S-MAX

不具合

NTTドコモ、スタンダードスマホ「LG style L-03K」のAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを提供再開!文鎮化しなかった場合も新たにソフトウェア更新


docomoスマホ「LG style L-03K」のAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップが再開!

NTTドコモは19日、昨年6月に発売した「2018年夏モデル」のうちのコストパフォーマンスの高いスタンダードスマートフォン(スマホ)「LG style L-03K」(LGエレクトロニクス製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供再開したとお知らせしています。

LG style L-03Kには7月10日よりAndroid 9.0 Pieへの更新を配信していましたが、7月12日より更新を実施後に「まれに一部端末において、OSバージョンアップが完了せずロゴでフリーズしてしまう事象が確認されました。」として更新の提供を一時停止していました。

なお、7月10日に配信開始したソフトウェア更新(ビルド番号「L03K20d」)が問題なかった場合にも新たにソフトウェア更新を提供開始しており、再開されたAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新とともに更新するとビルド番号「L03K20e」となります。ビルド番号は『設定』⇒『システム』⇒『端末情報』⇒『ソフトウェア情報』にて確認可能。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.4」を提供開始!古いiPhoneからデータを直接転送して移行できる機能や日本と台湾のHomePodのサポートなどが追加


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.4をリリース!

Appleは22日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.4(16G77)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)以降で、無料でアップデート可能。

変更点は古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを直接転送して移行できる機能や日本と台湾のHomePodのサポートなどが追加されているほか、脆弱性が見つかったので一時機能を停止していたApple Watchのトランシーバー機能のセキュリティーを修正して再有効化しており、その他にも各種のセキュリティー対策および不具合修正が行われています。

これでカメラのポートレートモードで被写界深度エフェクトが適用されない不具合でiOS 12.3.2が唯一提供されてブランチしていたiPhone 8 Plusも再度統一されていました。なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

その他にもApple Watch向け「watchOS 5.3(16U569)」やApple TV向け「tvOS 12.4(16M568)」および「Apple TV Software 7.3.1(12H864)」、Mac向け「macOS Mojava 10.14.6(18G84)」、開発者向け「Xcode 10.3(10G8)」も合わせてリリースされています。

続きを読む

AppleがiPhone 8 Plusのみに最新プラットフォーム「iOS 12.3.2」を提供開始!一部製品にてカメラのポートレートモードで被写界深度エフェクトが適用されない不具合を解消


AppleがiPhone 8 Plus向けiOS 12.3.2をリリース!

Appleは10日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.3.2(16F250)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種はiPhone 8 Plusのみで、無料でアップデート可能。

変更点はiPhone 8 Plusの一部製品にてカメラでポートレートモードによって写真撮影をするときに被写界深度エフェクトが適用されない場合がある問題が解決されているということです。なお、今回の更新にはCVEの脆弱性修正は含まれていないとのこと。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.3.1」を提供開始!メッセージの不明な差出人を非表示にする機能の問題などの各種不具合修正を実施


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.3.1をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.3.1(16F203)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点はメッセージにて「不明な差出人をフィルタ」が有効になっていても不明な差出人からのメッセージがチャットリストに表示される可能性がある問題や不明な差出人からのスレッドに「迷惑メッセージを報告」のリンクが表示されない可能性がある問題が修正されており、今回の更新にはCVEの脆弱性修正は含まれていないとのこと。

なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.3」を提供開始!新元号「令和」に対応。AirPlay 2や新しいApple TVアプリも提供開始し、各種不具合修正などを実施


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.3をリリース!

Appleは13日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.3(16F156)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点はセットトップボックス(STB)「Apple TV」向け「tvOS 12.3」と合わせて新しいApple TVアプリを提供開始し、iPhoneやiPadから「AirPlay 2」によって対応するスマートテレビにビデオや写真、音楽などを直接共有が可能となったほか、日本では新元号「令和」に対応しており、その他にも各種のセキュリティー対策および不具合修正が行われています。

なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。