間)、価格を抑えたミッドレンジスマートフォン(スマホ)「moto g」シリーズにおける第9世代「moto g9」ファミリーの新商品として「moto g9 plus(型番:XT2087-*)」および「moto e7 plus(型番:XT2081-*」(*は任意の数字)を発表しています。

ともにブラジルにてすでに販売されており、価格はブラジルではmoto g9 plusが2,499ブラジルレアル(約50,000円)、moto e7 plusが1,499ブラジルレアル(約30,000円)。

現時点で日本での販売については不明ですが、すでに紹介しているようにmoto g9ファミリーでは先に発表されていた「moto g9 play(型番:XT2083-*)」が日本向けの認証(いわゆる「技適」)を取得して販売に向けて準備中となっており、日本でもmogo gやmoto eシリーズは展開中なので発売される可能性はありそうです。

続きを読む

Motorola、約2万円の低価格なミッドレンジスマホ「moto g9 play」を発表!すでに技適を取得して日本でも発売へ


Motorolaが新ミッドレンジスマホ「moto g9 play」を発表!日本でも発売へ

Motorola Mobilityが価格を抑えたミッドレンジスマートフォン(スマホ)「moto g」シリーズにおける第9世代「moto g9」ファミリーの新商品として「moto g9 play(型番:XT2083-*)」(*は任意の数字)を発表しています。欧州などにてすでに販売されており、価格は欧州では169.99ユーロ(約21,000円)。

また総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにMotorola Mobilityが「XT2083-3」(認証番号:202-SIM026)の相互承認(MRA)による工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年8月5日付けでCTC advancedによって取得しています。これにより、上述通り、XT2083-*はmoto g9 playの型番となっているため、日本で発売されることになりそうです。

また同社の最近の製品は技適を取得してからおおよそ4ヶ月後に発売されているため、従来通りであれば今年の年末頃には発売されそうですが、これまでと異なり、MRAとなっていることに加えて現状でW-CDMA(HSDPA)方式およびLTE方式のみで取得しているため、若干遅くなる可能性はなくはなさそうです(もちろん、逆に早くなる可能性がないわけではないですが)。

続きを読む

モトローラ、SIMフリースマホの緊急速報メール・エリアメールの対応状況を案内!moto g7 powerなどの一部機種はau回線では非対応に


モトローラスマホの緊急速報メール・エリアメールの対応状況!一部製品はau回線で非対応

モトローラ・モビリティ・ジャパンは21日、同社が販売するSIMフリースマートフォン(スマホ)における「緊急速報メール」(NTTドコモ向け「エリアメール」を含む)の対応状況を案内しています。

同社では「moto g7 power」や「Moto Z2 Play」、「Moto Z」、「Moto Z Play」、「Moto G5」、「Moto G5 Plus」、「Moto G4 Plus」といった一部機種においてau回線において緊急速報メールに非対応であることが示されています。

続きを読む

Motorola、低価格なミッドレンジスマホ「moto g8」を発表!6.4型HD+液晶やS665、4GB RAM、トリプルカメラなどで日本でも発売へ


Motorolaがミッドレンジスマホ「moto g8」を発表!日本でも発売へ

Lenovo傘下のMotorola Mobilityは5日(現地時間)、同社の普及価格帯向けスマートフォン(スマホ)「moto g」シリーズの新製品「mogo g8(型番:XT2045)」を発表しています。すでにブラジルで販売を開始し、数週間で欧州やアジア、南米、オーストラリアに投入されるとのこと。

価格はブラジルではR$ 1,143.12(約26,000円)。なお、すでに紹介しているようにmoto g8となる「XT2045-6」が日本の工事設計認証(いわゆる「技適」)を取得しているため、日本で発売される可能性は高いと思われます。

参考までに日本での発売が発表された上位モデル「moto g8 plus」がブラジルではR$ 1,359.15(約31,000円)となっているため、日本の販売価格となる税込38,800円)からすると、moto g8の希望小売価格は税込で3万円台前半、税抜なら2万円台もありえなくはなさそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。