S-MAX

不具合

秋吉 健のArcaic Singularity:iPhoneのアートワーク・シャッフル事件発生! 突然の不具合に翻弄された2日間を、iPhoneやiTunesの音楽の歴史とともに語る【コラム】


前代未聞の不具合に大困惑した2日間!

Apple(アップル)の新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 11」シリーズが発売されて2週間ほどが経ちました。その間にiOS 13の不具合修正を主としたパッチアップデートが数回あり、筆者もその度にアップデートしていたのですが、先日のiOS 13.1.2へのアップデートの際、ふと奇妙なことに気がついたのです。

「あれ?楽曲のアートワークがバラバラだ……」

iPhoneの音楽ライブラリには5000曲ほど入れて持ち歩いているのですが、そのアートワーク(アルバムのジャケット画像)が楽曲名と一致していないのです。例えば、MAN WITH A MISSIONのアルバムにGLAYのアートワークが付いてしまっている、そんな状態が何曲もあったのです。

これが悪夢の2日間の始まりでした。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は筆者が遭遇した楽曲ライブラリの不具合とその解決に至るまでのお話です。しばらく筆者のすったもんだにお付き合いください。

続きを読む

アップルが「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を提供開始!2018年10月〜2019年8月に製造された一部製品で無償修理


iPhone 6s・6s Plusの一部製品に電源が入らない問題が起こる不具合!対象なら無料修理

Appleは4日(現地時間)、2015年9月に発売したスマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」のうちの2018年10月から2019年8月に製造した一部の製品において一部のコンポーネントの故障によって電源が入らなくなる可能性があることが判明したと案内しています。

これに対して、同社では対象のiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusの場合には無料で修理する「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を提供開始しています。対象かどうかはプログラムの公式Webページにてシリアル番号を入力することで確認できます。

続きを読む

Amazon.co.jpで他人の注文履歴が表示されてしまう不具合が発生!届け先の氏名や住所などの個人情報が他人に知られてしまう可能性。原因調査中


アマゾンで他人の注文履歴が表示される不具合が発生!

アマゾン ジャパンが運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )の一部の利用者にて他人の注文履歴が表示されてしまう不具合が発生しているということです。

不具合は9月26日よりTwitterなどのSNSで利用者が相次いで報告しており、不具合が生じている場合は「注文履歴」を表示すると、他人の注文履歴が表示されてしまい、氏名や住所などの個人情報が閲覧できる状態となっているとのこと。なお、同社では「問題を認識しており、原因を確認中」だとしています。

続きを読む

Apple、iPhoneなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.1」を提供開始!UWBを使ったAirDropやショートカットアプリの自動化などの追加や各種不具合修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.1をリリース!

Appleは24日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」など向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 13.1(17A844)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種はiOS 13の対象機種である9月20日に発売された「iPhone 11」シリーズを含めたiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)以降で、無料でアップデート可能。

変更点はUWBを活用したより詳細な位置情報による「AirDrop」やショートカットアプリのオートメーション、マップアプリで到着予定を共有する機能などの改善が行われており、その他にも各種のセキュリティー対策および不具合修正が行われているということです。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.4.1」を提供開始!悪意のあるアプリがシステム権限で任意コードを実行できる可能性があるカーネルの脆弱性を修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.4.1をリリース!

Appleは26日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.4.1(16G102)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種はiOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点は重要なセキュリティーおよび安定性の向上が行われており、Google Zero ProjectとNed Williamson氏が発見した悪意のあるアプリがシステム権限で任意のコードを実行できる可能性がある脆弱性(CVE-2019-8605)を修正し、メモリー管理の改善によって解放後の問題が解決されているということです。

なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。その他にもApple Watch向け「watchOS 5.3.1(16U600)」およびApple TV向け「tvOS 12.4.1(16M600)」、Mac向け「macOS Mojava 10.14.6(18G95)」も合わせてリリースされています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。