S-MAX

モトローラ

モトローラが発売直後の新製品「Moto Z2 Play」などを試せるタッチアンドトライイベントを秋葉原駅構内で開催!拡張機器「Moto Mods」の体験も可能【レポート】


駅ナカでモトローラ製品を体験できるイベントを秋葉原で開催!

Lenovo傘下で「Moto」シリーズのスマートフォン(スマホ)などを展開するモトローラ・モビリティ・ジャパンが2017年7月15日(土)から16日(日)にかけて東京・秋葉原駅構内にて同社の製品を体験できるイベント「Motto Moto Touch and Try Event in Tokyo」を開催しています。

イベントは駅構内のイベント区画にて開催され、週末という人通りが多い環境の中、多くの人がイベントに参加していました。開催は両日ともに11時から19時まで。筆者も同イベントに参加して来たので会場の様子をレポートします。

続きを読む

モトローラ、デュアルSIMで3Gと4G LTEが同時に利用できるSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」を日本で7月22日に発売!価格は3万2800円からで、すでに予約受付中


モトローラがSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」を日本で7月22日に発売!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは13日、SIMフリーの指紋センサーを搭載したAndroid 6.0.1(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「Moto G4 Plus(型番:XT1642)」(Motorola Mobility製)を日本で発売すると発表しています。

注目は3G(W-CDMA)と4G(FDD-LTE方式)の同時利用ができるデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応している点。発売日は2016年7月22日(金)で、すでに本日7月13日(水)から事前予約受付が開始されています。

価格は内蔵ストレージが16GBモデルで32,800円、32GBモデルで35,800円(ともに税別)。各仮想移動体通信事業者(MVNO)やオンラインストア、家電量販店にて販売されます。

続きを読む

モトローラ、Android Wearスマートウォッチ「Moto 360(2nd Gen)」の国内販売を本格化!Googleストア以外でも販売し、42mmモデルも登場


ゼロから始めるスマートフォン

モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)は5日、Android Wear搭載スマートウォッチ「Moto 360(2nd Gen)」を日本にて2016年4月下旬に発売すると発表しました。同日より予約受付けを開始しています。市場想定価格(税抜)は37,500円~41,204円。

すでに紹介したようにMoto 360(2nd Gen)の国内販売は先月末より「Googleストア」を通じて行われていますが、今後販売が本格化され、4月下旬からは仮想移動体通信事業者(MVNO)や量販店、オンラインストアなどの各所でも販売されるようになります。

続きを読む

グーグル、Android Wearスマートウォッチ「Moto360 2nd Gen」を日本のGoogle ストアにてようやく販売開始!価格は44,500円で、1~2営業日以内に出荷予定


ゼロから始めるスマートフォン

グーグルは31日、日本の公式Webストア「Google ストア」( https://store.google.com )にてウェアラブル向けプラットフォーム「Android Wear」を採用したMotorola Mobility製スマートウォッチ「Moto 360 2nd Gen(第2世代)」を販売開始しています。

当初は昨年12月上旬以降に発売予定であると案内していましたが、かなり発売が遅れました。価格(税込)は44,500円で、1~2営業日以内に出荷すると案内されています。

続きを読む

グーグル、Android Wearスマートウォッチ「Moto360 2nd Gen」が日本国内にて12月上旬以降に発売予定と案内


Android Wearスマートウォッチ「Moto360 2nd Gen」が12月上旬以降に発売!

グーグルは13日、同社が開発するウェアラブル向けプラットフォーム「Android Wear」を採用したスマートウォッチ「Moto360 2nd Gen(第2世代)」(Motorola Mobility製)が日本国内にて2015年12月上旬以降に発売予定であることをお知らせしています。

先日行われたAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)や「Nexus 6P」、「Nexus 5X」の国内向け説明会のときにも説明員がMoto360 2nd Genを国内に投入すると案内していましたが、発売時期も含めて公式ブログにて明らかにしています。なお、価格は未定で、Google ストアでもまだ日本向けの販売ページはできていません。

続きを読む

レノボ・ジャパンが日本のスマホ市場に2015年後半に参入へ!MWC 2015で重要なパートナーとの打ち合わせで決定


Lenovoが日本のスマホ市場に参入へ!

レノボ・ジャパンは26日、Lenovo(レノボ)傘下のNECパーソナルコンピュータの米沢事業場(山形県米沢市)で企業向けサーバーを生産する発表会において2015年内に日本国内におけるスマートフォン(スマホ)市場に参入することを発表しています。発表会に参加した複数のメディアが伝えています。

これまでにも何度かLenovoが日本のスマホ市場に参入することが伝えられていましたが、今回は公式にかつ具体的な時期も含めて明らかにされました。

具体的な内容は後日発表予定としながらも、参入時期は2015年半ばから後半とし、今月にスペイン・バルセロナにて開催された「Mobile World Congress 2015(MWC 2015)」(上記写真はそのときのLenovoブース)にて重要なパートナーと打ち合わせをして決めたとしています。

続きを読む

ワイモバイル、Android 5.0 Lollipop採用6インチスマホ「Nexus 6」のクラウドホワイトを12月19日に発売!Y!mobileショップなどで事前予約受付中


Nexus 6のクラウドホワイトがY!mobileから12月19日に発売!

ワイモバイルおよび沖縄モバイルは12日、Googleブランドのスマホ(スマホ)およびタブレット「Nexus」シリーズの「Y!mobile」向け最新スマホ「Nexus 6」(Motorola Mobility製)のクラウドホワイトを2014年12月19日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立ち、Y!mobileショップおよび公式Webショップ「ワイモバイル公式オンラインストア」などにて先行予約受付を開始しています。なお、すでにNexus 6のもう1つのカラーバリエーションのダークブルーは12月11日(木)に販売開始しています。

価格はすでに案内されている通り、価格は一括払いの場合には32GB版が69,600円、64GB版が79,200円。分割なら32GB版が2,900円/月×24回、64GB版が3,300円/月×24回。特に記載がない限りは税抜。他社から乗り換え(MNP)の場合には月々の利用料から税込540円/月×24回(最大12,960円)が割り引かれるということです。ソフトバンクモバイルおよびディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからのMNPは対象外。

続きを読む

防水じゃなくて防滴だった!Googleの最新スマホ「Nexus 6」の気になる点をチェック――カメラやプリインアプリ、MVNOでの利用など【レビュー】


Googleブランドの6インチスマホ「Nexus 6」の気になるところをまとめて紹介!

Googleブランドの「Nexus」シリーズとして日本国内でもいよいよ明日12月11日(木)に発売されるスマートフォン(スマホ)「Nexus 6」(Motorola Mobility製)。約5.96インチWQHD(1440×2560ドット)有機ELディスプレイを搭載した大画面モデルで、従来のNexusシリーズの中で最も大きなスマホとなります。

すでに当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では外観などを中心とした写真および動画による紹介記事や同じく大画面モデルとして今年9月に発売された「iPhone 6 Plus」などとの比較記事、性能をチェックすべくベンチマーク記事などを掲載してきましたが、今回はこれら以外の気になる点をまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

ワイモバイル、Android 5.0 Lollipop搭載6インチスマホ「Nexus 6」を12月上旬に発売!SIMフリーでIMEIチェックもなし――価格も公開され、Google Playストア版とほぼ同じに


Y!mobile向け「Nexus 6」も12月上旬に発売!

ワイモバイルおよびウィルコム沖縄は13日、約5.96インチWQHD(1440×2560ドット)有機ELディスプレイを搭載したGoogleブランドのY!mobile向けスマートフォン(スマホ)「Nexus 6」(Motorola Mobility製)を2014年12月上旬以降に発売すると発表しています。

すでにNexus 6が発表された今年10月に日本での携帯電話会社からはY!mobileからのみ発売することが発表されていましたが、今回、発売時期が案内されました。なお、日本国内ではY!mobileのほかにGoogle公式Webショップ「Google Playストア」からも12月上旬に発売されます。

価格は一括払いの場合には32GB版が69,600円、64GB版が79,200円。分割なら32GB版が2,900円/月×24回、64GB版が3,300円/月×24回。すべて税抜。Google Playストアでは税込で32GB版が75,170円、64GB版が85,540円となっており、税込の場合にはY!mobile版が32GB版で75,168円、64GB版で85,536円なので同じといったところ。

なお、キャンペーン施策については発表されていませんが検討中とのことです。また、Nexus 6発売に合わせて、ソフトバンク公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」から専用ケースと液晶保護フィルムが発売されます。

続きを読む

Googleが最新機器をメディア向けに披露!まずはAndroid 5.0 Lollipop搭載6インチスマホ「Nexus 6」を写真と動画でチェック――Google Playストアでは12月上旬に発売【レポート】

Nexus 9とNexus 6を国内でお披露目!

Google(グーグル)は12日、メディア向けにスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向け最新プラットフォーム「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」を搭載した6インチスマホ「Nexus 6」(Motorola Mobility製)や8.9インチタブレット「Nexus 9」(HTC製)をはじめとする最新機種を披露する製品体験会を開催した。

中でも注目が高いNexus 6は、最新のOSと最新のハードウェアを搭載したリファレンスモデル(リードデバイス)としてだけではなく、6インチというこれまで販売されているスマホの中でも最大級のディスプレイを搭載しているものの、人間工学設計を取り入れ持ちやすさと質感にも注力されており、大画面と使いやすさを両立している。

主なスペックは6インチWQHD(1440×2560ドット)AMOLEDディスプレイ(493ppi)や2.7GHzクアッドコアCPU「Krait 450」を内蔵したQualcomm製「Snapdragon 805」プロセッサー、3GB内蔵メモリー(RAM)、アウトカメラは光学式手ブレ補正付きの13メガピクセルのソニー製「IMX214」イメージセンサー、インカメラには2メガピクセル、3220mAhの大容量バッテリーを搭載する。

体験会では日本国内におけるGoogle Playストアから2014年12月上旬発売予定であることが案内された。なお、すでに紹介しているようにGoogle Playストアでの価格は32GB版が75,170円、64GB版が85,540円となっており、SIMロックのかかっていないSIMフリーモデルとなる。

今回は、体験会で多くの製品が実際にタッチ&トライできたが、まずはその中からこのNexus 6の実機を写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。